オンライン開催:今こそ名作戯曲を読み解く-底力を磨く

こんなときだからこそ…
 
初めての方のために『ズバリ!な演技のための戯曲読解』の入門編をダイジェストで5月の土曜2夜間でお送りします
 
「感じるために、考える」が名優たちからのプレゼント🎁 
台本を読むための決まった型はないものの…….
 
演じるための読解 & 準備の秘訣はあります
 
・国語との違い、読み解きのポイント
・独りでもできる作業とコツ
・俳優がセリフを入れる前にやりたいこと…
 
小説や戯曲を読むだけでなく、映画をみる、絵画をみる、ダンスやオペラにも役立つ内容ばかりです
 
今、みなさんが自宅で安全に出来ることにフォーカスします
「当事者」目線で感じ演じるへつなげるためのクラスです
 
俳優だけでなく、演じる仕事のある歌手、ダンサー、そして演出家、劇作家の方の参加も歓迎です。
 
*演技の実践は感染症リスクが収束したのちスタジオで行います
 
■ 日程
5月16日 (土)19:00~21:00
5月23日 (土)19:00~21:00
 
■参加費
2回分 5000円 ご予約後にお振込のご案内をします
 
■対象
すでに現場のあるプロおよびプロを目指す方対象です
ラバンなどのいずれかの入門クラスに参加済みである必要はありません
*俳優、歌手、演出家、劇作家もジャンルは問わず歓迎です
 
■テキスト
松平千秋翻訳 /ちくま文庫「ギリシャ悲劇③エウリピデス(上)」の中から『トロイアの女』をつかいます、図書館が開いていなくても著名ですので中古で安く手に入ります
(うしろにリンク張ってあります)
 
■ZOOMをつかいます
ブラウザからも使えます。アプリをPCやスマホに事前にダウンロードしておいても便利です。 まったくの初めての方にはご希望があれば事前に説明デモも無料であります
 
■お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名にご自身のお名前と「オンライン戯曲読解入門」とお書きください。ブログのフォームもご利用になれます。
年齢やキャリアは問いませんが大卒相当の(実際の学歴は不問)基礎学力に問題ない方対象です。
・お名前
・年齢
・性別
・ご所属(事務所、劇団など)
・ご連絡先(携帯電話番号)とご住所:
・メールアドレス:
・自己紹介(200字前後 舞台などの現場経験の略歴、受講動機、近況など含め)
 
■応募先:
メールアドレス kaoru(アットマーク)kaorukuwata.com
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。
 
■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付けますが、オンラインも丁寧に行いたいので10名以下の少人数クラスです。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。
 
■注意事項:
お申し込み後に事故など緊急事態で参加できない場合はオンラインでもその時点で必ずお知らせください。クラスは2日間セットです。例えば参加者側の都合で1日しか参加できなかったとしても、残念ですが参加費の払戻し等には応じられません。
*急病など万が一の際には開始前日までキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承りますのでそちらをぜひご利用ください。
天災や感染症以外は理由の如何に関わらず2日前以降のキャンセルの場合は受講料の全額をご負担いただきますが、ご了承ください。
*お振込みのない場合、ご予約は自動的にキャンセルされます。
 
■講師プロフィール 鍬田(くわた) かおる
演劇歴30年以上、養成所や各種学校含め延べ1600人以上をみてきた演技コーチ。幼少よりダンス・演劇のトレーニングを受け桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業後、渡英。ロンドン大学ゴールドスミス校舞台芸術科を卒業後、ロンドンのSTAT認定アレクサンダー・テクニークコースを卒業し指導資格を得る。ミュージカル劇団で指導の後、再びロンドンへ。名門演劇学校Royal Central School of Speech and Dramaの修士課程初のムーヴメント科第1期生唯一のアジア人で、ムーヴメントの指導、演出、教育学、演技指導を修め古典劇やヴォイスコースや他の演劇学校でも指導経験を重ね卒業。
8年の正規留学を経て桐朋学園芸術短期大学演劇科で最年少の講師となる他、新国立劇場演劇/オペラ研修所等でも20代から講師を務める。現在、劇団青年座研究所、尚美学園大学舞台表現学科講師も務める。
世界最古のアレクサンダー・テクニーク指導者認定機関、英国アレクサンダーテクニーク教師協会(STAT)会員、日本演出者協会会員
 
■今後の展開
2020年 先週★終了!
2-②シェイクスピア「リア王」後半★
 
2020年
3-① 近代の名作?!
3-②?近代の傑作?!
 
ご希望がある方はお知らせください、演劇史におおまかに沿って行くというアイデアもあります
 
お申込み時に、みなさんの活躍の様子や近況もお知らせください☆

 

スポンサードリンク

みなさんとオンラインで取り組んんでみたいです!外出自粛にぴったり…

楽しみにしております♪

3月開催:名作「旅芸人の記録」を解説するー大先輩をゲストに!

珍しく、苦手なデジタル作業が続いているKaoruです~

ひょんなきっかけで、元劇団四季で活躍してらした演出家でフランス文学/演劇作品の翻訳家でもある宮島春彦先生と、ありがたき私の大先輩で文学博士の宮本啓子先生という、私が尊敬するお二方と盛り上がって(?)決まった❢

「名作映画を解説し語る会」を3月に2夜間だけ、開催します。

一人でわからないまま観るのがちょっと気が重い名作映画も、私たちの解説つきで、分かりやすく理解しながらみれば、気ラクにインプットできますよ。

演じる時間はありませんので、俳優や演出家以外の方も気になさらずお越しください。

3世代(笑)の演劇人~😊

それぞれ専門は異なりながらも意気投合した私たちと演劇、映像表現、作品の解釈について解明したりの「スッキリ!する会」になる予定です。

この企画が決まってから、私も先輩方から学ぶ日々です💦慣れない作業や専門外の読書などもチャレンジしつつ、ありがたくも良い手ごたえがあります。

参加者のみなさんは、映画や本を事前に読んだりみたりしておく必要はありませんので、お気楽にお越し下さい。

戯曲読解のヒント、脚本の仕組みや構造の切り口、より嬉しい観劇、さらに深い鑑賞のために…愉快な対話の時間も設けて、活発にやりたいと思ってます。

■日程
・3月20日(金祝)夜18:30-21:30
・3月22日(日曜)夜 18:30-21:30

■参加費(資料代含む)2日分 4000円

■ 会場 代々木八幡コミュニティーセンター

お申し込み先は私になっているので、お問合せやご予約は私にご連絡くださいね!

メールは kaoru(あっとまーく)kaorukuwata.comです。もしくは、このブログのお問い合わせフォームをつかってもOKです。

みなさんの観劇、映画鑑賞の体験も豊かになるきっかけの会を目指しています。

ご質問、ご歓談の時間もありますので、私たちの誰をも知らない(!)初めての方でも歓迎です。

会場の都合上、人数を把握したいので、ご予約のメールまたはメッセ―ジをお待ちしています。

あたらしい切り口、風通しの良い場所、愉快な時間を準備してまってます♪