運動後 いつもと違う 腹具合-Onlineミニ・レッスン始めました

お腹が空いた~!という自然でまっとうな感覚もなく、食事を習慣的にしていた気がします

懺悔!

自粛を要請するという不可思議な日本語もさることながら(「遠慮いただく」のような誤用ですよね)

今までしていた運動が(ケガ療養中だった期間でさえ)、急に半減以下なのですから、お腹が空いてないのに決まっている…またはお腹が空いていても質が違った気がします。

「運動後 いつもと違う 腹具合」
byかをる

今日はありがたくも初の運動ばっちりミニ・レッスンのオンラインで、有志のみなさんと元気に動きました。

ちょっと汗がじわる(笑)運動と、筋力維持のためのいくつかと、身体のつかい方のワンポイントアドバイス、そしてちょっとストレッチ

ゆる~くつながりながら、みっちり身体を目覚めさせました

独りでは挫けちゃうような内容でも

なんとなく画面越しに

「あああああう」でも(笑)

「うううううんんん~」でも💦

「ぜーぜーはーはー」でも

聞こえるだけで、ま、いっか、私ももうちょっとやってみよ!という気分になるもので

ありがたい💛

月曜昼のあたらしい習慣にしようと思います

初めての方、簡略なプロフィールとともに、お申込みください

久しぶりの方、遠方の方もぜひどうぞ~♪

https://kaorukuwata.com/MondayOnline2020

そして、面白かったのが、クラス後も、なんだか元気が湧いてきて(単純)

リハビリ含め、運動+ダンス練を約1年ぶりに大量にやってみたのですが

すると!

久しぶりに、正しい具合にお腹がすきました、しかもお酒が欲しくない(笑)!

健康ってこういうことなんだな~

来週も違ったメニュー、嬉しいお爺DJの助けで面白く役立つミニ・レッスンオンライン★を続けます、お問合せください!

さて

コロナならではの、いま、私が読んでいる本はこちら

スポンサードリンク

タイトルからして、すごいでしょ?

もちろん下巻も

スポンサードリンク

「からくり」というと語弊がありますが

歴史に学ぶ、なるほど!と唸る場面が続きます

身近な世界と歴史、自分の既知の範囲を重ねて想像できて、理解が深まります

脊髄反射は保留して、過ちを繰り返さずを忘れず、健康第一で…

個人レッスンのオンラインもSkype、ZOOMなどに対応しています

フォームからだとラクなので、、ご利用ください、英語・日本語両方OKです

https://kaorukuwata.com/s70008407/

荷物の善し悪し-感覚のこと

みなさん、お寒い中おつかれさまです。
私は相変わらず、Kindle中毒、お仕事大好きに余念がない生活です。

さて、今日のびっくり事件😲

ちょっとコンビニから荷物を出す予定があって、幸い寒くなかったこともあり、ちゃっとコートをはおって、携帯(+カード類)だけ持って出かけました。

コンビニで用事を済まし、傘をさして戻ってくるとき….

あれ?

なんか忘れてないかな……

傘をさしているのに、こんなにも身軽🌟

そうです。

携帯(+カード類)、ハンカチ&ティッシュというまるで幼稚園児のようなセットをコートのポケットに入れるだけで、出てきたので

わぁ~

身軽っ!

スッカスカな感じがしました。

そうです。

日ごろは、一部「Kindle化」したとは言え、ノート、筆記用具、台本や小説、資料、そして場合によっては稽古着や靴など、ついつい荷物が多くなりがちな私。

日本に帰国したての時は、週に3回程度はポシェット斜め掛けだけで仕事へ出ていたのですが、途中で家に帰るということが叶わない東京の住宅&通勤事情に折れて💦

慣れている「お荷物」を当たり前と感じてしまう人間の適応機能…よくもわるくも、振り返ってみたい季節です✌

本日のイチオシはこちら、珍しく、時代劇!

スポンサードリンク

このスペシャルの回の若村麻由美さんが素晴らしい!

①「深い」感情が、根っこから「素早く」揺れ動く…

時間が限られている映画やテレビはもちろん舞台でもこれ、とっても大切ね!=時間の凝縮でございます

②やることなすことのすべてに、生活、生い立ち、前後の状況や展開(つまり過去と未来)が反映されていて、つながっている🌟

これも、限られた空間(例えば、これなら居酒屋内)で大事。=空間の凝縮

こういう「演じる」のとっても大切な部分を磨きたい方、パワーアップさせて活躍したい方、4月、5月の各種入門クラス情報をお待ちください。個人レッスンはご紹介優先で受付中です。

余裕がある方はぜひこちらもお楽しみください

スポンサードリンク

意外だったけど、ぴったりはまっているのが、テーマ曲。みなさんの感想も待ってマス!

 

 

信じられない!の意味は…

ミステリーチャンネルを愛するうちのオカン (笑)

朝から殺人、昼でも陰謀、夜には連続猟奇事件の解決にグチをこぼすうちのオカン 笑

一緒にいると1日に3人も4人もお亡くなりになっていることはザラなので、テレビとは言え疲れます💦

さて、最近、オカンの名言にもご無沙汰ですが、素人なりの(!)核心をついた恐ろしく現実的なツッコみには学ぶところがあります。なぜなら、

都合のいい、こじつけのような展開には「信じられない!」と息巻き、

あまりにも現実離れした状況設定に「こんな人いるわけないじゃん」と怒り💢

一貫性のない人物の行動の数々には「そんな風になるわけないの~」👊

と辛辣なオカン。

もちろん、どんなドラマでも(現実でも?)信じる、信じないは受け取り手側次第ですが、

実は、実際の基準は演技力アップや脚本の読み込みの際に生じる課題と通じる部分がある。

根拠がなかったり、その場しのぎが続いたり、

はたまた実際のこの世でどうしたら成立させられるのかが不可解で、あまりにも論理が破綻している展開など….

そういうものは信じられず、共感できない。

そういうのは感情移入できず、飽きる。

そういうものは、(フィクションでも)誰かに意味があったと思えないから、つい「忘れる」ようなのです…….💦

つまり、作家の立場からしてみれば、構成も含め、どんな順番で、いつ、どこで、なにを信じて欲しいか、なにを信じるに値すると提案するか、演出家としても、なにをどういう意味にしたいか、どういう意味を想像してもらいたいか、感じて、考えてもらいたいか、です。

そして、体現する俳優(歌手、ダンサー)にもそこの「腕の見せ所」はある。

いかがでしょうか。

今日のおススメは私が密かにファンの(笑)哲学博士。

ファンキーな語り口が学問をユーモラスで現実的な臨場感のあるものにしてくれる。

スポンサードリンク

前提を疑ってみましょう。当たり前と慣れている事例や価値基準が正当な根拠があるか、自分の未来の役に立っているか、健全なものか、誰のためのものなのか……

「日本人」だから「女性」だから、芝居だから、舞台だから、急いでいるから、高いから、こういう時代だから….などは諸刃の剣ではないでしょうか。

私は中島義道先生の(密かな)ファンです💛🐈

年末年始のクラスの予約状況です。

シーンクラスは男性のみ、20代後半~30代後半を演じられる方のみ、募集中です。女性は満員です、キャンセル待ちのみ受付中です。もし、せっかくスケジュールやりくりしていたのに入れなかった方いらしたら、ごめんなさい。次回クラスを4月か5月に設定したいと思います。ご希望の期間を教えてください、なるべく優先して企画いたします。

今回の新エクササイズクラスは、同調、共感、つながり、がメインテーマです。あと1名で満員ののち、キャンセル待ちになります、もしも入れなかったら、ごめんなさい、2月か3月には追加クラス開催を検討いたします。