プライバシーに問題のない形で、また学校の勉強の邪魔をしないよう、個人レッスンで実技のある演劇やパフォーミング・アーツの大学や劇団養成所、各種研修期間のお受験や試験がある方のサポートも行っております

一部、具体名は性質上、特定しづらい表現にしてありますが、ご了承ください

(東京都 高校3年生 女性の母)

「受講のきっかけは娘の大学受験(演劇科)です。豊富な経験をお持ちのうえ、長期的な視野でご指導してくださる先生だと感じ、個人レッスンをお願いしました。お問合せ後、すぐにメールでご返信いただき、受験のみでなく、入学後にも重要となる対策について詳細な情報をいただきました。

レッスン開始前には、保護者である私にお電話をいただき、娘の志望校についての情報(出願手続き、過去問、入学後の授業等)はもちろん、演劇のプロを目指すために必要なことを一からご教示いただきました。お問合せをした時点で、受験まであと3ヶ月しかないという状況のなか、最低限必要な時間数と回数のご提案をいただいたり、入試課題が送付された直前期に追加でレッスンを入れていただくなど、柔軟にご対応いただいて、万全の試験対策をすることができました。」

「娘は、鍬田先生のレッスンを受け、あまりにも自分にできていないことが多いとわかり、衝撃を受けて帰宅しました。レッスン時の服、靴、髪型等の身だしなみから、姿勢、表情、歩き方の癖、動作の癖、会話の受け答え、身に着けるべき常識的な知識、レッスンや試験での心構え等、人前にたつ時に注意すべき事項全般について具体的かつ詳細なご指導をいただきました。ここまで指摘してくださる先生はなかなかいらっしゃらないのではないかと思います。2回目のレッスンから帰宅した時には、娘の課題に対する取り組む姿勢、表情が劇的に変わったと感じました。鍬田先生は、公表されている過去問だけではなく、出題傾向に合わせた詩の題材を用意してくださったり、過去数回出題されたことのある運動課題を教えてくださったりしました。」

「歌課題は、当初、本人が歌いやすい曲を選び、みていただいたのですが、娘に合った音域、かつ、受験に適した曲をご提案いただきました。
直前期ではありましたが、アドバイスに従って曲を変更して本当によかったと思います。」

「レッスン時の詳細なアドバイスを、レッスン後にメールで詳細なメモを送っていただきました。今見返してみると、鍬田先生は、常に、受験対策としてのみならず、プロになるのであれば、という視点でのアドバイスをしてくださっていました。受験だけでなく、進学後の授業前も、繰り返し見て、参考になるアドバイスをいただいたと思います。おかげさまで、娘は第1志望校から合格をいただきました。夏から3ヶ月、集中的にレッスンをしていただいたことは、娘にとって、非常に大きな経験になったと感じています。親子ともども心より感謝しております。今後は、入学後、さらには卒業後に向けて、続けてご指導をお願いしたいと考えています。」

合格おめでとう!

新年度もますます夢に向かって邁進してください

さらなる成長を期待します