初開催「 共感と同調ー演技の底力」無事終了しました

驚愕の(!)ラバンのエフォートのメソッドをセントラル演劇学校でヴァネッサ師匠に教えられ始めて、はや15年越え….

感情ってなんだろう、感情の働きはどんなものなのか、演技でどう生かしたらいいのか、歌唱、ダンス、演劇で、優れたパフォーマンスと「それなり」レベルは何が違うのか….世界の名優たち、映画、舞台で活躍しつづける方たちは何をしていて、何がちがって、何をしていないのか….etc

(もちろん健康に)そして作品中に「生き生きと行動」するために、感情の研究をせねば!と指導の一方で研究し始めてはや12年….

「共感と同調ー演技の底力」クラス初開催!

ケガもなく、病人も出ず💦 無事に昨夜終了しました😊お疲れさまでした~♪

現役大学生から大活躍中の中堅、そして上昇中の若手まで★

年末ということもあって普段は東京以外の場所で活躍している方も….みんなそれぞれのレベルで課題設定しつつ、『根源的』なテーマへ向かって、根気強く取り組みました。

今回はダーウインからエクマンまで…..とりあえず(笑)

あと2~3歩進むとさらに具体的になるかな(苦笑)私ももっと勉強します~

コミュニケーションを見直し、感情というものの捉え方、感覚の役割、普段あたりまえと思っている私たち人間のさまざまな機能……..

演技のために、パフォーマンスのために、実際に動いて体験、観察、分析….

集中しつつ、愉快にユーモラスに、参加者のみなさんも協力的で積極的だったので、とてもバランス良い健やかで前向きに進むクラスでした。

この調子でさらに活躍するために!深めて応用していって欲しいです。

1月は各種入門クラス、モノローグクラス(通称:モノローグ道場 🐵)、11月に好評だった「ズバリ!な演技のための戯曲読解パート②」と続きます。

初めての方は入門から着実にかつちょっと前倒し気味で(笑)、久しぶりの方や慣れてきた方はさらに深く実践的に…

みなさんの2019年が嬉しい目標の達成とそれぞれの目的に向かっての大きな1歩になりますように☆

健やかな大晦日をお過ごしください。

クラス参加者のみなさん、個人レッスンの生徒さんからの嬉しいニュースも期待しています♪

平成最後のおススメは20世紀のアメリカを代表する巨匠アーサー・ミラーの自伝(下)感慨深い内容も多く、俳優が読んでも歌手が読んでも演出家が読んでも学べて面白い一冊。気負わず「お読み物」と思って活かしてください

スポンサードリンク

これから年越しを一緒に過ごすお猫様たちの幼少時の写真をアップしました。感慨深い…😿

投稿者:

Kaoru Kuwata

演技コーチ/STAT会員アレクサンダー・テクニーク指導者/ムーヴメン指導・演出
STAT certified Alexander Technique teacher, mSTAT
Movement Teaching/Acting Coach/Movement Direction/Personal Coaching

コメントを残す