充実したアレクサンダーテクニーク応用クラス

アレクサンダー・テクニークの応用クラスが無事に終了しました💙

今回はたった2日間の短い時間でしたが、4つのエクササイズとそれぞれの課題(歌、モノローグ、シーン)に取り組む時間との2部構成で、有意義な時間になりました。ご参加のみなさん、ありがとうございました。

・エクササイズを漫然とやらないこと!

・エクササイズの目的を意識しつづけること!

・エクササイズでやっていたことを「減らさずに」、歌や芝居へ応用すること~

この重要性をひとりひとりが再認識した建設的なクラスでヨカッタです、ホッ。

そう、私たちは、なぜだか「エクササイズ」をただのウォームアップのようになんとなく使ってしまいがち……助走がよくないとジャンプができないことを知っているのに。(T_T)

一般的に、エクササイズというものの価値が低いのかな???(-_-;)

そして、「エクササイズ」でやっていたことの、せっかくのいろいろを「捨てて」、

突然、「いつも通り」!課題に取り組んでしまうのです。。。💦

だから、なかなか上達しない、頭打ちになる、マンネリする。。。という仕組み。涙

以前、ロンドンの演出家と話していたときに、日本には「エクササイズ」と「公演のためのリハーサル」との「あいだ」の作業や学習内容を指導できる人も、有意義に橋渡しできる人がいないね~、という半ばお小言(?)的なコメントがあったのですが…

いや、そんなことないです! 💦

少ないかもしれませんが、数名はいます。演出家でも指導者でも個人的に知っております♥そして自分もその一人であると自負しております!!☆

好評だったアレクサンダー・テクニークの応用クラスは俳優のみならず、オペラ歌手の方、音楽家の方も一緒に学ぶ(その方がお互い学ぶこと多い)素敵な時間です。

せっかくの練習や訓練が実を結び、自分の仕事に誇りを持ち、選んだ職業に「個人的な意味」を加えるためにも…😊

次回もそれぞれが輝く「方法」をみつける良い時間にしたいと思います☆

ひとりひとり「どうやって練習したらいいか」もはっきりして、

あ~、よかった、よかった❤

ご参加のみなさま、お疲れさまでした~ (^_^)/~

 

 

 

 

コメントを残す