オンラインでも学べる演技・演劇教室のKaoruです

海外在住の方、東京のスタジオへ連日通うことが難しい方など、オンラインならではの利点を活かして、熱心な方々に参加いただいております

2021年に開催したオンライン版「台本を読みこむ」クラスにご参加された方々のお声を集めました

具体的に書いてくださっている方もいるので、今後のクラス参加をされる方、レッスンを始めたい方、ワークショップの招聘をご検討の方々にも、ご参考になれば幸いです

 

女性たちのお声

「クラスで取り組んだサブテキストの書き出しをオペラでも考えてみました。サブテキストで同じような言葉が出てきてしまう事と、音楽が表した心象風景に疑問を持たずに演奏している自分に気づきました。音楽が表現していることを鵜呑みにせずに、深堀したサブテキストを書けるようになりたいです。」

「深まった点は、問題と状況をより明らかにするために、意識的に対を考えてみるというところです。対にすることで役の選択がわかりました。今後の課題は、自分の感情の癖や自身に向けて使っている言葉を書き出し、自己洞察をし、思考の癖を変えたいです。」

「今回のクラスで、「自分の色眼鏡を一旦保留して、事実を事実として捉えること」が、これまでのクラス参加時に比べて明確にできるようになった。さらにそれら事実を数値化して意味づけの根拠を強化する方法を学んだ。」


「出演が決まって台本を読む時の前提、スタッフと同じ方向を向くことや事実と矛盾せずに目的達成のための方法を邪魔しないよう読み進めるには着目する視点を変える必要がある。曖昧な言葉をやめる。私は誰かを見る時に一つだけではなくA、B、Cである事を忘れない。
自分の立っている位置、人と比べて今自分がどのへんにいるのか、つかめたことはよかったです。これを活かし、演技の仕事で、毎月収入得ます。」

 

男性たちのお声
「 数字にする威力を知った。「誰」といる時間が長いか、や、「掛け金の高さが変わる話」を踏まえて、実際のシーンの部屋の階数を設定して数字で表して書き出すことで、そのシーンの意味や狙い、「どこ」にいるか、シーン前後の差などを感じる助けになった。 課題としては、書いたり言葉にする前に、頭の中で考えている段階で「これは合っているだろうか」などの要らない問いを自分に問いてる時間が、課題に取り組んでいる時も、日常でも多い。それは深く感じるためではなくて、先延ばしにしたいからやっている、自分の防衛の一つ。とりあえず仮で決めて出してみる回数と時間を増やす。」

複数回ご参加の方々から…

「今回参加して、少しの変化はダメな事、視点を混ぜず分けて考える事、積み上げ思考をしない、自分が自分にしている事&自分への質問を慎重に見極める事を学びました。紹介する際には、自分の弱点と思考の癖を見つけることができ、演じるために最優先にすべきことが何かわかるクラスです」

「今まで学んだことのない演技に関する知見が溢れているクラスでおすすめします。」

 

具体的に(おさらいも兼ねて)書いてくださった方もありがとうございます

「読解について深く学べるクラスでした
・演じやすくする為の質問の仕方や枠組み

・自分の思考や問いの癖

・『事実』とはこの世に具現化されたこと

・現実同様、具体的にシーンの時間や「誰」といる時間が長いかを可視化することで、自分が「誰」としている時間が長いかを推し量れること

・台本をもとに作り手たちが既に具現化してくれた映画を逆算思考で使うことで、実際に演じる時の準備や分析に助けになること

・あらゆるレベルや、時間場所においてもそもそもの問いの設定がまず何より大事だということ 「映画を題材にして、現場で演じやすくするための準備の内容や、問い、考え方を、身近で具体的な例を使って、掘り下げながら学べました」

 

コメントありがとうございます

「先生は赤裸々かつユーモラス方で、具体的な課題の設定や、作業内容の指示、個々のレベルや課題に合わせた、こまめなフィードバックをしてくれるので、やることが明確で、楽しみながら時に苦く(笑)学習を進めることができる。現場のある人にも、これから現場を勝ち取りたい人にもおすすめ。また「劇」というものの性質や構造そのものに切り込んだクラスの内容なので、俳優や歌手などのPlayerだけでなく、劇作や演出を学びたい人にも強くお勧めする。」

 

ご希望も承りました
「オンラインクラスは戯曲読解やインターネットで繋がった状態でも学べる内容をやりたいです。オフラインは身体が動かせて移動が出来て声が出せるようなエクササイズをやりたいです。
地方に住む者にとって、オンラインはすごく便利なので、ぜひ継続していただけたらありがたいです。ただ、実際の演技に関しては、オフラインで指導を受けたいです。」


演技コーチ/STAT認定アレクサンダー・テクニーク指導者/ムーヴメント指導・演出・振付/大学講師/スピーチ&プレゼンテーションコーチングSTAT certified Alexander Technique teacher, mSTAT, Movement Teaching/Acting Coach/Movement Direction/Speech and Presentation Coaching/Personal Coaching

コメントをどうぞ!

■演技力アップ2日間 2021年12月年末スペシャルクラス開催 サブテキストが分からない②よくある間違いトップ3