8月開催!演じるためのエクササイズー基本的な考え方から応用まで

ラバン入門クラスが充実して無事に終了したところで….(みなさんお疲れ様でした~!)😊

8月の頭は演じるためのエクササイズのクラスの開催!あります(初心者もOKですよ)

俳優だけでなく、歌手やダンサーの方もご参加いただけます。

想像力や感覚も筋肉と同じ。使わなければ衰え、ケアしなければ固くなる….

スタジオで実際に身体をうごかし声を出し、「言葉と感覚」のセンス、感情の変化などの基本的な考え方を確認しつつ、演じるために役立つ練習をします。

・演技のいろいろをスキルアップしたい経験者に、
・これまでと違った切り口からご自身の取り組みを見直したい方、
・大学や養成所、各種学校などでは足りない実技を補うために、
・活躍中の方の各方面のケアと見なおしのため…

クラスは原則みなさん一緒に行いますが、課題の設定で目標の調節などをする場合もあります。フィードバックやアドバイスなどは個別の目標やレベルに応じて行いますので、ご安心ください。

*内容に希望がある方々はお早目に相談してもらえれば、できる限りカバーするプログラムを組みますよ~♪

■日程:

8月3日(金)18:30~21:00

8月4日(土)18:30~21:00

8月5日(日)19:30~21:00

■会場:「スタジオ アルバ」 文京区関口1-37-5 メイク2ビル B1F(角のビルから4軒目)駐車場はありません。車でお越しの方は近所のコインパーキングをご利用ください。地下鉄東西線 早稲田駅(3aまたは2、エレベーター口)徒歩8分、地下鉄有楽町 線江戸川橋(1a出口)徒歩11分

■参加費
エクササイズ基礎:15000円(計3日分)

みてるフリ、きいてるフリ、感じてるフリ、考えているフリなど…「フリを巧みにする」ことは演技ではありません。

自然の仕組みを使わなければ、上手くいかないのは当然です。
演劇体験はホントは面白く楽しいもの。

さあ、結果を変えるために行動しましょう。

■持ち物
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、飲料水、タオル、筆記用具、初日は参加費、クラス初日から必要なものをすべてお持ちください。

■お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名に希望クラス名とご自身のお名前をお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■応募先:
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。返信が受信できる設定のご確認もお願いします。iMessageは受け付けておりません、ご確認ください。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付しますが、たっぷり練習してもらうため、10名前後の少人数クラスです。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■注意事項:
申し込み後に万が一急病などで参加できない場合は、お手数ですが「必ずその時点で」ご相談ください(遅刻早退の種類に関わらず)。参加費は初日にお持ちください。お持ちでない場合は参加できません。クラスはコースごとの3日間、または6日間のセットです。万が一1日しか参加できなかったとしても残念ですが払い戻しできません。当日キャンセルはできないので、スケジュールや体調の管理にはお気を付けください。*開始日の2日前までは急病など万が一の際にはキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。(天災以外は理由の如何に関わらず)少人数で細かく取り組みたいので、お申込みはお早目にお願いします。

本日のおトク情報は…

*ムーヴメントの母!といえば、大先輩・リッツ・ピスク!

運動と思わず、遊びと思って、お仲間でちょっとずつでもいいので、お試しください。面白いウォームアップ、身体への気づきを高める運動、ちょっとキツイトレーニング、いろんなレベルで紹介されています。後半にはプログラムも組まれているので、自主練や工夫に慣れない方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

ピスク師匠は、名女優ヷァネッサ・レッドグレイブが伝説の舞踊の天才イサドラ・ダンカンを演じた際に指導に入った巨匠です♪

スポンサードリンク


Adsense01

コメントを残す