5月ラバン入門クラス無事終了しました

おかげさまで先日、ラバン入門クラスも無事に3日間終了しました、参加者の皆さまお疲れ様でした。

人間の感情は自分の思い通りにはならない、ならないからこそ面白い。

他人の応答も感情も自分の思い通りにはならない、だから作品はもっと豊かになる。

ケガもなく全員無事に進みました。具体的に考えて動く、自分で選んで動くところから、筋肉痛(笑)含めて請け負う…いろんな意味で基礎的な考え方が理解できていったかと思います。

演技の仕組み、演劇の特徴も考え始めているなら、しめたもの。

効果のある現実的な練習の方法を深めていきましょう!

元気な参加者の方々が集まった良き日。たくさんうごいて、今までと違う考え方を試して、実際にみてみて….

この調子で次のステップへ、戯曲読解で準備をクリアにしたり、モノローグやエクササイズでまず一人でできることの底力をアップさせたり……..

できることが増えれば、さらに楽しめますね

キャンセル待ちだった方々、今回スケジュールが調整できず参加出来なかった方々は次回クラスの開催を検討しますので、ご希望の日程などがあればお知らせ下さい。可能な限り鑑みて組みます。

あ、最近、密かに噂の(?)おススメ演技に役立つシリーズはこちら

スポンサードリンク
まず元祖!がこちら

ブルーレイ版もあるようです。映像が美しいのがありがたいです。

そして、肝心の展開が現代のこちら!

あまりにも豪華なキャスト!
ダニエル・デイ・ルイス様が主人公!
豪華名女優陣はもちろん、ファーギ―まで。そして名作映画といえば常連(笑)のジュディ・デンチ先輩も大活躍。
それにしても全員、あまりにも歌声が良い!美しい!上手!それぞれのスタイルで個性的でかっこいい。

ロブ・マーシャル監督は振付もできるから、監督しながらすごいよね!一貫性もバッチリ。

ここまでオリジナルで展開させていて、名優ぞろいでも「オマージュ」というと怒り狂う方々がいるのは承知。

そりゃ、そーだ。フェリーニだもの❤

ということは、そうでもない、ただただあらすじも設定も脚本もそっくりな映画たちって💦😿実際、どうなのよ?

とダークなグレーゾーン作品がいくつもうかぶKaoruでした、ちゃん、ちゃん。

6月の4夜間、ズバリ!な演技のための戯曲読解クラスのご予約の受付を開始しました。ご希望の方はスケジュールチェックの上、お申込みください。今回も深く、意味ある、充実したクラスになる予定です♪

 

投稿者:

Kaoru Kuwata

演技コーチ/STAT会員アレクサンダー・テクニーク指導者/ムーヴメン指導・演出
STAT certified Alexander Technique teacher, mSTAT
Movement Teaching/Acting Coach/Movement Direction/Personal Coaching

コメントを残す