2019年1月 モノローグをつかってー1人称で「しゃべる」2日間

いよいよ新年2019年

もっとやりがいのある面白い作品に、さらに自分の魅力を知ってもらって、現場の期待に応えて活躍したい…

モノローグをつかってー1人称で「しゃべる」2日間

せっかく練習しているのに、ちょっと白々しい…
こんなに稽古しているのに、どうしてクサい芝居になってしまうのか?
演劇は何年もやってきているが、もっと真実味のあるイイ瞬間を増やしたい…

どう想像力を活かしたらエキサイティングか、言葉と内面と身体をどう扱ったらより魅力的になるか…モノローグをつかって「セリフを言う」のではなく、ー1人称で「しゃべる」体験をしませんか?

せっかく稽古をしているのに「形ばかりの」フリや「段取り芝居」ではもったいないです。言葉と内面の関係、身体の解放、想像力の鍛え方と感覚…一人一人取り組みましょう。

セリフ課題の相談は個別に事前に応じます。*セリフを入れてくる必要はありません。(ラバン入門クラスでエフォートを学んだ方が対象のクラスです)

■日程:
1月13日(日)13:00~17:30
1月14日(月祝)13:00~17:30

2日間で1セットです。
ブラッシュアップのために繰返し参加の方もOKです

■会場:「スタジオ アルバ」 文京区関口1-37-5 メイク2ビル B1F駐車場はありません。車でお越しの方は近所のコインパーキングをご利用ください。地下鉄東西線早稲田駅 徒歩8分、地下鉄有楽町線江戸川橋 徒歩11分

■参加費:「モノローグをつかって 」:16500円
(計2日分です、モノローグ3日間クラスより割安設定になってます。参加費は事前の振込か初日にお持ちください)

■お申し込み方法:以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールでもメッセージでも件名に希望クラス名とご自身のお名前を必ずお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■クラス 応募先:メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。またこちらからの返信メールが受信できるよう設定のご確認もお願いします

■ 〆切:開講日の2日前まで。6名前後で行います。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。開始日の2日前まではキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は、受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。

■注意事項:
お申し込み後に急病などの緊急事態で参加できない場合は、お手数でも「その時点で」必ずご相談ください(遅刻早退の種類に関わらず)。参加費は初日にお持ちください、事前のお振込みを希望の方はその旨をお伝えください、振込先をお知らせいたします。
クラスは2日間セットです。例:参加者側の都合で1日しか参加できなかったとしても(残念ですが他の方を入れることもスタジオをキャンセルすることもできませんので)参加費の払戻し等には応じられません。いわゆるドタキャン、当日キャンセルはできないのでスケジュールや体調管理にはお気を付けください。
クラス開始日1週間前までは事故など万が一の際はキャンセル可能です。1週間を過ぎてキャンセルの場合には、残念ですが参加費の半額をご負担ください。次回クラスへの振替は可能ですのでそちらをご利用ください。クラス開始2日前以降のキャンセルの場合は受講料の全額をご負担願いますのでご了承ください。
参加者の質と快適な学習環境のためにも、天災・疫病などの特殊事情を除き、キャンセルや欠席を繰り返す方、稽古場利用のマナーに問題がある方へは今後のクラス参加をお断りする場合があります、ご理解ください。

投稿者:

Kaoru Kuwata

演技コーチ/STAT会員アレクサンダー・テクニーク指導者/ムーヴメン指導・演出
STAT certified Alexander Technique teacher, mSTAT
Movement Teaching/Acting Coach/Movement Direction/Personal Coaching

コメントを残す