12月モノローグクラスを終えての苦言(笑)

基礎がすべて。

そう、理屈では分かっていても、スポーツや音楽やダンスでも、そして語学やお料理でも、年末ウワサになったような「建築」でも、見習い時代から社会で大事だと言われているようなことです。

これ(基礎)が解決してないと「ツライ」んだな~。(´;ω;`)

誰のためでもありません。自分が楽しむためです。基礎を解決しましょう。

基礎を繰り返し、磨きましょう。とにかく基礎をクリアしましょう。

「初歩」じゃないよ。「基礎」です。(^^;)

自分がいろいろな方法を組み合わせて、つかこなして、味わい、驚き、喜ぶための「基礎」。ちゃんとしておけば、いつでも頼りになります、一生ものですよ~♪

演劇に基礎はない!…みたいに信じてる方…未だにいるらしく….

なんともねえ…💦 (-_-;)

「基礎」のない特殊技能や能力や、ましてや創作や共同作業なんてないので…(^^;

現実をみよ!

って、思わず命令形、出ちゃうわ。ははは(笑)

よく話題になる俳優の基礎能力だけでも、

・本が読める、しかも、一般的にだけではなく、「当事者」目線で。想像力豊かに。

・運動できる、移動できる。自分の癖から離れて、緊張と弛緩の調節ができて、客観性も持って、鋭敏に、精密に。

・聴ける。騒音じゃないんだからね(笑)、ただ聞けるだけじゃ、足りなくて。(笑)

・しゃべれる、語れる、赤裸々に、明瞭に、時には雄弁に。ロボットじゃないんだからね(笑)、内容を伴って、「当事者」として。

こんな感じかなぁ?

…で、これらすべてに「感じること」と「考えること」を伴わせる

…って書いてて思ったけど、「当たり前」やん?!(笑)

しかし!

この「当たり前のこと」を

「意識的に、人前で、繰り返しできる」ことが基礎なんだな~

他にもたくさんありますけど、とりあえず「学ぶための前提」から。ははは(笑)

これらをクリアしておかないと、自分が残念な体験をしてしまいがち。(T_T)

悔しい思いも、理解がおいつかなくてのイライラも、行きたい方向へ進めなくてのフラストレーションも、みんなが見えて聞こえていることが見えなくて聞こえないのも、「めくるめく体験」が増えないのも…「基礎」の欠如!ですわ。

基礎さえあれば、愉しめること、増えますよ♪

できることを増やすこと自体がとっても楽しくなります!

というわけで、基礎力も併せて、クラスではもちろん鍛えられますけど、せっかくなので、普段から自分でできることはしておきましょ~ね~(^^)/

ちゃん、ちゃん。

本日のお写真は「基礎のない飛行機なんて、飛ばないわ。」という思いを込めて(?)のハローキティーちゃんの飛行機。ああ、日本って、不思議だわ~。でも、こんなふざけた柄の飛行機、かえって間違って撃たれなくていいのかもしれない。。。悲しい時代になりました。

 

コメントを残す