観劇日記「悲しみを聴く石」@シアター風姿花伝

たくさんメディアに取り上げられているので、概要はプロにお任せします。

劇場のブログはこちら

http://www.fuusikaden.com/kanashimi/index.html

チケット情報など、速報はこちら

で、肝心の観劇日記 💛

うん、小劇場ならではの臨場感、ありました(生意気 笑)。

主演の女優さんが、ほぼ、ず~~~~っとお1人で語り、葛藤し、内面を吐露し、大胆にも決断し、深く思索し、走馬灯のように想像し、…そして「戦って」いる。

内容も、今、(悲しくも)話題のイスラムの世界。文化や習慣は違えども、未だにある性差の問題、家庭・家族問題、宗教と信仰と政治と絡み合う、簡単には善悪で割り切れない生き方とアイデンティティーの問題…そして個人の幸福とは…。たっぷり90分、普遍的なテーマばかりです。

…でも…全体的にロマンチックでした。恥  (^^ゞ そこに日本を感じてしまった。。。

しかし、日本の小劇場とは思えない骨太な台本と果敢な主演&企画にあっぱれ!でした♪

もっとこういう作品、企画が増えていくといいな(^^♪

新聞記事はこちら~

http://www.sankei.com/smp/entertainments/news/151205/ent1512050010-s.html

「考えさせて、想像させて、共感させて、決断させて」そんな意気込みある骨太な作品なのでした。!(^^)!。

コメントを残す