血迷ったときに読む記事②「チェック・リスト」

え~い!演劇やめちゃおう!とか、クラスやめちゃおう!とか(-_-;)

そうだ!スタジオを変えようとか(ダンスや音楽にありがち)、

先生を変えようとか(ダンスや音楽に特にありがち)、

いっそのこと今の事務所をやめようとか(演劇にありがち)、

そうだ!あの仕事を断ろうとか(苦笑)、思い切って引っ越ししようとか💦

養成所や大学を中退しようとか😿

・・・う~ん

決断を迫られる場面も、確かに多いのが、現代の生活、特にパフォーミングアーツ。

そうですね、体調が確かに「選択」の連続自体が苦痛なときもあるかもしれません…

やめることが次のステップアップへつながっているなら、問題ありません✨

しかし、取返しのつかない言動をする前に(苦笑)

本来の「目的」は何だったのか(-_-;) 自分はいったい何をしたかったのか💦

もう一度チェックしてみましょ♪

不満はなんでしょう?何が困難かな?解決法はない?自分にできることは何だろう?

片道2時間かかるとか、物理的に通いづらいの?それなら引っ越せば楽になる?人間関係がうまく行ってない?あら?友達をつくるのが目的でしたっけ?何か誤解があるのかな?平和にやる方法はないだろうか?

理不尽な環境でがむしゃらに「我慢をする」のではなく「目的にフォーカスする」

🐥🐥🐥

さて…

奇妙な+苦い(不可思議な)過去の体験に基づいて

6ポイントのチェックリストを作ってみました☟

・自分の決断は「本来の目的」にあっているか?(例:自分で劇団を立ち上げて活動したいと言いながら協力者や友達を遠ざけてないか?コンクールで優勝したいのにコンクールに出ている人がいない教室へ移るなど)

・自分の決断は「責任転嫁」ではないか?(例:明らかに週に数時間も自分が練習していないのに先生のせいにする、客観的にみて明らかに自分に能力不足なのに相手(役)のせいにするなど)

・自分の決断は「現実逃避」ではないか?(例:留学さえすればなんとかなる!と語学もままならないのに生まれ育った家族や仲間もいるところでさえ出来ていない学習やライフスタイルをできるはずと思いこむ、あてどない(笑)旅に出ようなどという、(すでにここにいる)「『自分』を探す旅」など)

・自分の決断は「過去に奉仕」していないか?(例:数年前オーディションに落ちたから今年こそ受かりたい!本当に今年も受かりたいの?!個人的な人間関係から誰かの鼻を明かしたい、復讐(笑)したい、それは一体誰のため?!)

・自分の決断は「先延ばし作戦」ではないか?(例:期限を決めずに「今は時期じゃない」、「縁があったら」、「タイミングが合えば」などの言い訳を繰り返していないか?)

・自分の決断は「ただの癖」ではないか?(例:習い事や職場を過去に数か月~半年単位で辞めたことが3回以上ある、やめる理由を探していると言われたことがある)

😲😲😲

いかがでしたか?

皆様がのちに悔やむことのない、

健やかで、建設的な決断をすることを祈ります☆

 

コメントを残す