花ひらく 練習の成果ー②練習は裏切らない、ホントに。

練習の鬼!のダンスの方の師匠ズが7年ぶりに来日して、はや1週間……怒涛の日々。師匠ズの可愛い娘たち(双子)のおばちゃんとしてお世話する日々、レッスン受ける日々、そして久しぶりの東京に戸惑う師匠ズのアテンド~(笑)、本業ではない通訳~、Kaoru、がんばる~。

鬼軍曹Kaoruも、一応….フツ―に…..疲労は….するのだ!!!!(T_T)

ガクッ。。。💦

さて、「練習」の魔力…それは「時間との契約」でもあります。

不老不死じゃないからね、一応、いまのところ(笑)ある特定のレベルに達しても、それを維持すること+老化との戦い=さらなる練習強化!効率的トレーニング!

工夫するっきゃな~い!

となるわけで。。。(・_・;)

ギャー!!!・

良い練習をたくさんすれば上達するのは自明です。

では、変な練習するとどうなるか???

そう、それでも練習の成果が発揮され、練習の結果が、ついに!花開くのです~ぅ🌸

アレクサンダー・テクニーク的に言うと、例えば、

・首を固める練習を毎日10時間(数分に1回~継続的に2~3分含め)

・頭を後ろに押し下げる練習を継続的に10時間(1つの動作につき2~3回×10時間)

・背中を狭くしたり、短くしたり、背骨を圧迫する練習×10時間(いろいろな体勢で)

・口の中を狭くして、舌を緊張させ、息をひそめながら、動く練習×10時間(数分後毎に)

(笑)!!!

こりゃ、花開き🌸ますね~、どおりで、「やたら上手くなっている」はずです!(笑)意識しなくても、すぐに、何度も繰り返して、再現できちゃうはずですわ!

(T_T)

そう、まさしく「悪癖の育成」でございます。

慣れちゃうから、違和感も感じなくなりますしね~。

第2の天性」の誕生でございます

あああ、、、、せっかくなら、養いたい「身体のつかいかた」、「目的にあった使い方」を練習したかったな~。。。

🌸🌸🌸

で、俳優養成の観点から言うと、例えば、

・事実に基づかないで、台本の国語的解釈しかしない、ただの「読者」でいる練習3時間×6日×3週

・実際は座っているシーンでもないのに、イスに座って台本をテーブルに置いて、印刷された字を「心をこめて(妄想か思いこみ)」自分の思う「いい声」で読む練習(感情や思考は無視)×4時間×4日×3週

・人物像も豊かに想像せず、シーンや人物の目的も解明せず、状況もろくに具体的に設定せず、ウロウロ&フラフラする練習×6時間×5日×7週

・明瞭な発声発音も、質をともなった動きも意識的につかわずに、ぼんやり「印象」を思い描きながら、段取りを追って「結果」を確認する練習×6時間×5日×7週

・相手と交流せずに、(深い感情や役の人物の思考の流れとは関係なく)自分の感じたいことを追い求める練習×6時間×5日×7週

……ああああああああ~~~~~~!!

もうダメだっ!(笑)書いてるだけで、嫌な気分。。

ひどい芝居の練習をし過ぎ!最悪な素地を準備しすぎ!

そう、積み重ねがバッチリ!花開くよね🌸🌸🌸

みなさん、花開いて欲しい内容だけ、練習しましょう。

育てたいものだけ、種をまきましょう、栄養をあげましょう。

てきとーに、無自覚に、ダラダラ練習とか、心ここにあらずでおさらいとか、雑に「やることそのものを目的にする」とか…

やめましょう。ムダです。害がありすぎます。

練習の方法を学ぶ、磨き続けるのも知恵です。

有意義で充実した時間をお過ごしくださ~~~い!

(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す