習慣と個性……どうしたら?

歩く、立つ、座る、着替える、家事をする、しゃべる、音楽を聴く、何かを持つ、楽器を構える、運動をする、歌う、ダンスをする….

日常の動作からいろいろな活動まで….

何かをするときに、「混ぜている」数々の反応の癖の数々….

これ、変えてみませんか?

😊

例えば…

座っているときも、立つときも、「首を固めながら」(笑)

立ちながら、歩いているときも、階段を登りながら降りながら、「頭を後ろへ押しつけながら」(苦笑)、

楽譜や台本を読んでいるときも、コンピューター画面をみているときも、「背中を狭く、短く」」しながら「背骨」の動きを減らしながら…💦

。。。

って、つまり…

基本、「いつも同じことをしている」ことになりませんか?

ことある毎に首を固める+頭を押し下げる+胴体を狭く短くする×16時間くらい❓!

ひえ~!

😲

1時間に5回しかやらなかったとして、それでも5×16回=80回!

毎日80回も「練習」してれば、週に560回以上ですからね、半年で6720回って….

そりゃ、「上手く」なりますわ💦

🐕🐕🐕

気づかないうちに、日々「強化」している「脚をつっぱり癖」、

ことある毎にやっちまう「息をひそめる」忍びの者のような癖、

ついつい足してしまう「噛みしめ」の癖、

ちょいと最近目立つ「腕の構え」….

あああ!

要らないっ!😠

そう、要らないものは、「無意識」で「すべての活動」に混ぜられるくらいたくさん「練習」していて、超!「上手くなっている」のに……..

肝心の実際に「やっていたいこと」、「練習したい内容」だけではなくて、要らん癖を練習してしまっているという皮肉。。。。😢

おかげで・・・・

他人と差をつけるはずが、

みんなで同じような「構え(緊張癖)」や「使い方の間違い(首・頭・胴体etc)」を毎日毎週毎月しちゃってるので、

結果・・・

みんな、なんとなく……

「似ている!!!」

が~ん!⚡⚡

そうです!

個性とか特徴を!✨

と意図していたはずが、

みんなで固める痛い首、重い頭を押し倒し、背中は縮んで緊張へ。。。

嗚呼、みな似てる!

没!個性!

特徴ありませ~ん💦

上の現象にお気づきの方、「つかい方」を変えたい方、

ぜひレッスンへおいでください✨

みんなと一緒で「機能的に不利」で「没個性」な「みんなと同じ構え」と「ワンパターン」な反応をやめたい方、

抜きんでて、本当にパフォーマンスに役立つ「反応」と「つかい方」を選びたい方、ぜひお申込みください。お待ちしております(^^♪

 

コメントを残す