精密さと交流 (!)

本日のしごき

それは「精密さ」

!!

そうです、ただ「だいたいこの辺」という意図や「およそこんな感じ」というような曖昧な決断、なんとなく相手任せな、気のゆるみといいますが、甘えといいいましょうか…….

演技でもダンスでもスポーツでも、音楽でもたくさんありますよね。

はい、肝心の伝えたい内容は伝わらないくせに!

「あいまいさ」「雑さ」は相手にも伝わります。

結果、ろくなことない(笑)

某女王のクラスはみっちり💦

ひたすら細かい(と言ってるうちはダメなんだが)調整・調節をするよう練習………….

そうです。

「調整・調節」

自分のやっていることをとにかく調整・調節。

相手のせいということでもなく、善悪問題でもなく

「自分で自分を快適にする責任」

というポイントも★

感じているだけでもダメで

考えているだけでも足りなくて

ただやっている、というのも練習/レッスンとしては✖で

そうです。

本番(公演)で要求される思考・感覚・行動のバランスと

レッスン(クラスなど)で要求されるバランスは違うよね、当然。

そもそもの「目的」と本日の「目標」と、よ~く鑑みて、自己洞察しながら取り組むことが大切💦

たまにM師匠がなぜか日本語調で

「Kaoruさああ~ん」

と時々ダメ出し(笑い)するようになってはや10年が………

①意図していたことと結果、

②想像しているときに実際にやっていること、

③考えながら(風)になっても構わない時間をつくる

④(より精密に)感じるために、思考も鍛えるレッスン時間をつくる

こんなところがおさらいポイントでした、ちゃん、ちゃん。

そしてとっさにでたM師匠の格言

「予定調和の(ちゃんちゃかした)お約束事のうごきは『ダンス』ではありません」

そう、ワタシの思う「盆踊り」だよね、うん、違うと思う。

スポンサードリンク

巨匠の人間観察力の鋭さ、精密さ、絶妙なドラマティックな構造に舌づつみ(笑)お楽しみください❤

3月末クラスの内容、近日アップします。29、30、31日夜の予定です。スケジュールは今のうちからみんなでチェック!しておいてください。
本日のお写真は某ダンススタジオのロビー。かわいいでしょ?ヴィンテージとモダンとキッチュ♬ 南米らしい色使いが嬉しい😊

投稿者:

Kaoru Kuwata

演技コーチ/STAT会員アレクサンダー・テクニーク指導者/ムーヴメン指導・演出
STAT certified Alexander Technique teacher, mSTAT
Movement Teaching/Acting Coach/Movement Direction/Personal Coaching

コメントを残す