欲しいもの、必要なものー未知の世界

ただいま~、おかげさまで無事に帰国いたしました。

生徒さん方、大変お待たせしました。いつもありがとうございます😊 今回もたくさん学んで、たくさん遊んで(笑)、久しぶりに日焼けもちょいとしつつ(^^ゞ、ダンサーだけでなく、俳優の知り合い、音楽家のお友達も増えて、とっても刺激的で為になる有意義な時間でした♪新しいアイデアもたっぷり浮かんで、さらに前向きになったワタクシ・・・

🐈

さて、6週間ぶりの日本(笑)

今日は久しぶりに💦日々の所感を書きたくなりました・・・

みなさんは、週末のスーパーへ行ったことがありますか?

🐣

突然でスミマセン。。

そう、私は久しぶりに近所のスーパーへ行きましたよ、いつも混んでいる有名チェーン店のスーパー@住宅地へ。

確かに、混んでいるけど・・・

週末は、普段はあまり来ないおじさま達やおじいちゃま達が急増中!❢

ノロ、ノロ、ノロノロ・・・・ノロ・・ノロノロ・・・

ま、仕方ない、としましょう。レイアウトにもきっと慣れてないし、記憶や運動の問題もあるだろうからね。

ん?

そのせいか・・・

おばちゃま達、おばあちゃま達、子供たちも・・・

狭い店内を、

ウロウロ・・・ウロ・・・・ノコノコ・・・・ウロ、ウロ、ウロウロ・・・・

?????

なぜなの~~~?!

ええっと、自分が欲しいものを見つけに行って、取るよね?で、比べたり選んだりして、結果OKなら買うよね?

それだけじゃない?

なぜスローモーションで動くのですか?

(-_-;)

え~っと、南米化している自分のせいだと思いたいけど、自分はどちらかというと何事も一筋縄でいかない不便な南米でスロー化しているはずなので(しかも絶賛!時差ボケ中)、逆に周りを早く感じるはずなのよね。

ええ~っと

どこに行きたいんだろう?

何をみているの? 何か比べているの?調べているの???

子どもがあちこち好奇心いっぱいで、走り回るのはよいとして(笑)、

えええっと、愉しんでいるのかしら?食料品の買い物を?!(まあ、そういう日もあるでしょうし、そういう方も多いでしょう)

そしてKaoruは思った(時差ボケのずれた頭で)

「自分が何を買いたいかが分かっていて、ここにいるのだろうか?」

さらに買い物しつつ、Kaoruは考えた(時差ボケの無駄に空いたお腹を堪えつつ💦)

「今日は何が必要か、意識して買いに来ているのかな?」

そして、かつて読んだ消費者心理の記事を思い出したのです。

それは、人と言うものは実は自分が何が欲しいかはあまり分かっておらず、実際にいくつかのモノを目の当たりにして初めて、

「ああ、こういうものが欲しかったのよ💙」

とか

「そうそう、これが必要だったんだあ!♥」

と気づくものだ、という記事でした。それが故に、消費者に欲しいものを聞いても無駄に近いというちょいと悲しい内容でしたが💦

そう。。

日々の生活レベルから、そういう傾向ありますわ。

🐈🐈🐈

友達の家に行って、フードプロセッサーを爽快につかって(笑)グルメなスープやハンバーグやパスタソースを作っているのをみて

「あ!いいな!欲しい!便利そう!」

とイメージが膨らんで、

プロが作ったカッコいい広告をみて、爽快な音楽を聴いて初めて

「あ~~、この映画みたいわ~、風景が綺麗そう~、素敵な物語っぽい~!ワクワク♪」

と刺激を受けるわけですね。

そこで気づく。

「ああ、自分はこういう料理を作りたかったんだなあ、こういう風にスムーズに安全に愉快に、お料理がしたかったんだな~」

と。

「あ~、こういう風景を、今、私は美しいと感じるんだなあ。こういう物語に興味がある人間なんだな、自分は。今、自分はこういう状況や人間たちに興味があるんだな~」

と、初めて己の基準や欲求を意識できる。

🐤🐤🐤

ということは???

そう、私たちは刺激を目の当たりにしないと、気づかないことが多々あるのですね。

素晴らしい建築物を目の当たりにして、その迫力や質感や触感や色味から

「ああ!美しい!自分はこういうのが好きなんだ!」

と分かる。

刺激があるが故に、感じていることに気づくことができるのです。

音楽が聞こえてきて・・・

「あっ♪なんかイイ感じ♬」

と感じて、自分の身体が動いているのを発見する。

そのあとで、初めて

「ああ、こういうの好きだわ~(笑)」

と自分なりの価値観や記憶や基準が確認できるのですね。

よく、

「自分が何をやりたいか分からないんです」

とか

「何が好きか分からない」

とか、はたまた

「そういうのはしっくりこない」

とか

「なんとなく自分らしくない」

などなど、いろいろ『分からない』発言を職業柄聞くことが多いのですが・・・

(-_-;)💦

それはね、刺激を取りに行ってないからかなと思いマス。

「演劇を続けたいか分からなくなった」

ほざいてないで(苦笑)

世界のいろいろな演劇を、音楽を、ダンスを実際に観てみなさいな。

きっと何かを感じるか考えるきっかけになりますから。

「何をしたらいいか分からない」

投げ出してないで(😠)

あちこちのいろいろな人をじっくり観察してみましょうよ?

さまざまな本を読んだり、映画を観たり、楽器を演奏したり(笑)、コンサートへ行ったり、美術館や博物館へ行ってみたりしましょうよ?

未知のものに出会って、初めて

「✨あああああ!!!!!✨」

これが欲しかった!これがやりたかった!これが好きだ!

と初めて感じて、気づく。

素敵ですね。

ちなみに、半ニートしてて(苦笑)あれはいやだこれはいやだとウダウダ言っている方々が

「自分が何をしたいかが分からない」とか「好きな仕事がみつからない」とか「自分に何が向いているか分からない」とぼやいている場面を職業柄みかけますが・・・

それらは、ほぼ例外なく

無駄です。

もうすぐ新学期!新年度!

フットワークは軽く、注意は鋭敏に、感覚は広くおおらかに、行動は俊敏に・・・

あたらしい春をお迎えください😿

 

コメントを残す