本気って、何さ?

本気を出せない、それは何?出さないのか、出せないのか?

本気を出さない、それはなぜ? やりたくないから?じゃあ、いつやりたくなるの?他のことだったら、本気なの?

周りがやっていない(風だ)から?本当にそうなの?他人と自分を比べて「本気」を出すかを決めているのは誰?

疲れているから?どれくらい?もし体調がそんなに悪いなら、治療や休養をとりましょう。

ときどき、

「さあ本気出すよ~😊」「いざとなったら本気出すから」「本気出せば大丈夫だから」「本気になったらすごいよ」「Kaoruさん本気ですね~」「そんな本気でやらなくていい」

など不可思議な発言を耳にします。

ワタクシには本当に分かりません、どういう意味なのか、何を意味しているのか、何の役に立っているのか。

「本気でやれば、なんとかなる」なら始めから本気でやっていればいいだけですし、

そもそも論でなんだか申し訳ないですが、

「本気」とは入れたりオフしたり出来るものなのですか?

本気とそうではない「注意散漫」や「ふざけているタイム」(笑)があるとして、その入れ替えは誰がやっているのでしょうか、何の基準に基づいて???

とりあえず(笑)本気スイッチなるものがあり、オン・オフできると譲りましょう。

しか~し!

本気スイッチを入れて活動する「練習」はいつするんでしょうか?

たまに?時々?気が向いたとき?それとも危機が迫った(と自分が感じた)時だけ?

練習しないと、無駄に緊張するし、防衛的な反応も入りやすくなるし、慣れてないから、いろいろうまく行かないことが多いのは、小学生も知ってるよ?💦

本気なるものが「オン・オフ」できるかはさておき、

練習しなければ、自分も戸惑いマス。うまくいかない率、上がりますネ。

自信もつきにくくて当然でしょう。

😿

本気なるものが「オン・オフ」できるかはさておき、

できたとして「オンして活動する、オフして休息をとる」は自分の意思で行うのです。

フフフ。

ちょいと冷静に(苦笑)順序立てて考えてみてはいかがでしょうかね~

カレー部がお送りました、ちゃん、ちゃん🍛

 

 

コメントを残す