新!2019年度に寄せて-ワタシの場合

日本では4月が新年度ですね~🌸

春の明るい陽気のもと、新しい環境や新しい意識でスタートを切れるのは暗く寒いイギリスの9月、10月にスタートしていた時代を思い出すワタシには平和です~🐦

さて、稽古に励むプロ、リハ―サルの続く中堅さんにはもちろんなのですが、あえて新年度らしい内容を書いてみます

何かを始めるとき、例えば、学校で(選ばされて)習うリコーダーや習い事の楽器、体操、ダンス、語学など……….

なにかを10年、20年単位で続けてきたヒトだけが知っている秘密。。。。

それは……..

「楽しい😊」、「素晴らしい!」、「カッコいい」、「面白い」、「素敵★」

だけではなく、

実際、最初の頃って、

それほど 爆笑して「楽しい」って叫ぶほど、楽しくもないんですよ~。

真剣に仕事にしよう、一生のスキルにしよう!

本当にプロになろう、基礎からしっかり身につけようと思えば思うほど、

実は、手放しでお気楽に笑ってられる時間は、最初の頃は本当に少ないです……..

なぜって、(ほぼ何も)

「できない」

から。

なにも、ほぼ。できない。

できないから、やる…わけです。(できているつもりでも、他者からみればできてないことばかりです)

スタートを切るとはそういうこと。

できない(ことばかり)、知らない(ことも知らない)、分からない(ことも分からない)⇒できないことが分かる(体験)、知らないことを知る(知識)、分からないことが(少しずつ)分かってくる

という道筋。

思い出してみてください。

テニス部、ギター部、吹奏楽、体操部、ダンスクラスの最初の2~3か月。。。。

笛を吹こうにも、今の自分に出せるのは「子どもかいっ?!」とツッコまれるような😢 かなしいいくつかの音、単純なピーポーパー♬ だけなんです。なにも伝えられない、感じていても、考えてみても、できないんです。

伝えるための技術(スキル)もなければ、方法もない(数も種類もない)

😿

先生や先輩をみて「カッコいい」と憧れ半分で♥素敵!とは思うけれど、鏡に映るのは(聴こえるのは)、自分のそれとは似ても似つかない姿(や酷い音)、あまりにも恥ずかしい動き、様子。

そんなもんです。

そこで傷つかなくていい。

みな、そこからスタートですから。

語学も同じですよね。自分はもう18歳、20歳、はたまた24歳、25歳なのに….

文法は間違える、ボキャブラリーは少ない、発音はおかしい

まるで幼児のよう!がんばってみても、幼児みたいな文章しかつくれない、はなせない、聞けない、伝わらないんですよぅ。

あああああ~💦 苦笑

仕方ないです。みな、誰しもそこは通過するしかない。(恥をしのんで)できなくてもやればいい!という意識でとにかくスタートです。

毎日、行動しましょう!

演劇のいろいろが参考になる本、ブログ記事にも毎回貼ってあるので、全部読んでみてね(笑)いや、本気です。

スポンサードリンク

最初はやはりこれ。「夕鶴」でかの有名な木下先生です。面白い写真もあってちょっとほっこり笑

その次はこれ。面白いよね。誕生!秘話…….

日本だけを考えない。アジアだけをみない。演劇、舞台芸術のルーツへいきましょう。

映画やテレビもみなここから始まりましたよ。

大型連休中クラスのお申込みは開始しております。メールアドレスが変わっているので旧アドレスを登録したままの方はお手数ですがご変更をお願いします。

ヤフーメール、携帯キャリアのメールは届かないことがあるようです。この機会に(就職活動でも言われるらしいですが)ご確認とご変更をお願いします。

投稿者:

Kaoru Kuwata

演技コーチ/STAT会員アレクサンダー・テクニーク指導者/ムーヴメン指導・演出
STAT certified Alexander Technique teacher, mSTAT
Movement Teaching/Acting Coach/Movement Direction/Personal Coaching

コメントを残す