名映画「コーラスライン」に学ぶ!オーディションの極意④

映画の構造が素晴らしすぎて、脚本が面白すぎて、ちっとも進まないシリーズ(-_-;)

教え子たちにも、たまにクラスに来てくれる方々にも、遠い読者のみなさんにもオーディション季節ならではのお役立ちポイントとヒントをお送りいたします。

さて、本日は4回目。ありがたいYoutubeも2本目ですね(リンクをご覧ください)

本日はこのビデオで言うところの4:30あたり、演出家の元恋人キャシー(ハリウッドで夢破れて帰郷)が大荷物をかかえて、ヒッピーのような服装で遅れて登場するところから。

あらら。。

管理人さん(最近は減りましたね)はテレビに夢中で、伝言ならできるから「メモ書いて」って言われてしまうキャシー。

そう、①他人には自分の個人的な事情は関係ありません、かなしい、哉。

さて、次のシーンは、若かりしKaoruも実は来日時に感激のダンス公演を楽しませてもらった天才的ダンサー:グレッグ・バージ演じるリッチ―ですね。

すごい身体能力。これは…どう考えても世界レベル。受かりそうです。(ブロードウェイのその他大勢からのレベルの高さを感じます)

②他人のことは気にしていられません。
みな次の振付を必死に覚え、マーキングします。

③裏でおしゃべりしている人達、後ろで明らかに雑談している人、次の審査に選ばれていないです💦 ここ、要注意。

そう、意外に(?)正当なもんです。

ラリー「みんな聞いてましたね?同じこと二度言いたくないから、よろしく!はい、スタート!」

と。。

そう、プロなんだから、可能な限り指示は一度で覚えましょう。(振付や内容と意味も)

やる気に勢いがつきすぎて、女性だけのチームに間違って入ろうとしてしまったリッチ―笑 💦 例の美貌のヴァルに「ちょっとスミマセン!」と言われて気づくあたり、お茶目。

この後に受かる女性たちはみな前の方に陣取っています。

しかーし!

年増(30)のシーラを悲劇が襲う!

ラリー「シーラ、悪いけど代わって。そこのピーチ色の子、前きて」

とシーラの代わりに例の美女ヴァルが中央最前列に登場!

それにしても、みんな④自分に似合うものを身につけているし、ヘアスタイルやメイクもばっちり、己を知っていますね

そういうことは日ごろから研究しましょう。演劇人に多いのが、ダサい高校時代のジャージやボロい稽古着で「見た目を構わないフリ」はやめましょう。赤の他人にとっては「見た目すら気にする余裕のない」ただの場違いな人です。

後ろにおいやられて、ご機嫌斜めなシーラさん。てきとーにこなして、去ろうとするとラリーにグサりやられます。

演助ラリー「シーラ、振付は覚えているだろ?」

年増シーラ「後ろだと、忘れるの」

おいおい。。。(-_-;)💦

いくら知り合いでもツライです。
やめましょう、こういうの。⑤知り合いだからこそ、甘えた態度は実はウザいです。(ホント)

次の男性グループ、ガムかんでいた人は、それを捨てる間もなく、しょうがなくて耳にツッコみます。(というかそれで音楽ちゃんと聴こえる?)

そう、ラリーはよくみています。⑥数いてもよ~~~く見えるので、高をくくってはいけません。念には念を。準備なき者、甘えている者は落とされます。

場面変わって、未だに劇場内に入れない、ザックの元恋人のキャシー😿
ザックの秘書が通りかかり、伝言を申し出てくれるのですが、

キャシー「ザックに、キャシーが会いたがってる、来ていると伝えてもらえない?」

秘書「?!キャシー?!あの?!ダンサーだった?!あのキャシーさん?!
みました、舞台を!私は高校生だったけど…」

とファンとしてつい喜ぶ秘書でしたが、現在のキャシーにはなんとも皮肉なツラいコメント。

⑤過去の栄光はほろ苦くも(あまり)効果なし。

そう、ザックの元恋人は主演も務めた才能ある優秀なダンサーだったのです。

どうなる、元恋人たちと今の仕事!😲

そんな事情はさておき(笑)まだまだ続くオーディション。

またもや踊れない(遅れている)男性が出てくる….
⑥とにかく日ごろの努力がモノを言いマス。しっかり日々練習しましょう。

そんな中、入ってきちゃったキャシーに演助のラリーが気づきます!

OMG!

です、文字通り。嬉しい再会もつかの間、せっかく仲を取り持ってくれたラリーでしたが、

しかーし!

肝心の演出家であり元恋人のザックは

「……..会えて嬉しいよ…….(ご覧の通り)仕事中だから……….伝言はラリーにして」

とつめた~い一言。

そうです。

こんな大勢の前であからさまにひいきは出来ません。自分の評判にもかかわります。突然、連絡なくアポなしで突撃してしまったキャシーはいくら元スターで元恋人でも「厄介者」です。⑦(知り合いだからこそ)なおのこと、アポなしはダメ。

この先の抜粋のYoutubeはみつからないので😿
みなさんがDVDを観ていると信じて解説を続けますよ~♪

映画が始まって、おおよそここで15分くらいですかね。

それでもあきらめられないキャシー。みんながオーディションを受ける中、こっそりのぞいていると、先ほどの秘書がザックに伝言を渡してくれている様子がみえます。⑧(過去のでも)ありがたいファンたち。とにかく日ごろからみなを大切にしましょう。

物思いにふけるザック、よっぽどの事情が二人の仲にはあるようです。
⑨他人には分からない当事者同士の事情は存在します。平和にやりましょう。

続くオーディション。

躍動感あふれる素晴らしい男性たちのダンス審査が続きます♬

ノリノリで踊るリッチ―。勢いあまってラリーにぶつかって思わずラリーも苦笑。全力で踊るのはいいけど、気をつけてね、と注意されてしまいます。
⑩ダンスに限らず音楽や演劇でも事故は防ぎたいので、勢いあまり過ぎないよう、調整をお願いします。

その間、こっそり劇場内をうろつくキャシー。よっぽどの思い入れがあるようです。(良い子のみなさんはやってはいけません)

ラリーに促されはするものの、やはりザックはプロの演出家。

元恋人だからといって、そして主役をやってきた元スターにこの「その他大勢」のオーディションを、しかも途中から受けさせるわけにはいきません。

映画始まって、まだ16分程度ですが、選抜です。

女性、7名だけ!😲
呼ばれなかった者は退散です、哀しい現実。
(バレエで叱られていた黄色いトランクスの子も走り去ります)

選ばれたのは女性7名、そして次に男性….

これまた8名だけ!

そうです。ブロードウェイ、ならでは。
でも、テレビや映画でもありますね、800人うけて十何人とか💦

堪えましょう。(⑪恨みつらみ、泣き叫びや励ましは家でお願いします)

さあ!

いよいよ本選です

そう、ブログ記事4回分で、やっと予選終わった。。。

苦笑

ミュージカル映画なので、みな「わ~い受かった~!選ばれた~!気に入られた~(^^♪」と歌うのですが、

ザック「皆さん、(時間)おしてるので、次の選抜の準備して」

と一喝されてしまいます。

宣材写真と履歴書の提出。
最終的に選ばれる人数も教えてもらえないまま(笑)みな不安で困惑しつつも、ラリーに書類提出です。

ここでのたのたしている人、いません。ここで面倒な人、さすがにいません。気を付けましょう。

チラッと映る、選抜メンバーの(白くだけど)宣材写真をご覧ください!

みな本気の一品です。
⑫ 宣材は己をしり、自分をマネージメントし、相手にたいして自分が何ができて、どういう人間で、どう仕事に貢献できるのかなどを伝える大切な材料

万端に用意してください。

映画では……

あ、ポールくんがお悩みのようです。

「この写真に写る人は誰?」

って、マジでアイデンティティーの危機なんですね。映画としては面白い話ですが、

オーディションは⑬お悩み相談の場ではありません。

ポール君、踊りは素晴らしかったのに、すでにイヤな予感です。

そして、

な、な、な~~~んと!

😲

キャシーがスーパーナイスボディー(古い)のハイレグで突然、舞台上に登場です!

さあ、どうするザック!

🐈🐈🐈

次回はさらにスピードアップして、本選から学ぶオーディションのヒントだけではなく、演劇、ダンスなど「舞台芸術あるあるとそこから学べること」を特集しつつ、進めたいと思います。

*3月末のクラス予定を少しずつ更新しています。初めての方も、久しぶりの方も、みなさん奮って各クラスにご参加ください。良いお知らせ、近況とともにお待ちしています。

コメントを残す