透き通った目

名作映画に核心をつかまれる!「善き人のためのソナタ」

なんやかんやで無駄なくらい観察眼、分析力ばかりがあがるKaoruです。今、私が一番欲しいのは体力、財力なんですが!(笑)

さて~

こんな梅雨の合間☂

一人でも多くの方に何度でも観てもらいたい、再演(再上演?)もお願いしたいほどの傑作!

スポンサードリンク

この主演俳優がもうなくなっているのが、残念すぎます。

音楽、演劇、ダンス関係なく、みんなにみてもらいたい傑作です。

昨今、「生産性」という不思議な言葉が独り歩きした日本ですが、目に見えて、すぐ測れて、誰単純で、分かりやすいものじゃなくて、こういう間接的でも長期的でも実はものすごくインパクトのあることが、人類の発展やサバイバルの英知に役立ってきたと思います。

なにかしながら、やりながら、注意散漫でみないで、暗めの部屋で音量大き目で(笑)、お1人でじっく~り味わってもらいたい傑作です

大画面だとなお、いいよね~♬

映画館でまた上演してもらいたい!!

熱望です!

現実の世界をただホームビデオや記録のように切り取るのではなく、

誰が、

なにを、

いつ、

なんのために、なにに突き動かされて、

どう切り取るか、どういう順番で、

が面白いなと思います、学術的にも。

そして、間接的に人間観、世界観がにじみ出る。

そういう賢さといい、大きな単位での帰属意識といい、歴史の一部になる感覚が美術や音楽、映画や演劇でも大事だと思っています。

俳優たちの変化、と~~~っても鋭敏で、繊細で、鮮やかですよね。それを誇張しない演出も素晴らしい★

技術っぽくないのもいい。演じてます!って感じなんかもちろんない。

そうです。

「本当に感じていれば、感じているようにみせるために飾りたてて、押し出す必要はない」です

ないから、出そうとしちゃう。

ないのに、あるように思ってもらいたい。

意図はさておき、よくある間違いです。

なかなかこれを越える傑作はないです。

娯楽大作で興奮するのも遊園地みたいで楽しいでしょうが、

ドンパチ、オシャレ、クールな現実逃避もそれなりに爽快でしょうが、

こういう染みわたる系の「人間をより人間らしくする」(アーサーミラーの言)作品の輝きもいろいろな方に味わえるようになってもらいたいです

🐈🐈🐈

モノローグクラスはあと2名だけ、参加者募集中です★久しぶりの方の成長も大御所の飛躍も期待したいところです。

投稿者:

Kaoru Kuwata

演技コーチ/STAT会員アレクサンダー・テクニーク指導者/ムーヴメン指導・演出
STAT certified Alexander Technique teacher, mSTAT
Movement Teaching/Acting Coach/Movement Direction/Personal Coaching

コメントを残す