初めてのラバン、無事におわりました!

猛暑の中のラバン入門になってしまふか?!と心配していた気候も幸い涼し目。(^-^;

涼しい気候に助けられて、平和にラバン入門(&おさらい)クラスが修了しました、ありがとうございました。

感覚を育てるためにも、最初はどうしてもたくさん動くので、運動が得意な方でも、初めての方は、

「とにかく運動がツライ!」(笑)

「普段と違うところが筋肉痛」💦

「いろいろ意識しきれない」(^^ゞ

という体験をしてしまうのです。しかし、それは裏を返せば、

「今までやったことのないことをやってるよ!」

「普段つかわないところも沢山使ったゼ (^^)v」

「からだも頭も心も同時に鍛えたよ!」

ということなのです。

な~んてお得♪(筋肉痛はちとツラいけど💦)

そう、一つのエクササイズで一つの目的や目標を目指していては…

日が暮れてしまいまふ!(T_T) 夜が明けてしまいますぅ~

ラバンの良いところは、1つの方法で、空間へのことだったり、時間への感覚だったり、強弱やテンポ・リズムのことも、同時に意識するマルチタスク練など、いくつもの演劇やパフォーマンスに必須の要素をいっぺんに目覚めさせられ、鍛えられること(^^♪

運動の記憶は必ず残ります

一番ツライ(笑)のは最初だけです。ご安心ください。

で、

今回のKaoruのお小言:

若者は特に、わざとでなくても、「ちょっぴり油断してしまう」、「うっかり省エネ」してしまう傾向を戒めましょう。

壮年・中堅は「今までの経験に頼りすぎ」、「すぐ比較してしまう」傾向を捨てましょう。

モノローグクラスへ進む方は、ぜひ課題をご準備くださいね!♪

なにはともあれ、誰もケガもなく無事に、みんながたくさん学んだ時間でした、お疲れ様でした~😊

 

 

 

 

 

 

コメントを残す