メルボルン紀行:演技スタジオ①「ナンセンスはナシでヨロシク」

オーストラリア、冬のメルボルン滞在中から帰国し、猛暑にへこんだKaoruです😿

しかーし、挫けないぞ。

そう今回のオーストラリア滞在の主役!☆

かの有名な(というのも恥ずかしいですが)、数多くの大スターたちの演技コーチとして、秀逸な映画や素晴らしい舞台作品の演出家を兼ねつつ、アメリカン・アカデミーの教授を経て、名コーチとして大活躍中のハワード・ファイン氏の俳優のトレーニングスタジオがメルボルンにもあると言うことで、

ちゃっかり❤友人たちの助けによって(ありがたや~💛)

南半球のオセアニア、初の大陸✨ メルボルンまで行って来ちゃいました~♪

マスタークラス終了後も翌週の土曜と月曜の別チームもどれでも参加してOKだよ、とおっしゃったので予定より長く研修できたのです😊

ハワードおよびバーバラ先生の嬉しいご提案にラッキー♬

まず、第一印象から….

・俳優のための、演技のトレーニングと関係のないものは、どこにも一切置いてない

フルタイムの学生とパートタイムの学生と、その他、今回のような特別クラスに参加する卒業生やプロの俳優たちと演出家、コーチたち、専門家らが出入りするスタジオなのですが、

とにかく『目的』が明瞭、理念がシンプル、目標の焦点があっている。

一切のナンセンスや不可思議な駆け引きなどは、誰もしないし、まったくありません。(科学的根拠のないアホな都市伝説もナシ。)

スタッフも先生たちも学生たちも、みな

「単刀直入」☆笑 😊

奇妙なデザインや不適切なものなどもすべてナシ。

心地よい安全な環境で自律して、前向きに集中できる場、それがこのスタジオの特徴。

内容も建物も、講師陣も学んでいる俳優たちも卵たちも、

み~んなそう!

「自分のことは自律できるから、他人を助ける余裕がある」という健やかな印象です。

演劇学校出の20代からオーストラリアだけでなくアメリカでも活躍するベテラン俳優まで、みな、すごいなあ、素敵な人達だな~💛♥❤と思います。

徹底しているって気持ちいいよね😊

そして、みなフレンドリー♪

他人の生活に首ツッコんでくるとか(苦笑)、無駄に世話しようとするとか💦そういうのではなく、

「(魅力的な)常識人」なんですよ~(笑)

例えば、

・スタッフ含め、誰もムダに構えてない(基本が真顔または笑顔、前向きな態度とみるからに健やかな身体と声)そして媚びてない(笑)😊

・目的にとにかく集中=譲り合ってキッチンや舞台やリハーサル室をつかう効率のよさや役割分担の決まりの早さ(休憩も転換も数分です)☆

・常に時間厳守=みなプロで時間をやりくりして一生懸命やっている前提なので、決して他人の時間を無駄にするような無礼はしない♬

・フィードバック(日本でいうダメ出し)の会話でも誰として屁理屈や都市伝説はナシ。科学的根拠のないもの、よりよい演劇、生き生きとした演技と今後の活躍や成長に役立たないものは、とにかくナシ!

=ナンセンスに時間をつかいません

ほんと、潔かった。気持ちイイ。

プロ意識に満ちて、ほどよい緊張感(お互いを尊敬している感覚)があり、誰も怠惰ではなく、ダラダラしていないから、どんどんやる気が湧いてくる。

だから時間にも余裕があって、毎時間、毎回、毎日ベストを尽くしたいという気持ちになる。ユーモアのセンスもみなあって、健康で、知的にも身体的にも余裕があって

素晴らしい!

💓

日本とメールのやり取りしていた時から、文面もさっぱりしていてかつフレンドリーだったので、良い予感はしていたのだけど

ここまでとは!😲

ありがたいことです。

さて、そんな私の「初日珍事件」をご披露しようと思います・・・

日本人(あるある)ではありますが💦

Kaoru「ねえ、このシーンの稽古はみな(ペア×9組)どれくらいしてきたの?いつ台本もらって、役決まった?誰のキャスティングで?」

そんなフツーの質問に、たまたま隣の席になった女優の金髪美女のNさん

N美女「2週間前に台本もらって、キャスティングきまって、それからだいたい20時間くらい稽古したかな~😊」

Kaoru「ほう、そんなもんか、お稽古場は借りられるの?どうやって稽古した~?」

N美女「交代でスタジオ借りたり、ここ(劇場)つかったり、下の部屋(小スタジオ)つかったりかしらね~」

Kaoru「ふむふむ….」

N美女「ねえ、フルタイムのクラスに参加を考えてる?もうすぐ新規の募集があるでしょう?オーディションは…」

Kaoru「?!」

N美女「😊♥♥♥」

と満面の笑み

Kaoru「……(ん?もしかして…..)え~っと私ね…」

N美女「あ、パートタイムもクラスあるから、ダイジョウブよっ♬ ホント良いクラスで……」😊

Kaoru「……💦(おう、そうか、なるほど)あ、私ね~俳優は目指してなくて(苦笑)」

N美女「えっ?!」😲

Kaoru「私、アレクサンダー・テクニークのセンセイ、ムーヴメントの先生。コーチだよ、ハワードみたいな(笑)」あはは 爆笑

N美女「ああああ!!!アレクサンダーの先生っ!!!(尊敬の眼差し☆)」

そう、まっとうな学校やスタジオや劇団では、舞台だけでなく映画でも活躍中の名優やスターたちがアレクサンダー・テクニークのレッスンを受け続けていることが浸透しているばかりか、このスタジオのようにアレクサンダーのレッスンが「まっとうに」(ナンセンス抜きで)根差していていると、

「え~!!!いいな♡いいな♡」🐶

ともっと習いたがる俳優、音楽家、歌手、と~~っても多いです。(すでに個人レッスン通っている人も大半)

…んでも、日本人始めオリエンタルは若くみられがちなので💦

Kaoru「もう15年教えてます」って言うと

😨

みたいな顔される!

😿

困惑したN美女….

ご、ごめん、なんだか驚かせて…..

🐈🐈🐈

そんな感じで(?)楽しく充実したコースが始まったのでした、ちゃん、ちゃん。

今回のお勧め図書☆

日本で最初にアレクサンダー・テクニークの普及に努め、STAT(イギリスアレクサンダーテクニーク教師教会)の会員となられ、現在も後進指導にもあたっている元気で素敵な小野ひとみ先生の著書。音楽家だけあって実用的な内容が嬉しいです。

東京に通うことが難しい関西のみなさん、ぜひ小野ひとみ先生のレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

おまけ写真はメルボルンの主要駅 フリンダース ストリート駅。ヨーロッパの街並み!が残るのもメルボルンの嬉しいところ❤まさか内陸部が大砂漠でワイルドな自然が溢れかえっているとは思えないね~💦

 

コメントを残す