セクシーなポップスターも「第二の天性」発言

イギリスを代表するセクシー系ポップスター「カイリー・ミノーグ』♡

オーストラリア生まれの大スター!幼少時から、ピアノとヴァイオリンを習い、連続ドラマにも出演の子役として歌のレッスンやダンスのレッスンに勤しむ!励む!現在はイギリスでも大活躍のカイリ―。

「音楽は耳で学びたいの💙」と優しくささやくカイリ―の発言に、「ほら!耳でいいんだよ!楽譜なんかどうでもいいのさ!」と発言していた方々、謝りましょう。(笑)

耳で学べちゃうのは、幼少のころからの音楽教育の蓄積があったからなんですね。

カイリ―のサイトはこちら http://www.kylie.com/christmas/

歌にドラマにと、またたくまにスターに!妹のダニー・ミノーグもポップ歌手で女優!ロンドンではミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」でエスメラルダを演じてました。姉妹でオーストラリアで、イギリスで大活躍なのです。(^^♪そして弟のブレンダン・ミノーグもシンガーソングライターやねん。

どんな親~?!どういう環境なんじゃ~い?!

と世のステージママ(パパ)は突っ込んだに違いない。うん。

(お母さんは元ダンサーらしいです、ちなみに)

さて、本日のBBCラジオ4のアーティスト自身がお気に入りの曲を時系列に紹介しながら人生を振り返り、宣伝しつつ(笑)の美味しいインタビュー番組では、恋愛話から幼少時代の話まで…そして

カイリ―「歌うことは息することと同じ。自然になるの💛」

と「第二の天性」発言を!

…がーん!😨

そうなんですねぇ…天真爛漫にそういえるのは幼少時からず~~~~~~っと練習してきているからなんですねぇ、学び続けてきているからなんですね~~~~~~

第二の天性は「授けられるもの」ではなくて、自然の法則に則っていると感じられるまで練習、鍛錬、研鑽を積んだ人が達する境地。

「あら?!生まれながらかも?と感じさせる」ほど、「ただ自然に、ひとりでにできてしまうようになるほどの練習」が実を結んだ結果なのですね。

かの巨匠、ロシアのスタニスラフスキー爺さんも著書「俳優修業」で力説してるね~(*’▽’)

さて、本日のカイリ―の続き。

カイリ―「…それでも未だに恥ずかしいんです。撮影寸前までは上着を脱ぐのも恥ずかしい」

と。

。。。もちろん戦略もあるだろう、演出もあるだろう。

でもね、演じること・歌うことの難しさ、変わりゆく表現方法に適応すること、集中力、想像力、スタミナetcを少しでも知っている人なら、ちょっとは分かるはず。

努力しつづけてないと、アンテナ外に張り続けていないと、第一線で活躍し続けることがどんなに尊いか、どんだけ大変かっ?!

「ふつーのその他大勢」は、半年や1年、健康でいることすら難しいのです。恥。通勤や社交を両立すること、娯楽と休息をバランスよくとることすらむつかしいのだ。ほら、現に多くの人々が風邪ひいたり、寝坊したり、気分が優れない日があったり、活動の量にも質にも、ムラとアップダウンがやたらありますからね~。恥。。律するちからが弱い&頼りないのです。

ここまで力説しておいてなんですが、私、特にカイリ―のファンではないです。^^;

しかし!

この徹底した学びっぷり、一貫したライフスタイルには脱帽!です。(直接聞いたわけじゃないけど)

19歳から47歳までって…凄すぎっ !

2016年もパワーアップしたい、もっと学ぼう!と感心した本日のBBCラジオ4、カイリ―のインタビューでした。

今日のお写真は友人宅の美味しそ~💙なチョリソ~♪バーベキュー❤

ああ、もっと自律せねば。。。(T_T)

 

コメントを残す