やってはイケない演技のNG集⑦「何もしない」とその仲間たち

NG集⑥で「嘘をついてはイケない」またミラーリングはダメよなどと指摘されてきたため(①~⑥は過去のブログ記事を検索してください。キーワードはNG集です。)

苦肉の策なのか、繰り出されるのが、

この「何もしない」

というなんとも不可思議な、しかし本能的には自然な(苦笑)技…

「何もしない」

….そう、文字にすると可笑しいのですが、

恥をかきたくない、叱られたくない、はやくこの場をやり過ごしたい、なんとか切り抜けたい、嫌われたくない!

などのただの否定、ただの「防衛」が勝ってしまい

「何もしない」

という、実は最悪で最大にリスクの高い、意味不明な行動をとってしまいます。

意外に舞台でもいるよね?何もしていないヒト…….

「何もしない」

というと無害な気がしますが、

何かをするためにシーンに登場したり、何かに関係するからそこに居るはずなのに

「何もしない」

爆笑!🐼

もうね~、ダメです、これは!

しかし、行き詰っているときに、演出家などが

「もういい!何もしないで!そこ!」😠

な~んて言ったが最後。

本当に「何もしない人」が出てくる….

そして、確かに「積極的に」ひどく不適切な「方法」をつかったり、全くトンチンカンな「目的」の設定をしているよりは、

「マシ」

には見える。一応。

だって、そこに「いない」のに似てますから💦

「害はない」という感じ。

……….

でも、

それって……….

何か違うのでは?

「害がない」だけなら、最初からいなくていいし!(笑)

とツッコみ放題なのは、気のせい??

😢

で、「何もしない」だけで気が引けたヒトたちが始めるのが

「反射するだけ」

苦笑。。。。

ただ「驚く」(驚くにきまってるやろ、ドラマなんじゃい!😡)

ただ「聞いているフリ(聞こえているだけというべきか)」

ただ「みているフリ(視力に問題がないだけというべきか)」

ただ「真剣そう」にいる……(目的も方法も行動に起こしてないから、やることないよね💦)

文字にすると赤裸々すぎますが、

はい、☝ なんですよ。

やはり事実と矛盾のない「目的の設定」

事実に基づいた「目的達成のための方法の選択」は欠かせない。

目的なく、さすらい。。。

具体的な手段なく、行動しない。。。

さすらいすぎ!

😿

くれぐれも、さすらいの道連れしないよう!

~~~~~~~~~~~~~~

11月のクラス参加者募集中です。

初めての方のためのエフォート入門クラス、身体のつかい方を見直すアレクサンダー・テクニーク入門クラスはまだ少し余裕あります。思い切ってお申込みください♪

 

 

 

コメントを残す