「魅力的な表現者たち!共通の特徴ー最近、改めて『ハッ!』としたこと」

アルゼンチンに来て、早1か月が過ぎ…毎日の踊り明かしとレッスンにもさすがに?少々疲れてきたKaoruです。…って、やっと疲れを感じたんかい?

昨年はこの倍の滞在しましたからね、まだ中間地点みたいな気分です。でもインフレのおかげで、予算は去年以上やねん、がっく~ん。泣 (T_T)

(^^ゞ

さて、今年もいろいろなタイプのダンサーたち、ダンスの師匠ズ、そのまた師匠ズ、老若男女国籍問わずの音楽家、写真家、振付家、メイクアップアーティスト、衣装さん、そしてその弟子や友人たち、旅先でつながった俳優たち、日本から学びに来ている素晴らしい友人たち….いろんな方との出会いやらお付き合いがあって、とっても嬉しい&勉強になる素敵な時間を過ごしております。

で、せっかくですので(?)ダンスを例にとっての『分析』。

魅力的で輝いていて、継続的に活躍していて、(たぶん人望もある)人達の特徴

第3位 💙目的と方法を取り違えない

何のために踊るのか?何のために歌うのか?何のために今うごくのか?何のためのレッスンなのか?この方法は何のためなのか?….こういう意識のつかい方が曖昧ではないんですね。だから、例えば、少々たどたどしい会話やコミュニケーションが凸凹していても、ジェスチャーやボディー・ランゲージや動きで補える。そして一貫しているので誤解は少な目。!(^^)! 結局、思考も想像も感情もフルにつかってないと、うまく行かないんだよね。。。はははっ!

第2位 💛 「やりたいから、やっている」

笑!(*^^) って感じですが、これ肝心。これなしに、なにもできない。苦境の時、理不尽なとき、困難なとき、自分ではコントロールできない(本当の意味で災害や疫病など)のとき、そして人生イロイロな時(笑)….この「情熱」がなければ上達も成長もないまま「やめる言い訳」を探し、作るのは簡単です。

・・・・

待望の!

第1位 ☆…….の前にオマケ……それは「人間好き」!であること。

ナルシスみたいな自分好きではありませんよ~。他人好きとでも言うのかな?楽器にしても、スポーツや語学にしても、趣味でも、世界の料理でも、旅行でも、音楽でも、みんないろいろ試している、あちこちへ出て行っている、そして諦めずにいろいろ挑戦している…

しかも、それは義務や恐怖や不安や競争心からではなく、飽くなき『好奇心』から!

格言「好奇心はすべてに勝る!」

言い回しは違えども、毎年あちこちで世界中(?)でいろいろな魅力的な方々から聞く内容がまさにこれ!

で、気になる第1位!☆彡それは!

やっていることが「くっきり」&「はっきり」している

例:リズムの違い、テンポ変化、空間のつかい方、感情の変化、目的地への到達方法の違い、強弱の違い、アクセントのつけ方、身体のつかい方、時間の使い方(例うごきの始まりと終わり)などなど….

とにかくどこからどこへ、どんな風に、いつ、(誰と)どういう道筋をへて、何か感じ、どう見て、どのように聞き、どんな風に変化していきたいのか・・・How もWhatもWhenもWhereもね、「選んでいる」のです、刻々と!

今、今、今、の連続が線や面になって形作られていく感じに似ています。建築やオーケストラ演奏にも似ている。点があつまって、物になっていくような。

ということは、「選ぶ能力とその基準」が必要とされますな。おほほ。♪

みなさん~、特徴ランキングがなにかのヒントになるといいな!良いお知らせ待ってマス!

Chau~またね~

Kaoru

 

コメントを残す