「自信がない・・・」の解決法

「自信がなくて・・・」と学生(演劇コース)。

「・・・自信なくなっちゃって・・・」と生徒さん。

「自信ない・・・」と今日の予定も先延ばし、足踏み、日々の練習も研究も停滞させ、そして(なぜか)やめることを考えちゃう。

学校を、養成所を、習い事を、練習を、オーディションを受けることを、事務所を・・・。

あれっ、変だな?!

お~い!?

自信って、あったり無かったりするものだったっけ?

「元気」と同じで人からもらったり、あげたりするものではないよ?

俳優見習いA「・・・自信がなくて・・・」

Kaoru「そっか。じゃ、自信つくように、毎週、練習してみよっか?(^^♪」

俳優見習いA「えっ?!・・・」

Kaoru「自信つくための事をやらなければ、自信ないのは当たり前よっ(笑)」

俳優見習いA「あ、は、はいっ。(そ、そうかぁ~(-_-;))」

なにごとも、ある程度の時間をかけて(数年単位)、定期的(毎日毎週レベル)かつ継続的に(フルタイムで)いろいろな他人達と一緒に取り組んでみないと分からんもんです。自信がなくても当たり前。根拠ある自信がつくための方法を行動に移しましょう。

養成所や学校にいる間は授業やカリキュラムのすべてに全力で真剣に取り組む!悩んでも良いので、何度もぶつかっても、目的を忘れずに、めげずに続けることです。自信つくよ~!

Kaoru

Flyingfox

コメントを残す