「偶然はない」…恩師の足あと、再び!

先日、勉強の一貫で心理学の新しい本を買いましたら、

IMG_1614

と書いてありまして、びっくり!(+_+)

これでもう何回目だろう…こちらの故 南 博 博士のお名前をお見かけするのは。

そう。日本を代表する心理学者、南先生!の翻訳本でした!

超一流のアメリカの大学&大学院をあの時代に(戦時中)卒業なさり、大変な時代に(涙の&)怒涛の帰国。日本に戻られてからは、新進気鋭のインテリ(+背も高い)ハンサム博士として日本に心理学を広めた第一人者のお1人で、当時の日本では珍しいほどのジェントルマンとして、世に広く知られたモテモテの(笑)大先生デス。気功や歌舞伎にも造詣が深く、まさしく博士!

そう!私が日本で大学生だったころ、「創造心理学」なる授業を担当なさっていた南先生!☆恵まれない(笑)、アホで子どもっぽい、やんちゃでどーしょーもない学生たち(私含む)に毎週の授業で面白いお話&役立つ講義をしてくださった先生!新年には原宿の仕事場に暴れん坊の学生たち(私含む)をお招きくださり、新年会と称してご馳走&お祝いしてくださった、ありがた~い先生。(T_T)

南先生といえば、日本で初めて!「別居婚」なる、今でも「最先端の夫婦スタイル」の先駆けです!日本のヴィヴィアン・リーと呼ばれた、劇団青年座の創立メンバーの一人でもある、絶世の名女優・東恵美子 先生と結婚 ☆ 結婚後もお互いの生活を尊重する欧米スタイルの別居婚での😍ラブラブ😍 ぶりが話題に!何十年も新聞や雑誌でも、お亡くなりになっても尚、話題になるほどのお方でございますっ!

そう、当時すでに80代だった南先生ですが、ある時、ご本人からお電話を頂きまして(笑)

南先生「あ、もしもし、南博です。ああ、クワタくん?南です。あのね、君、漢字は得意かなあ?文字書くの早い?原稿書くの、手伝ったりねぇ..うちで….」

Kaoru「?!あっ!(慌てて)あ~、先日はありがとうございました…あ、あの~」

南先生「ああ、はい。あのね、アルバイトしない?秘書、して欲しいんだけど…」

Kaoru「?!は、はいっ!か、漢字、得意です!漢検もってます!手書き!はい、大丈夫です。大好きです!伺いますっ!」

…今、思うと、アホな学生。なんとも私の失礼で雑な返答。。。(-_-;)

お優しい先生は文句もおっしゃらず、私の習い事や留学準備の予定までお聞きくださり、それに合わせたシフトに!なんて温かな先生!助かった~(T_T) おかげさまで私はこの南博士の元でアルバイトをして留学資金を貯めることになったのです。(^^ゞ

感謝!!💙

なにせ、英語、ドイツ語、フランス語も堪能で日本人のアイデンテティー論や文化論にも造詣の深い先生のところ、留学前に学ぶべきことがたくさん!辞書の編纂、雑誌や新聞の記事、著作まで、第一線で大活躍中の先生が、私を「日本心理センター」の事務所にて、アルバイトさせてくれると言うのです!しかも大女優の奥様をお持ちの!嬉しかったぁ~💙

その後も、ロンドン大学留学の際には立派な推薦状を書いて頂き(もちろん流暢な一流の英語で!)毎週毎月お世話になって…

お亡くなりになったと留学中に父から聞いた時は新聞記事を送ってもらって…本当に悲しくて…

働いてから何か恩返しをしたかったのに..でも間に合わなくて….

…と、これまたなんたる縁?!長~い歳月を経て、

劇団青年座のお仕事で奥様の東恵美子先生にお会いする機会があり…♥

私が自己紹介を(僭越ながら)しようと話かけると、恵美子先生は南先生がプレゼントした紫の素敵なハンドバッグをお持ちでたたずんでらした!私がご挨拶申し上げると気さくに私の横に並んで、微笑んで南先生の話をしてくださって…思わず感涙する恵美子先生に、こちらももらい泣き。私の手を握り締めて、演劇のこと、南先生の思い出を語られる姿に…可愛い!なんて可憐な、なんて情愛の深い!!素敵でした!

…と、その数年後、とある巨匠の演出家から、演劇の勉強の一貫で心理学の一派の学習を薦められまして、その時に代表作として挙がったのが、

「人生ゲーム入門ーエリック・バーン著 南博 訳」

笑!

そ、そうよね。こういうベストセラーは南先生のお得意だものね!

とっても嬉しくて、(内容も面白いけど)さらに学習意欲が湧いた単純な私。^^;

そして、その後も関連書を読もうとすると、必ず、毎年出てくるのよね~、南先生。(笑)

ありがとうございます。

こういう類のことが多くて、ホントに嬉しいです。😊

恩師自慢でした、ちゃん、ちゃん。

 

 

 

コメントを残す