「やる気」が気になりますか?

人間だから….「気分」の変化は誰にでもあります。

お天気や国勢や体調など自分だけの力ではどうにもできないこと、服用しているお薬や日々の食事や飲み物、運動の習慣、はたまた着ている服やインテリアの色彩などによっても、相当な影響を受けている、

私たちの「マインド」

気分を「切り替える」ためにお茶を飲んだり趣味や娯楽をしたりする必要が本当にあるかどうかは別の機会に論じるとして(笑)

本日のお題は

「やる気」

なる得体のしれない、やけに重要視されている感がある、やっかいなヤツ。。。

(-_-;)

「みんな何故、そんなに気にするのかな~?」

とあえて疑問を呈したい。

そんな4月 😊

こういう仕事をしていると(?)よく出くわすのがこういう発言☟

「もっと本気で、ちゃんとやる気出して!」

「今日はなんだかやる気が出なくて…..」

「どうしたらもっとやる気が湧きますか?」

「よっしゃ!やる気、もらいましたあ!」

……むむむ

どこから来るの❓この「やる気」先生….

(?_?)

そもそも、練習したり、リハーサルいったり、台本読んだりするのに「やる気」が必要かどうか….

🐈

ズバリ!

私には「やる気」がないというのは、やらないでいるための「口実」でしかありません。

「やる気」なるものが存在するのか、心身の健康や動機づけ、モティベーション(意志力)と同義語なのかも確証はありませんが、

ともかくも、

「やる気」とかなんとか言いつつも、いわゆる「気分」が話題に上っている間は、

実際の行動に「目覚ましい変化」はない、ということ。

それをこのウン十年で学びましたよ💦

かつて、私の個人レッスンを予約してわざわざ来ておいて、

「やる気がでないんですぅ………」と面と向かって のたもうた方がいたけど、

「それで?」

というツッコミしか(苦笑)私には思い浮かびませんでした。(-_-;)

「やる気」

それは、中~長期単位の特定の「目的」に向かって、何らかの「行動」を起こしたが故に、なんとなく感じられる自己肯定感と義務感、そして好奇心と責任感、さらに習慣的な行動様式が入り混じったようなもの、かな?

つまり「結果」(のオマケ)であって

「前提」ではない。

🐤

レッスンへ行って、目の前の課題をやれば、何かが進んだり疑問が湧いたりするから、「やる気」みたいな感覚があとから感じられるのであって、

リハーサルへ行って、他人が取り組んでいる姿をみて、指摘を聞いて、外からの刺激を受けるて、自分の頭で考えるから、内側から「やる気」が湧いてくるように感じられるのであって、

先にあるものではない、です。

…そうです。

チョイあとから、ついてくる。

🐈

もちろん学術的な興味とか単なる好奇心とか、遊び心とか、モテたいとか(笑)

そういった反応や意図や(短期的な)目標はあって自然ですし、良いことなんでしょうが

「やる気」なんかなくてもね、やるんですよ。

やればね、出てきます。(注:過労死は必要ナシ)

つまり、文章にすると厳しく聞こえ(みえ)ますが、

何らかの目的に向かって、具体的に何かを「自分で」実行して、多少なりとも、何等かの「変化」を自らが引き起こさない限り、「やる気」を感じられることはない、

という😢

そんなちょい淋しい(?)仕組み。

そう報酬だから、一種の、後払いなの(笑)ごめんね~ ははは。

セリフ入れるにしても、暗譜するにしても、リハーサル行くにしても、

実行しない者には「やる気」氏、来ませんよ~

なんだかサンタさんに似てきました 🎅 季節はずれ~ 笑

~~~~~~~~~~~

「もっと本気で、ちゃんとやる気出して!」😠

と言っても、たぶん無駄です、目の前の課題を本人がやらない限り。

「今日はなんだかやる気が出なくて…..」😭

というアホ発言を間に受けてはいけません。

「やる気」を出す手間はホントは要らないのですから。

そう、ただやればいい。それだけ。

私たちは「やる気」があるから歯を磨いたり食事の支度をしたり家へ帰ったり服を着替えたりしているのではありません。「必要」があるからするのだ、「習慣」になっているからやるのだ、それだけ。

ということは、「必要」と感じていなければ、目の前の課題も短中期間の目標へ向かって何等かの行動を起こさない。「習慣」にしなければ、「やる気」という行動の「結果」についてくるオマケ次第で自分の行動にムラがありつつ、やったりやらなかったり、休んだり、サボったり、増やしたり、減らしたり….

=アマチュアのライフスタイル

になります!

Orz……(T_T)

「どうしたらもっとやる気が湧きますか?」

という奇妙な質問はムシしてよろしい。

そう、中~長期に渡る目的達成のための「行動」を今やるのだ!

「よっしゃ!やる気、もらいましたあ!」

とかなんとか誤魔化してないで。

他人から貰えるものでもナシ、物体じゃあるまいし。

実際の行動に「目覚ましい変化」を起こすのは自分です。
そこに代役、おらず!
🐈
みなさ~ん、思い出してください、かつて若かりし頃(?)、苦手科目のテストや発表の前というときほど、
「ああ、勉強いやだな~、やりたくないな~」「この課題やだな~ 〆切ヤダ~」
と思いつつ、つい目の前にあったマンガを読むと、こりゃたまらん、面白いのよね♪ 笑
どうして~も、そんな時に限って先が読みた~くなりますわ、何十分も何時間も。
そう、
「やる気」
しっかり出てますね!
ひえ~~~~~~💦
🐤🐤🐤
そう、行動(目の前のマンガを読むことに時間をつかった)の結果=
「やる気」(もっと読みたい、先を知りたい、早く読みたい)出ましたっ✨
私はかつて掃除をするとトコトンやりたくなるほど「やる気」が出て困っておりましたので、掃除すると決めた日以外は、(特別な事件事故がない限り)掃除をしないことにしました。掃除機を出さない、コロコロしない、何も洗わない、雑巾出さない。
ひどい例で、スミマセン。。😿
目的にあった「環境」づくりとそのための「習慣」づくり✨
ちょいと楽しく、ちょいと慣れてきたら、しめたもの。
素敵な初夏をお迎えください!5月の3クラスでお待ちしております😊

コメントを残す