3月開催:名作「旅芸人の記録」を解説するー大先輩をゲストに!

珍しく、苦手なデジタル作業が続いているKaoruです~

ひょんなきっかけで、元劇団四季で活躍してらした演出家でフランス文学/演劇作品の翻訳家でもある宮島春彦先生と、ありがたき私の大先輩で文学博士の宮本啓子先生という、私が尊敬するお二方と盛り上がって(?)決まった❢

「名作映画を解説し語る会」を3月に2夜間だけ、開催します。

一人でわからないまま観るのがちょっと気が重い名作映画も、私たちの解説つきで、分かりやすく理解しながらみれば、気ラクにインプットできますよ。

演じる時間はありませんので、俳優や演出家以外の方も気になさらずお越しください。

3世代(笑)の演劇人~😊

それぞれ専門は異なりながらも意気投合した私たちと演劇、映像表現、作品の解釈について解明したりの「スッキリ!する会」になる予定です。

この企画が決まってから、私も先輩方から学ぶ日々です💦慣れない作業や専門外の読書などもチャレンジしつつ、ありがたくも良い手ごたえがあります。

参加者のみなさんは、映画や本を事前に読んだりみたりしておく必要はありませんので、お気楽にお越し下さい。

戯曲読解のヒント、脚本の仕組みや構造の切り口、より嬉しい観劇、さらに深い鑑賞のために…愉快な対話の時間も設けて、活発にやりたいと思ってます。

■日程
・3月20日(金祝)夜18:30-21:30
・3月22日(日曜)夜 18:30-21:30

■参加費(資料代含む)2日分 4000円

■ 会場 代々木八幡コミュニティーセンター

お申し込み先は私になっているので、お問合せやご予約は私にご連絡くださいね!

メールは kaoru(あっとまーく)kaorukuwata.comです。もしくは、このブログのお問い合わせフォームをつかってもOKです。

みなさんの観劇、映画鑑賞の体験も豊かになるきっかけの会を目指しています。

ご質問、ご歓談の時間もありますので、私たちの誰をも知らない(!)初めての方でも歓迎です。

会場の都合上、人数を把握したいので、ご予約のメールまたはメッセ―ジをお待ちしています。

あたらしい切り口、風通しの良い場所、愉快な時間を準備してまってます♪

蜷川先生、ありがとうございました

蜷川幸雄先生が亡くなられました。

私の大好きな清水邦夫先生の抒情溢れるすばらしい戯曲たちとの秀逸コンビに始まり、シェイクスピア全作品演出!上演!を掲げてのパワフルな毎年の活動、さいたまネクスト・シアターで若手の育成、さらにさいたまのゴールドシアターでの、壮年期以降の方々の公演演出など…幅広~~~~~~く、大活躍の連続だった先生、偉大。

演劇の聖地の一つ、イギリスでの名門ロイヤルシェイクスピアカンパニーとの仕事など、とにかく精力的、第一線を走り続けた蜷川先生。とにかく少しでも長生きして、もっと大胆な、もっと精彩な作品をたくさんたくさん拝見したかったです。

そう、そして世界のNINAGAWAと呼ばれる先生のおかげで、イギリスでも快適に過ごすことができました。

ロンドン大学へ進学した時、推薦状を書いてくださったのは蜷川先生。自慢です!☆

ロンドン大では演劇舞台芸術学科、唯一の日本人でしたが、「世界のNINAGAWA」の一筆が効いたのか(笑)無事に合格……し…たのはいいけど、💦

毎日げっそり勉強に明け暮れていた陰気な(笑)ある日、たまたま日本から訪ねてきていた父とセント・ジェームス公園を観光がてら歩いていると…

父「あっ、蜷川さん!こんにちは~~!」

Kaoru「は?!…あああっ!センセイっ!」

世界の蜷川先生「あ、ああ、どうもぅ….ははははは(驚きつつも笑うセンセイ)。」

父「偶然ですね~、驚きました~」

Kaoru「あっ。。。あの~」💦

蜷川先生「….ははは(照れ笑いのよう 笑)…」

お連れの方「….こんにちは~」(^^;)

ロンドンのバービカン・センターでのRSC俳優たち演出の仕事の息抜きタイム❤でした(笑)

お邪魔してごめんなさい、センセー。

…というわけで、平和に?退散した父娘。(笑)

その後、8年を経て(!)母校に戻って教鞭をとったため、学生としてではなく、蜷川先生の同僚に転身したKaoruでしたが、先生の活躍は加速するばかり~!!!

そして、偶然に会う回数を増えるばかり(笑)。。そのたびに稽古場の恐ろしさからは想像もつかない(笑)はにかみながらの微笑みっぷり。。

ありがたいや~。。

さらに、教え子たちがお世話になるなど、ますますの稽古の徹底ぶり、徹底ぶり、一貫性にため息。。。は~、常に第一線で、全力で活躍しつづけるって。。。凄すぎ!

素晴らしいお手本をみせてもらいました。ありがとうございました。

私は私の仕事を全うして行きます。これからも精進します。

いままで、たくさんの輝ける作品たち、ありがとうございました。同時代に生きることができて光栄でした。私も自分の専門をさらに極めていきます。

残念なニュースにしょんぼりしたまま….

それでは私らしくないので、さらに活動を充実させていきます!

応援してください♪

 

2016年 6月 「ラバン入門」クラスのご案内

新年度…毒舌が冴える予感モリモリのKaoruです。(T_T)

今年は6月末にラバン入門クラスが前倒しであります。

夏はリハーサルや公演でお忙しい方、今のうちに新しい方法を体験してみましょう!

たくさん動いて、実際に自分のからだ全体で体験して、感じること、みえるもの、聞こえるものは違います。経験者は語る。

笑。

さあ、新年度! 古い考え方や固定観念を捨てて、スッキリ!👊良いチャンスです。

具体的、実践的な内容でもっと輝く活躍、目指しましょう!

「ラバン入門」初めての方・エフォート2回目の方向けです。

日程:計3日間
6月26日(日)19時~22時
6月27日(月)19時~22時
6月28日(火)19時~22時
参加費:14040円(3夜間合計)

会場は美味しいお店がいっぱいの商店街♥ が充実する笹塚メソッドです

笹塚メソッド:東京都渋谷区笹塚3−9−3 ケイオービルB1F

お申し込み方法
 以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えくださいね。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号):
・メールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):

応募先
 メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
facebookの個人ページ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

舞台俳優だけでなく、演出家の方、さまざまなダンサーの方々にも役立ちます。
たくさんうごきながら、運動、移動、感情、音との関係について学びます。

自分の感情や思考を演劇や表現でうまくつかえるようプロを目指す方、プロの方のブラッシュアップの基礎クラスです。

ちょうどよい気候の初夏💛

スタジオでのびのび、おもいっきり動いて、たくさん感じましょう!

演じること、パフォーマンスの根底を、いまいちど、整理してスッキリしましょう!

老若男女ともに、土台からおひとりずつ見る時間もあるじっくりな入門クラスで積極的に学びましょう。

お待ちしていま~す

観劇日記「夢の劇@KAAT」….のはずが騒音の襲来!

今日は暴風雨の中、ストリンドベリの「夢の劇」@KAATへ行きました~。

面白い美術、工夫された個性的な衣装、素敵な音楽が味わい深く、興味を惹く作品でした。鍛えられたダンサーたちの身体能力は目を見張る超絶技の連続!後半は目が慣れてしまって(笑)、麻痺していきました~。(笑)

公式ページはこちら http://www.yumenogeki.jp/

劇場のごあんないはこちら http://www.kaat.jp/

…で、昔から気になっているのですが、

なぜ、日本にいる方々の多くは、「鼻をならす」&「鼻をすする」のですか?

マジ、疑問です!💦

コンサートホールで、劇場で、公共施設で…ゲップやおならを聞かせているのと変わらないとは思わないのでしょうか?花粉症や鼻炎だから仕方がないのかな?

いや、病気でゲップやおならがでてしまう体調で本当に困っている方もいらっしゃると思いますので、なぜ、それは許さないのに、わざわざ静かな劇場や映画館の上演中に、不特定多数の方々の迷惑も顧みず、鼻をぶうぶう鳴らすのか?😠

…というか、鼻は理由があって出ているのだから、すすってはいけません!ちゃんと流しましょう、汚れを!ばい菌を!チリを!ごみを!鼻をやさしくかむなり、ティッシュやハンカチなどで抑えてとりましょう、鼻水を!身体を清潔に安全にするために鼻や痰は出ているのです~!

…って、小学校で習わなかったっけ?

私はふつーの小学校でしたが、手洗いうがいと一緒に習いました。 💦

忘れちゃったのかい、オトナたちよ?!

3~4分に1回すする(OR鳴らす)として、2時間の劇ですと、120分÷4=30回になります。さあ、30回!赤の他人の鼻水すする音の録音CDを、家で映画をみているときや読書時に流してみましょう。(笑) 好きな音楽や大好きな人のスピーチに耳を澄ませているときに、あえて(笑)鼻をならす音を収録したCDをかけてみましょう。😡

ほらっ!ウザいですね!

以前、ロンドンの国立劇場の名作の上演中に、鼻をブービーすすり過ぎて、前の席のお客さんに注意されてた日本人いたけど……超!恥ずかしかった!

確かに温度差とか埃やアレルギーってあると思いますが…それにしても…体質ならなおさら、ティッシュくらい用意しておいてほしいですよね~

他人のフリしたかったけど…..それも面倒で、Kaoruは怒りながらも、仕方ないのでティッシュ、あげました。(笑)

シェイクスピア劇なんて、特に「聴く」文化ですからね。名優による劇の朗読CDも出ているくらいで、ラジオドラマも大人気ですし。

…という訳で、演劇以前のことが気になった1日でした、ちゃん、ちゃん。

KAATで観劇のあとは~、中華街でグルメ~がテッパンです~♪

花粉や暴風雨に負けずに、素敵な春をみなで快適にお過ごしください。

ティッシュやハンカチをお忘れなく~(^_^)/~