9月クラス:モノローグをつかってー本当に『一人称』で話す

8月の各種クラスは面白い発見あり、久しぶりの嬉しい再会あり、現役売れっ子のリフレッシュあり、若者のチャレンジあり、密かに(?)口コミで誘い合ってきてくれた方々も…どれも愉快で充実したクラスでした♪

さて、鉄は熱いうちに打て!

久しぶりに9月は「別名:モノローグ道場」を開催します

「セリフを言う」のではなく、生きた言葉として、一人称で「話せて」ますか?

芝居好きな人ほど、熱心な方ほど、どうしてもシーンをたくさんやりたい、たくさんセリフが欲しいもの….

ちょっと待って、その前に!😲

どう想像力を活かしたらエキサイティングなのか、言葉と内面と身体をどう扱ったらより魅力的になるのか…モノローグをつかって演技の方法を増やし、演技に磨きをかけます

演じる面白さは「一人称」から!

ベテランも中堅も若手も、すでに出来ていることは磨く、苦手は減らす、実践クラスです。

せっかく稽古をしているのに「形ばかりの」フリや「段取り芝居」ではもったいないですよ。

言葉と内面の関係、身体の解放、想像力の鍛え方と感覚…

一人一人取り組みましょう。

セリフ課題の相談は個別に事前に応じます。*セリフを入れてくる必要はありません。(ラバン入門クラスでエフォートを学んだ方が対象のクラスです)

■日程:
9月15日(土)19:00~21:00
9月16日(日)18:00~20:00
9月17日(月祝)18:00~20:00

3日間で1セットです
ブラッシュアップのために繰り返し参加の方もOKです

■会場:「スタジオ アルバ」 文京区関口1-37-5 メイク2ビル B1F(角のビルから4軒目)駐車場はありません。車でお越しの方は近所のコインパーキングをご利用ください。地下鉄東西線早稲田駅(3aまたは2エレベーター口)徒歩8分、地下鉄有楽町線江戸川橋(1a出口)徒歩11分

■参加費:「モノローグをつかって」:19800円
(計3日分です。初日にお持ちください)

■お申し込み方法:以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールでもメッセージでも件名に希望クラス名とご自身のお名前を必ずお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■クラス 応募先:メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。またこちらからの返信メールが受信できるよう設定のご確認もお願いします

■ 〆切:開講日の2日前まで。8名以下で行います。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。開始日の2日前まではキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は、受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。

演じる面白さは「一人称」から!

健康で演劇好きのみなさまをお待ちしております

P.S. 8月22日現在、あと2名のみ参加枠あります!その後は先着順でキャンセル待ちリストに載せます。

本日のお勧めコーナーは、日本の近代劇の父、から
私も若かりし頃、何年も(笑)戯曲研究したな~
ちなみに私の(不可思議な)「紙風船」は時代を先取り?した歳の差カップルでした、ちゃん、ちゃん。

スポンサードリンク