学ぶためのコツ①○○○に置き換える

職業柄でしょうか、学ぶための「コツ」を聞かれます。例えば、オーディション対策、俳優修業、演技のあれこれ、語学、読書、旅行の秘訣(笑)…

そのコツとやらを私なりに、その時のベストでいくつか提案するのですが、矛盾しているとも指摘されます。(自分でも時折ツッコみます)

なぜかと言うと、その道の

①プロが

②不特定多数を相手に

③特定水準以上のの成果を

④決められた時間内に

⑤繰り返し出したい

とき、そういった場面では、私を始め、多くのトレーニングを受けたプロは、専門家ならではの視点から、とある「過程」を思い描き、(仮)にいろんな設定してからスタートするからです。

科学の実験に似てるね😊

その「過程」は(実は)特殊な病やケガなどの場合を除き、構造にあまり個体差(笑)はないのですが、学ぶためのコツを聞く側(学び手)は自分はなんとなく無意識だったとしても、ちょいと「特別・個別の事情あり」という立場からスタートしがちなのも人情?でしょうか?

例えば、私はこういう生い立ちだから….

ボクは初心者なので…私には●●がないから….

俺たちはそんなことをやりたいんじゃなくて、もっと○○な方がいいんだ….

前に▲▲してダメだったから….□□さんには逆のこと言われたので……..

こういった「屈辱体験」、「恥体験」を避けるための前置きは無限にありますね、亜種も…

しかし・・・

多くの極めつつあるヒトたち(軍曹含む💦)はそのそれぞれの事情をかなり鑑みた上で、それでも尚、これまでの積み重ね(個人だけではなく学問や歴史など人類の叡智に基づいた)を経ての、現時点でのもっとも有益であろう学習のプロセスを提案します。

つまり

「過程」(で能力をつかい試行錯誤することが本質であり体験する進歩と共に数々の失敗や間違いすらも)自体が「学びそのもの」であることを知っています

ここが「誤解・フラストレーション・すれ違い」のもと、でしょうか。

失敗しない方法「なら」やりたい学習者(俳優/歌手/音楽家/ダンサーetc)と

多少失敗してでも「体験しなければつかない力」のためのプロセスを提案する専門家と

絶対に失敗を含まない学習なんて有り得ません。自分にとっての「失敗」と相手の思う「失敗」も違います。

そもそも「失敗」とは何のことなのか、ただ「慣れてない」という意味なのか、「恥」という気持ちを感じたら「失敗」なのか、相手にダメと言われたら「失敗」なのか…。

熟考を要するポイントです。

そしてその道の専門家ほど、あなたが慣れてて得意なことでお茶を濁している「コンフォート・ゾーン」からあなたを引っ張り出してくれます、きっと。(そこが腕の見せ所でもある 笑)

それがズバリ!であればあるほど(苦笑)自分の本来の目的が大切と理屈では納得していても、感情的には「屈辱」や「不満」にしがみついて逃げたり攻撃したくなる場面も当然あります。

ここで

今日のお題「屈辱」や「不満」の代わりに ○○○です。

○に入るカタカナ3つを当ててください😊

そうです。

結果が出る百戦錬磨の餅屋ほど、専門家の見識で、ピンポイントであなたの盲点をついて(くれ)ます★

自分の目(や耳)でみていることが今、課題をみえなくしているのですから(台本もそう)、他人の目や耳を借りることが賢いんですよね、実は💛

できることを確認していても、できなかったことができるようにはならないので

目的が重要であればあるほど、緊急であればあるほど、本人が(無意識かもしれないが)つかってない部分もつかうように、より能力発揮するように….

そう、まるで…

ポカポカ快適ヒトをダメにする布団💤からあなたを引っ張り出すお母さんのように(笑)👹

あなたをぬるま湯ゾーンから引っ張り出します 笑

失敗や間違いと(今の)自分が感じても、すぐに「屈辱」や「失望」やと解釈せず

今日のお題○○○の答え「そっか」

に置き換えてみてください。

その道の達人に間違いを指摘されたら「クソ!」「チッ」ではなく、とりあえず「そっか」です。

明らかに学習が進んでいれば、失敗体験も「ヤダ!恥ずかしい、隠したい!」ではなく「ああ、そっか~」です。

その場は気まずいかもしれませんが、とりあえず声に出して「そっか」と和んでみてください、お試しで。

専門家に試行錯誤のプロセスで失敗を咎められた(とあなたが感じた)としても、とりあえず「そっか」です。

相手はリスクをとって専門家ならではの立場から指摘をしています。

優秀であればあるほど嫌な予感が的中するでしょうが、とりあえず「そっか」と保留してみてください。

「そっか」、そういう風にみえるのか、「そっか」そう聞こえたのか、「そっか~」そういう意味に取られるのか、そういう可能性もあるな…..のように、気持ち半分くらいでいい💦

(犯罪や理不尽すぎる、論理的に破綻している悪意あるものはもちろん例外です)

学習のプロセスでぬくぬく布団から出ると心細いこともあるでしょうが、動き始めれば、そして動き続けていれば、自分が温まってくるよね😉

試行錯誤で間違いや失敗を「屈辱」とひねくれて解釈せず

「そっか」

と前へ進んでいきましょう

🎅🎄⛄

今、大事な週です。私が愛用するKindleも?!🎄クリスマスのお買い物にもサイバーマンデーのセール!ご利用ください、今日で終了です!

スポンサードリンク

年末年始クラスのご予約開始しました。今回は待望の、経験者対象クラスを2種です。中日が入る余裕あるスケジュールなので、ブランクあった方もどうぞ。

初めての方のためのラバン入門クラスは明後日12月水曜夜から3夜間あります。あと2名だけ滑り込みできるので、スケジュールに変更が出た方、おさらいしたい方、ご連絡ください。

12月開催 うごいて磨く ラバン入門クラス

12月!うごいて磨くラバンのエフォート入門 (初めての方OK、おさらい可)

を久しぶりに開催します。

天井の高い解放的なスタジオで、のびのび動いて、動きのこと、感情の特徴、自分の傾向、演じる仕組み….身体の感覚を磨きつつ、実際に体験して、使えるようにしましょう!

近年のラバン入門参加者のご感想の一部↓を紹介します

「東京都(女性20代):あれから舞台稽古の合間を見て、稽古場の隅で練習しています。家だとなかなかスペースがなくて練習が難しいですね…自分の動きのくせが、演技のくせにつながっているという事実、やればやるほど実感としてわかってきました。」

「東京都(男性30代):以前よりも、稽古で演出家に言われることへの捉え方が変わり、俳優たちがどういうエフォートを使っているのかを見るようになりました。」

Kaoruクラスが初めての方、演じることを見直したいプロの方、久しぶりに感覚をチェックしたい方、底力をアップしたい活躍中の方も歓迎です。これから演技を本格的に学ぶ養成所、各種学校や事務所所属の方もOKです。

モダンダンスの父として有名なルドルフ・ラバン。
実は演劇やオペラや音楽にも造詣の深い演出家、振付家としても活躍していました。

そんなラバンの方法論から演じるために役立つ「エフォート」をつかって学ぶ、即戦力のためのクラスです。

みてるフリ、きいてるフリ、感じてるフリ…フリを「巧みにする」ことを演技と勘違いしていませんか?

演技だけでなく、各種ダンス、歌唱にも応用できる実用的な、動きをつかって感覚を磨くきながら、感情の変化演じることの仕組みを理解していきます。

・感情に乏しい、気持ちが浅い、動いていない、足りないとダメ出しされる

・NTライブや名映画のような演技がしたいが、どうしていいか分からない

・うごきやセリフが不自然、芝居臭い、どの作品もキャラクターも似ていると言われる

・映画にも舞台にも共通する力を底上げしたい、もっと活躍したい、新境地を開拓したい

….やりましょう!


うごいて感覚を磨く…ここから「行動」が変わります。

■日程
12月11日(水)18:30~2130
12月12日(木)18:30~21:30
12月13日(金)18:30~21:30

■会場   レインボーコート参宮橋スタジオ  渋谷区代々木4-11-3 レインボーコート参宮橋B1F 小田急線 参宮橋駅徒歩2分、 京王新線初台駅徒歩8分

■参加費 ラバン入門:15000円(計3日分)
*予約完了後に振込先のご案内をします、クラス初日2日前、12月9日(月)までにお振込みください

■持ち物
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、飲料水、タオル、筆記用具など、全クラス初日から必要なものをお持ちください。

■お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名にご自身のお名前と「ラバン入門申込み」とお書きください。ブログのフォームをご利用になれます。
年齢やキャリアは問いませんが大卒相当の(実際の学歴は不問)基礎学力に問題ない方対象です。
・お名前
・年齢
・性別
・ご所属(事務所、劇団など)
・ご連絡先(携帯電話番号)とご住所:
・メールアドレス:
・自己紹介(200字前後 舞台などの現場経験の略歴、受講動機、近況など含め)

■応募先:
メールアドレス kaoru(アットマーク)kaorukuwata.com
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付けますが、監督が行き届き安全かつ効果的に練習してもらうため、10名以下の少人数クラスです。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■注意事項:
お申し込み後に事故など緊急事態で参加できない場合はその時点で必ずお知らせください(欠席遅刻早退の種類に関わらず)。クラスは3日間セットです。例えば参加者側の都合で1日しか参加できなかったとしても(残念ですが他の方を入れることもスタジオをキャンセルすることもできませんので)参加費の払戻し等には応じられません。当日キャンセルはできないのでスケジュールや体調の管理には十分お気を付けください。
*急病など万が一の際には開始2日前まではキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承りますのでそちらをぜひご利用ください。
天災以外は理由の如何に関わらず2日前以降のキャンセルの場合は受講料の全額をご負担いただきますがご了承ください。

■講師プロフィール 鍬田(くわた) かおる
演劇歴30年以上、養成所や各種学校含め延べ1600人以上をみてきた演技コーチ。幼少よりダンス・演劇のトレーニングを受け桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業後、渡英。ロンドン大学ゴールドスミス校舞台芸術科を卒業後、ロンドンのSTAT認定アレクサンダー・テクニークコースを卒業し指導資格を得る。ミュージカル劇団で指導の後、再びロンドンへ。名門演劇学校Royal Central School of Speech and Dramaの修士課程初のムーヴメント科第1期生唯一のアジア人で、ムーヴメントの指導、演出、教育学、演技指導を修め古典劇やヴォイスコースや他の演劇学校でも指導経験を重ね卒業。
8年の正規留学を経て桐朋学園芸術短期大学演劇科で最年少の講師となる他、新国立劇場演劇/オペラ研修所等でも20代から講師を務める。現在、劇団青年座研究所、尚美学園大学舞台表現学科講師も務める。
世界最古のアレクサンダー・テクニーク指導者認定機関、英国アレクサンダーテクニーク教師協会(STAT)会員、日本演出者協会会員

初めての方は、特に便利なフォームをぜひご利用ください。↓

 


開催!8月は差をつけるうごいて磨くラバン入門 (初めての方OK、おさらい可)

みてるフリ、きいてるフリ、感じてるフリ…フリを「巧みにする」ことを演技と勘違いしていませんか?

8月は差をつける!

うごいて磨く「ラバンのエフォート入門」 (初めての方OK、おさらい可)

開催いたします。

モダンダンスの父として有名なルドルフ・ラバン。

実は演劇やオペラや音楽にも造詣の深い演出家、振付家としても活躍していました。そんなラバンの方法論から演じるために役立つ「エフォート」をつかって学ぶ、即戦力のためのクラスです。演技だけでなく、各種ダンス、歌唱にも応用できる実用的な内容です。

・感情に乏しい、気持ちが浅い、動いていない、足りないとダメ出しされる
・NTライブや名映画のような演技がしたいが、どうしていいか分からない
・うごきやセリフが不自然、芝居臭い、どの作品もキャラクターも似ていると言われる
・映画にも舞台にも共通する力を底上げしたい、もっと活躍したい、新境地を開拓したい

….やりましょう!『うごき』を感じ、うごいて感覚を磨く…ここから「行動」が変わります。

■日程
8月16日(金)18:30~21:30
8月23日(金)18:30~21:30
8月30日(金)18:30~21:30

■会場 スタジオアルバ 文京区関口1-37-5メイクビルB1F 地下鉄東西線早稲田駅徒歩8分

■参加費 ラバン入門:15000円(計3日分)*ご予約完了後に振込先のご案内をします、クラス初日2日前、8月14日(水)までにお振込みください

■持ち物
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、飲料水、タオル、筆記用具など、全クラス初日から必要なものをお持ちください。

■お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名にご自身のお名前と「ラバン入門申込み」とお書きください。年齢やキャリアは問いませんが大卒相当の(実際の学歴は不問)基礎学力に問題ない方対象です。
・お名前 年齢 性別
・ご所属(事務所、劇団など)
・ご連絡先(携帯電話番号)とご住所:
・メールアドレス:
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機、近況など含め)

■応募先:
メールアドレス kaoru(アットマーク)kaorukuwata.com
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付けますが、たっぷり練習してもらうため10名以下の少人数クラスですので満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■注意事項:
お申し込み後に事故など緊急事態で参加できない場合はその時点で必ずお知らせください(欠席遅刻早退の種類に関わらず)。クラスは3日間セットです。例えば参加者側の都合で1日しか参加できなかったとしても(残念ですが他の方を入れることもスタジオをキャンセルすることもできませんので)参加費の払戻し等には応じられません。当日キャンセルはできないのでスケジュールや体調の管理には十分お気を付けください。*急病など万が一の際には開始2日前まではキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承りますのでそちらをぜひご利用ください。天災以外は理由の如何に関わらず2日前以降のキャンセルの場合は受講料の全額をご負担いだきますがご了承ください。

■講師プロフィール 鍬田(くわた) かおる
演劇歴30年以上、養成所や各種学校含め延べ1600人以上をみてきた演技コーチ。幼少よりダンス・演劇のトレーニングを受け桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業後、渡英。ロンドン大学ゴールドスミス校舞台芸術科を卒業後、ロンドンのSTAT認定アレクサンダー・テクニークコースを卒業し指導資格を得る。ミュージカル劇団で指導の後、再びロンドンへ。名門演劇学校Royal Central School of Speech and Dramaの修士課程初のムーヴメント科第1期生唯一のアジア人で、ムーヴメントの指導、演出、教育学、演技指導を修め古典劇やヴォイスコースや他の演劇学校でも指導経験を重ね卒業。
8年の正規留学を経て桐朋学園芸術短期大学演劇科で最年少の講師となる他、新国立劇場演劇/オペラ研修所等でも20代から講師を務める。現在、劇団青年座研究所、尚美学園大学舞台表現学科講師も務める。世界最古のアレクサンダー・テクニーク指導者認定機関、英国アレクサンダーテクニーク教師協会(STAT)会員、日本演出者協会会員

ラバンの自伝も日本語になってます!

スポンサードリンク

予習復習(笑)を本格的にしたい方にはこちらもおススメ、ダンサー、振付家の方にもお役立ちです

ここ5~6週間は続いているので、もう梅雨明けが待ち遠しいです~🐈

まだ『セリフ』を言ってるの?!7月開催モノローグクラス

その昔、私は母校のそばに住んでいました。

近くを通ると校舎から明らかにセリフの練習をしている声が聞こえます。

ああ、先輩まだやってるな~、あ、後輩も練習してるな~

そんなほのぼのとした日々…..

「あれ?!」

「ん・・・・・・❓!」

なにか変ではないでしょうか?

確かに、つかっている語彙で「ああ、お芝居だ」と状況から分かるのもありますが💦

その後、指導する立場になり、演技コーチを極めていく中で、さらに気づいたのが、

私のお気に入りBBCラジオ4であっても、実際の人々のインタビューやスピーチといわゆる「ラジオドラマ」がまったく違うのが、途中から聞いてもすぐ!分かる!のです。

どうして?!

!!

そんなの、おかしいじゃん!

爆笑

みなさんは友達や家族や周囲の人々に「セリフを言って」いますか?
(特殊な状況以外で)そんな方は(ほぼ)いないと思います。

 

私たちは一人称で個人的な意味を伴って、動機や目的があって「ことば」を使って行動しています。本当に感じて、考えて、行動する演技へ「セリフを言う」のではなく、ー1人称で「しゃべる」体験をしませんか?

劇(脚本)の与えられた状況で、役の人物として行動するために、どう想像力を活かしたらエキサイティングか、言葉と内面と身体をどう扱ったらより魅力的になるか、モノローグをつかって磨きます。

せっかく作品に参加するなら「形ばかりの」フリや「段取り芝居」ではもったいないです。

言葉と内面の関係、身体の解放、想像力の鍛え方と感覚…一人一人取り組みましょう。

セリフ課題の相談は個別に事前に応じます。*セリフを入れてくる必要はありません。(ラバン入門クラスでエフォートを学んだ方が対象のクラスです)

■日程
前半
7月11日(木)18:30~21:30
7月13日(土)18:30~21:30
後半
7月18日(木)18:30~21:30
7月20日(土)18:30~21:30

■会場:「スタジオ アルバ」 文京区関口1-37-5 メイク2ビル B1F
地下鉄東西線早稲田駅 徒歩8分、地下鉄有楽町線江戸川橋 徒歩11分

■参加費:
モノローグクラス計4日間 19800円

前半のみ2日間の参加10800円*後半のみの設定はありません

■持ち物:
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、飲料水、タオル、筆記用具など、初日から必要なものをお持ちください。課題の説明はお申込み完了後にあります。

■お申し込み:
ラバンのクラスに参加済みでエフォートに問題のない方対象のクラスです。年齢やキャリアは問いませんが大卒相当の(実際の学歴は不問)基礎学力に問題ない方対象です。
以下をご記入の上メール又はFacebookのメッセージでお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。件名にクラス名とご自身のお名前をお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■応募先:
メールアドレス:kaoru(アットマーク)kaorukuwata.com
またはFacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。返信が受信できる設定のご確認もお願いします。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付しますが、たっぷり演技の実践も併せてしてもらうため10名以下のクラスです。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■注意事項:
お申し込み後に急病などの緊急事態で参加できない場合は、お手数でも「その時点で」必ずご相談ください(欠席遅刻早退の種類に関わらず)。参加費は予約完了後にご案内しますのでクラス開始前日までにお振込みください。クラスは4日間または2日間のセットです。
例えば参加者側の都合で1日しか参加できなかったとしても(残念ですが他の方を入れることもスタジオをキャンセルすることもできませんので)参加費の払戻し等には応じられません。当日キャンセルはできないのでスケジュールや体調の管理には十分お気を付けください。
*開始日3日前までは急病など万が一の際にはキャンセル可能です。次回クラスへの振替は承りますので、そちらをご利用ください。(天災以外は理由の如何に関わらず)3日前以降のキャンセルの場合は受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。少人数で取り組みたいので、お申込みはお早目にお願いします

■講師プロフィール 鍬田(くわた) かおる
演劇歴30年以上、養成所や各種学校含め延べ1600人以上をみてきた演技コーチ。幼少よりダンス・演劇のトレーニングを受け桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業後、渡英。ロンドン大学ゴールドスミス校舞台芸術科を卒業後、ロンドンのSTAT認定アレクサンダー・テクニークコースを卒業し指導資格を得る。ミュージカル劇団で指導の後、再びロンドンへ。名門演劇学校Royal Central School of Speech and Dramaの修士課程初のムーヴメント科第1期生唯一のアジア人で、ムーヴメントの指導、演出、教育学、演技指導を修め古典劇やヴォイスコースや他の演劇学校でも指導経験を重ね卒業。8年の正規留学を経て、桐朋学園芸術短期大学演劇科で最年少の講師となる他、新国立劇場演劇/オペラ研修所等でも20代から講師を務め、現在、劇団青年座研究所、尚美学園大学舞台表現学科講師も務める。世界最古のアレクサンダーテクニーク指導者認定機関英国アレクサンダーテクニーク教師協会(STAT)会員、日本演出者協会会員

5月ラバン入門クラス無事終了しました

おかげさまで先日、ラバン入門クラスも無事に3日間終了しました、参加者の皆さまお疲れ様でした。

人間の感情は自分の思い通りにはならない、ならないからこそ面白い。

他人の応答も感情も自分の思い通りにはならない、だから作品はもっと豊かになる。

ケガもなく全員無事に進みました。具体的に考えて動く、自分で選んで動くところから、筋肉痛(笑)含めて請け負う…いろんな意味で基礎的な考え方が理解できていったかと思います。

演技の仕組み、演劇の特徴も考え始めているなら、しめたもの。

効果のある現実的な練習の方法を深めていきましょう!

元気な参加者の方々が集まった良き日。たくさんうごいて、今までと違う考え方を試して、実際にみてみて….

この調子で次のステップへ、戯曲読解で準備をクリアにしたり、モノローグやエクササイズでまず一人でできることの底力をアップさせたり……..

できることが増えれば、さらに楽しめますね

キャンセル待ちだった方々、今回スケジュールが調整できず参加出来なかった方々は次回クラスの開催を検討しますので、ご希望の日程などがあればお知らせ下さい。可能な限り鑑みて組みます。

あ、最近、密かに噂の(?)おススメ演技に役立つシリーズはこちら

スポンサードリンク
まず元祖!がこちら

ブルーレイ版もあるようです。映像が美しいのがありがたいです。

そして、肝心の展開が現代のこちら!

あまりにも豪華なキャスト!
ダニエル・デイ・ルイス様が主人公!
豪華名女優陣はもちろん、ファーギ―まで。そして名作映画といえば常連(笑)のジュディ・デンチ先輩も大活躍。
それにしても全員、あまりにも歌声が良い!美しい!上手!それぞれのスタイルで個性的でかっこいい。

ロブ・マーシャル監督は振付もできるから、監督しながらすごいよね!一貫性もバッチリ。

ここまでオリジナルで展開させていて、名優ぞろいでも「オマージュ」というと怒り狂う方々がいるのは承知。

そりゃ、そーだ。フェリーニだもの❤

ということは、そうでもない、ただただあらすじも設定も脚本もそっくりな映画たちって💦😿実際、どうなのよ?

とダークなグレーゾーン作品がいくつもうかぶKaoruでした、ちゃん、ちゃん。

6月の4夜間、ズバリ!な演技のための戯曲読解クラスのご予約の受付を開始しました。ご希望の方はスケジュールチェックの上、お申込みください。今回も深く、意味ある、充実したクラスになる予定です♪

 

10月開催!動いて磨く「ラバンのエフォート入門」

動いて磨く「ラバンのエフォート入門」
(初めての方OK、おさらいも可)

みてるフリ、きいてるフリ、感じてるフリ、考えているフリを「巧みにする」ことは演劇でも表現でもありません。

実際に動くから感じる、『うごき』を感じる、
ここから行動が変わります。

さあ、結果が変わる具体的なレッスンを始めましょう。

・感情に乏しい、気持ちが浅い、動いていないとダメ出しされる、
・NTライブや名作映画のような演技がしたいが、どうしていいか分からない、
・存在感が薄い、足りない、影響力がない、少ないと指摘される、
・うごきやセリフが不自然、芝居臭い、どの作品もやキャラクターも似ていると言われる、
・映画にも舞台にも共通する力を底上げしたい、その他大勢から抜きんでて、もっと活躍したい!

はい!解決しましょう

■日程

10月6日(土)10:15~12:30

10月7日(日)10:15~12:30

10月8日(月祝)10:15~12:30

■会場:笹塚メソッド Bスタジオ
渋谷区笹塚3−9−3 ケイオービルB1F
京王線および京王新線笹塚駅徒歩8分 駐車場はございません。
車でお越しの方は近所のコインパーキングをご利用ください。

■参加費
ラバン入門:15000円(計3日分)

【全クラス共通事項】
■持ち物
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、飲料水、タオル、筆記用具など、全クラス初日から必要なものをお持ちください。

■お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名に希望クラス名とご自身のお名前をお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■応募先:
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。返信が受信できる設定のご確認もお願いします。iMessageは受け付けておりません、ご確認ください。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付しますが、たっぷり練習してもらうため、10名以下の少人数クラスです。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■注意事項:
申し込み後に万が一急病などで参加できない場合は、お手数ですが「必ずその時点で」ご相談ください(遅刻早退の種類に関わらず)。参加費は初日にお持ちください。お持ちでない場合は参加できません。クラスはコースごとの3日間のセットです。万が一1日しか参加できなかったとしても残念ですが払い戻しできません。当日キャンセルはできないので、スケジュールや体調の管理にはお気を付けください。
*開始日の2日前までは急病など万が一の際にはキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。(天災以外は理由の如何に関わらず)少人数で細かく取り組みたいので、お申込みはお早目にお願いします。

ラバンの秘密は○○できること

先日のラバン入門クラスにご参加のみなさま、お疲れ様でした~

さっそく次のラバンクラス(おさらいのため?)の日程を相談されたKaoruです☆

こちらも10月あたりに企画できるよう工夫してみますので、その調子でたくましく、現実的な練習を続けてもらいたいものです。

練習あるのみ!(ホントに💦)

せっかくなので、今回果敢にチャレンジした新人(東京都 女性20代)のフィードバックを載せます

これから始める方、久しぶりに基礎を見直したい方、リフレッシュ兼ねての参加の経験者たち、参考にしてください♪

「~本当にありがとうございます。今回始めて参加させていただきましたが、今の自分の演技の傾向や普段何をやっているのかの癖を間接的に知れたり、他人を演じるという視点が曖昧になっていたなと振り返る等、ものすごく自分自身に返ってくるものの多い時間でした。振り返り始めると止まらないです。また8種類のエフォートにはもうちょっと慣れていく必要があるなと思うので、自宅で早速練習してみようと思います。~身体はきつい時もありましたが、すごく愉しく濃い時間でした。
ありがとうございました。」

はあい、やはり感覚が備わるまでは、多少は動きまわりますので、自宅を破壊せずに(笑)おさらいに勤しんでもらいたいですね😊

そう、ラバンの秘密は、

「感覚を育むこと」
「うごきのボキャブラリーを増やすこと」

だけではなくて、

「演技の解剖ができる」ことです

そう、動きだから、ね。
現象を扱いますので、音楽・演劇・ダンスの父でございます

本日のクイズ

○○=解剖

が正解でした😊

習慣を変えるにも、
できていることを磨くにも、

現実(事実)を知るところからスタート!

ダンスのクラスでも鏡で自分の姿を毎週みますよね?
音楽のクラスでもやはり鏡をみたり録音してみたりしますよね?

演劇も同じです

次回は10月か11月にラバン入門(おさらいも可)を企画中です。ご希望ある方はお知らせください。できる限り工夫いたします

今日のお勧めシリーズは夏の終わりのお供に、素晴らしい名作集
エウリピデスはドラマティックで盛り上がりが秀逸と思います

スポンサード リンク

私のイチオシは懐かしの(笑)「トロイアの女」と「アンドロマケ」です。
みなさんのこれまでの読書のご感想もクラスにて待ってマス!
役立つこと間違いナシ!楽しみましょう

 

開催決定!6月動きと感覚-ルドルフ・ラバンのエフォート入門

初夏らしいG.W.ですね。私は元気にクラス開催中です。。(笑)

さて、6月は動きと感覚-ルドルフ・ラバンのエフォート入門

を開催します。うごきのボキャブラリーから感覚や感情へ向かいマス。

モダンダンスの父と呼ばれるラバンですが、実はオペラや演劇の演出家であり、俳優であり、振付家でもあったハンサム♥ 笑

体系立っているので、ダンスや音楽歌唱、ミュージカルやストレートプレイ、ジャンルや表現方法を問わず基礎を活かしていくことができます。

イギリスでは「ラバン・センター」という専門の大学がありますよ😊多くの芸大、演劇学校、劇場や養成所の必須科目にもなっています。私の母校セントラル演劇学校でも、E-15でも必修でした💦

参加費:15000円(計3日分)

みてるフリ、きいてるフリ、感じてるフリ、考えているフリを「巧みにする」ことは演劇でも表現でもありません。

実際に動くから感じる、『うごき』を感じるから行動が変わります。

さあ、結果が変わるための具体的なレッスンを始めましょう。

・感情に乏しい、気持ちが浅い、動いていないとダメ出しされる、
・NTライブや名作映画のような演技がしたいが、どうしていいか分からない、
・存在感が薄い、足りない、影響力がない、少ないと指摘される、
・うごきやセリフが不自然、ウソっぽい、芝居臭い、どの作品もやキャラクターも似ていると言われる、
・映画にも舞台にも共通する力を底上げしたい、その他大勢から抜きんでて、もっと活躍したい!

はい!解決しましょう。

ダンサー、歌手、音楽家の方もウェルカムです♪

■ 日程:
・6月18日(月)19:00~22:00
・6月19日(火)19:00~22:00
・6月21日(木)19:00~22:00 *6月20日は休講です

■会場:笹塚メソッドC(およびB)スタジオ
渋谷区笹塚3−9−3 ケイオービルB1F
京王線および京王新線笹塚駅徒歩8分 駐車場はございません。
車でお越しの方は近所のコインパーキングをご利用ください。

■お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名に希望クラス名とご自身のお名前をお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■応募先:
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。こちらからの返信が受信できる設定のご確認もお願いします。iMessageは受け付けておりません、ご確認ください。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付しますが、たっぷり練習してもらため、全クラス10名程度の少人数クラスです。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■注意事項:
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、汗をかいた場合の稽古着の替え、飲料水、タオル、筆記用具、初日に参加費もお忘れなくお持ちください。申し込み後に万が一急病などで参加できない場合は、お手数ですが「必ずその時点で」ご相談ください(遅刻早退の種類に関わらず)。参加費は初日にお持ちください。お持ちでない場合は参加できません。
クラスは3日間セットです。万が一1日しか参加できなかったとしても残念ですが払い戻しできません。当日キャンセルはできないので、スケジュールと体調の管理にはお気を付けください。

*開始日の2日前までは急病など万が一の際にはキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。(天災以外は理由の如何に関わらず)少人数で全員の課題へしっかり取り組みたいので、お申込みはお早目にお願いします。

ラバンのクラス初回、2回目のおさらいで期待できること

「よく分からないから心配」「なんか疑問で参加を迷う」「ダンスも体操も苦手」

…笑 🐼

そんな方々の不安はごもっともですが、心配には及びません。

では、ちょいと「目安」を書いてみます。
(参加の方の国籍は問いません、日本語か英語が通じればOK)

①ラバンの方法ーエフォートの入門クラスで「体験」できること

・さまざまな特徴の、いろいろな普段つかっていないであろう動き(たくさん)

・身体全体をめいいっぱい使った具体的な練習方法(精神論ではない)

・感情をつかいこなすためのヒント(自己陶酔や自分探しではない)

・現在の自分の傾向と対策(善悪ではありません。出発点とチェックポイントね)

・他人(キャラクター)の内面から掘るための「演技の準備」の方法と分析✨

実用的で楽しそうでしょう?

振付を覚えることも体操やダンスの型をやる必要はありません。

自分で動いて体験しますよ~

②ラバンの方法ーエフォートの入門クラスで「見直せる」こと

・身体と呼吸、声の関係性(要らない構えクセなどは捨てましょう)

・感情を表に出すときに自分がやっていること

・これまでの自分の日常の傾向、そして演技中の傾向と対策

*大御所(?)や中堅もたまには別の角度から「リフレッシュ」すると良いですね♪誰でも自分のことはなかなか見えないもの。私もいつも発見がありますよ。

③ラバンの方法―エフォートの入門クラスで「目指す」こと

・身体全体を意識的につかう(これが『表現芸術の要』です)

・動きから受け取る感覚を増やす(無意識を減らしたい💦)

・まるごと取り組む=身体だけでなく、頭だけでなく、すべて!

・働きかけ(演技中含め)の方向・距離・強弱・テンポ・リズム・高低などを選ぶ

・自分の動きを分析する(他人のだけが分かっても演じられませんので💦)

さあ、こうなると歌手もダンサーも俳優も一生使える「土台」が出来てきますよね?

こんな感じかな♪

できることが増えると楽しいですよ!

演技の暗~い穴にハマらないためにも、健康的に練習するアプローチを学びませんか?

おさらいの方には

・自分の動きの特徴をつかみ、かつ他人のエフォートパターンを取り入れて動きのボキャブラリー及び使える感覚を増やすこと

・6種の基本的な感情を8種のエフォートで運べるようになりたい+言葉が出るといいな

・相手や周囲との交流中に起きていることを感じ取り、変化させたい(自分で!)

こんな感じデス😊 効率的に進みそうですね?!

快適で安全な「家」は、丈夫で揺らぎない構造のしっかりした「土台」から。

次回のラバン入門クラスは3月末(^^♪

春めいてきたので、身体も楽ですね。

年齢、キャリア、所属、細かいジャンルを問わず、「ラバンは言語」と思ってみなさんご参加ください。

私がおススメなのは、友達、先輩、後輩、同じ事務所の仲間や友達と一緒に参加すること。特に、普段の自分を知っている方、長い時間一緒にいることがある方と一緒に学ぶとお互いに観察しあえるので、とても楽です。

占いなどよりず~~っと頼りになって(笑)、具体的で目に見えて、耳で聞こえて、何度でも繰り返せる、ラバンという言語をぜひ手に入れてくださいまし。

🐕🐕🐕

 

 

発表!3月クラスの全体像 一歩も二歩も進みましょう

年度末、お待ちかねの春季講習の開催が決まりました。

・身体や声が思い通りにつかいこなせない
・声とうごきが不自然と言われる
・もっと敏感になりたい
・感情の変化が苦手、乏しい、よく分からない
という方はまずは「ラバン入門」へ😊

・もっと快適に、自信をもって演じたい
・姿勢が悪いと言われる、クセが邪魔と指摘される
・呼吸が浅い、声が不自由
・うごきの質に種類がない、
・リズムやテンポの扱いが苦手
という方は「身体をみなおす」へ

・芝居がクサい、ウソっぽいと言われる
・感情的になったときにセリフが言いづらい
・不自然だと言われる
・もっと想像力を磨きたい
という方でラバンが出来た方は「モノローグ」へ

・効果的な準備が分からない、演出家に頼ってばかりをやめたい
・NTライブや名作映画のような演技がしたいのに、どうしていいか分からない
・台本が読めていないと指摘される
・演出家や監督との意思疎通がむずかしいと感じる
・うごきやセリフが不自然と指摘される
・映画にも舞台にも共通する力を底上げしたい
・その他大勢から抜きんでたい
という方でモノローグが(そこそこ)出来てきた方は「シーンをつかって」へ✨

みなさんの☝のいろいろ….

はい!全部解決しましょう。

輝かしいハリウッドスター達や世界の名優たちにも動きや声や演技のコーチがいます。一人で悩まなくてOKです。
「やりかた」をいくつかモノにして、より「使える道具」を増やしましょう。

2018年3月クラス全体像:
①もう鈍感とは言わせない!「身体をみなおす」(初めての方OK)
②より明瞭に演じるための感情と感覚「ラバンのエフォート入門」
(初めての方OK)
③腹の底から味わおう!「モノローグ」感情、セリフ、想像力へ
(ラバンのエフォート入門クラス参加済みの方のみ)
④まだまだできる!演じるための戯曲読解と分析「シーンをつかって」
(モノローグクラスでOKがでた方)

■日程A
・3月26日(月)10:30~12:30 身体をみなおす 19:00~21:50 ラバン入門
・3月27日(火)10:30~12:30 身体をみなおす 19:00~21:50 ラバン入門
・3月28日(水)10:30~12:30 身体をみなおす 19:00~21:50 ラバン入門

■会場
「身体をみなおす」「ラバン入門」ともに:
渋谷区笹塚3-9-3ケイオービルB1F 笹塚メソッドA

■参加費
身体をみなおす:12000円(計三日分)
ラバン入門:15000円(計三日分)

■日程B
・3月26日(月)13:00~17:00 シーンをつかって
・3月27日(火)13:00~17:00 シーンをつかって
・3月28日(水)13:00~17:00 シーンをつかって
*3月29日はいずれのクラスもありません
・3月30日(金)10:00~13:00 モノローグ 14:00~18:00 シーンをつかって
・3月31日(土)10:00~13:00 モノローグ 14:00~18:00 シーンをつかって
・4月1日(日)10:00~13:00 モノローグ 14:00~20:00 シーンをつかって(途中休憩あり)

■会場
「モノローグ」:渋谷谷区代々木4丁目11−3 B1F レインボーコート参宮橋
「シーンをつかって」:3月26日~28日の前半3日間:笹塚メソッドA
3月30日~4月1日の後半3日間:レインボーコート参宮橋

■参加費
モノローグ:19800円(計三日分)シーンをつかって:39800円(計六日分)

全クラス共通事項
■持ち物
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、飲料水、タオル、筆記用具、初日は参加費、モノローグの方は設定した課題のセリフ抜粋と台本をお持ちください。シーンクラスの方は事前に課題と説明があります。全クラス初日から必要なものをすべてお持ちください。

■ お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名に希望クラス名とご自身のお名前をお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■ 応募先:
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。こちらからの返信が受信できる設定のご確認もお願いします。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付ますが、じっくり練習してもらうため、ラバン入門も最大で15名程度、他クラスは10名以下の少人数クラスですので、満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■ 注意事項:
申し込み後に万が一急病などで参加できない場合は、お手数ですが「必ずその時点で」ご相談ください(遅刻早退の種類に関わらず)。参加費は初日にお持ちください。お持ちでない場合は参加できません。クラスは3日間または6日間のセットです。万が一1日しか参加できなかったとしても残念ですが払い戻しできません。当日のキャンセルはできないので、スケジュールと体調の管理にはお気を付けください。
*開始日の2日前までは急病など万が一の際にはキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。(天災以外は理由の如何に関わらず)少人数で全員に目が届くようしっかり取り組みたいので、お申込みはお早目にお願いします。

みてるフリ、きいてるフリ、感じてるフリ…を「巧みにする」ことは演技ではありません。

自然の仕組みを使わなければ、あとで苦しくなります。

さあ、自分の身体からはじめましょう。行動を変えれば、結果が変わります。
真剣なみなさんをお待ちしております。