5月の連休は☆NEW エクササイズ クラス

例年、5月の連休は快適なお天気で過ごしやすい「学習日和」😊嬉しいです♡

新しいエクササイズをたくさん発明した2015年、2016年を経て✨

今年はちょっと違った組み合わせで3日間のクラスをデザインしました☆

今までエクササイズを含むクラスへ出たことのある方、「新しいエクササイズ」ですよ!★初お披露目(笑)です。

想像力や感覚も筋肉と同じ。使わなければ衰え⚡ ケアしなければ固くなる….

広いスタジオで動きながら、声を出しながら、みんなで考えながら、「言葉と感覚」のセンスを磨きましょう。

実際にうごいて、見て、聞いて、繰り返せると、スッキリ!😊

◆ 日程:5月4日(木祝)、5日(金祝)、6日(土)の3夜間、連日13:00~17:00

◆会場:笹塚メソッド スタジオA 東京都渋谷区笹塚3−9−3 ケイオービルB1F

◆参加費:16500円(3日分の合計です、初日にお持ちください)

◆お申込み方法:以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールでもメッセージでも、件名に「エクササイズ クラス」とお名前を必ずお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号):
・メールアドレス:
・所属(大学、事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講の動機など含め)

■応募先
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージから:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられますので、お手数ですが設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。またこちらからの返信メールが受信できるよう設定のご確認をお願いします。

■〆切
原則、開講日の2日前までですが、全員へ目が行き届くよう15名前後で開催予定です。満員になり次第〆切ります。その後はキャンセル待ちとなります。

俳優もパフォーマーも、演じて歌う歌手たちも、それを目指す学生たちも💛作品を活かすには、自分が能力を最大限に発揮するところからスタート✨

もっと活躍するためにも大切な「感覚」を体系的に養いましょう😊

やる気を「行動」に移す👊

積極的な参加者のみなさまをお待ちしています✨🐈

 

5月の連休はラバン入門(おさらい可)で鍛える!

先日、現場の経験がある方々からとっても好評だった「ラバン入門」のクラス😊

「鉄は熱いうちに打て」と言いますネ☆

さっそくですが、初夏の快適な5月の連休の三夜間をつかって、ルドルフ・ラバンの考え方の一部である「行動のドライブ」を俳優・パフォーマーのみなさんに体験してもらいたいと思います。

より豊かな感情表現の準備に、さらんい明瞭なセリフや動き、そして人間らしい生き生きとした演技のために…

たっぷり動いて、ちょっぴり分析する、ラバンのクラスです

(夜だけなので昼間は別のレッスンやバイトの方も大丈夫です)

◆ 日程:5月4日(木祝)、5日(金祝)、6日(土)の3夜間、連日19:00~22:00

◆会場:笹塚メソッド スタジオA 東京都渋谷区笹塚3−9−3 ケイオービルB1F

◆参加費:14040円(3日分の合計です、初日にお持ちください)

◆お申し込み方法:以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールでもメッセージでも、件名に「ラバン入門」とお名前を必ずお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号):
・メールアドレス:
・所属(大学、事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講の動機など含め)

■応募先
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージから:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられますので、お手数ですが設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。またこちらからの返信メールが受信できるよう設定のご確認をお願いします。

■〆切
原則、開講日の2日前までですが、全員へ目が行き届くよう15名前後で開催予定です。満員になり次第〆切ります。その後はキャンセル待ちとなります。

ダンサーも俳優も、それを目指す学生たちも💛

自分も相手もお客さんも楽しむためには、まず自分が能力を最大限に発揮するところからです♪

無意識かもしれませんが表現の妨げになっているマンネリやクセから離れてみよう!そうして苦手を克服したら、

スッキリ!

します。

末永く、健やかに活躍するためにも大切な「感覚」を体系的に養いましょう😊

やる気を「行動」に移す👊

元気な参加者のみなさまをお待ちしています✨

 

速報!5月の連休はアレクサンダー・テクニーク入門クラス♪

アレクサンダー・テクニークの入門クラスを5月の連休の朝に開催します😊

午前のクラスだから時間も有意義に使え一石二鳥🐦

個人レッスンの相談も同時にできますよ♪

別のクラスに参加している方も、他の先生に習っている方も、まだ個人レッスンを数回しか受けたことのない方も、本を読んだり、ちょっとかじってみたけどよく分からなかった方々も💦 大学や各種学校の学生さんも、

みんな OK!

大丈夫です☆

とにかく体験して、感じて、よくみて、よくきいて、考えてみるところから。

アレクサンダー・テクニークの基本的な考え方から

自分の癖や習慣の分析まで、基礎からやります♪

身体への「気づき」、うごきの様子、自分の集中や注意の変化………

繊細に、鋭敏に、そして鮮やかに!なりたいね🐈

特別な道具や準備は必要ありません。締め付けのない(スカートなどでない)、軽い運動をしても構わないような動きやすいラクな服装でいらしてください。

◆ 日程

5月4日(木祝)、5日(金祝)、6日(土)の3日間、連日10:30~12:30

◆会場:笹塚メソッド スタジオA 東京都渋谷区笹塚3−9−3 ケイオービルB1F

◆参加費3:10800円(3日分を初日に現金でお釣りのないようお持ちください)

◆お申し込み方法
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールでもメッセージでも、件名には「アレクサンダー・テクニーク入門」と必ずお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号):
・メールアドレス:
・所属(大学、事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講の動機など含め)

■応募先
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージから:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられますので、お手数ですが設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。またこちらからの返信メールが受信できるよう設定のご確認をお願いします。

■〆切
原則、開講日の2日前までですが、全員へ目が行き届くよう10名前後で開催予定です。満員になり次第〆切ります。その後はキャンセル待ちとなります。

音楽家も歌手もダンサーも俳優もナレーターも💛

パフォーミングアーツでは自分も相手もお客さんも楽しむためには、まずは自分が能力を最大限に発揮するところから♪

マンネリやクセから離れて苦手を克服し、もっと日々の成長を実感するため、健やかに活躍するために…

何事も食わず嫌いはもったいない😊

粘り強く、目的意識のはっきりした参加者のみなさまをお待ちしています✨

3月末はクラス開催!演技スペシャル!

3月末、久しぶりにクラス開催いたします。

初めての方にぴったりなラバン入門から、プロの方が演技力をじっくり磨くシーンのクラスまで、年度末にしっかり😊たくさん動いて、たっぷり練習して、志高く✨実力アップ目指して、ご参加ください。

◆感覚を磨き演技に備える「ラバン入門」(初めての方/2回目でおさらいしたい方)

3月25日(日)、26日(月)、27日(火)の三夜間 18時半~21時半

ルドルフ・ラバンの方法をつかって感情の土台になる感覚を鍛えます。身体全体をつかってたくさん動き、たくさん感じて、ちょっぴり分析する、うごきをつかった演技の準備のクラスです。キャリア年齢に関わらず、まずはここからスタートしてください😊いっぱい動きますので、身体と感覚も鍛えられ一石二鳥です。

◆ラバンに慣れてきたら「モノローグ」

3月25日(土)と26日(日)の二日間 10時~18時(途中休憩あり)

モノローグをつかって感情のうごき、言葉と想像力の働き、リズムやテンポについて深めます。会話へ移るまえに、まずは発語から。一人一人が取り組む時間とお互いに観察、分析する時間も交えて総合的に学びます。演技のマズい癖をやめたい方にもおススメです。プロで伸び悩んでいる方、人物造形の準備にも。

全コース会場:レインボーコート参宮橋 スタジオ
参加費:ラバン入門三夜間14040円、モノローグ二日間16500円

◆お申し込み方法
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。

・希望コース名:
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号):
・メールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台や映像の現場経験の略歴など含め)

■応募先
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージから:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられますので、お手数ですが設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。またこちらからの返信メールが受信できるよう設定のご確認をお願いします。

■〆切
原則、開講日の2日前までですが入門は15名程度、モノローグは10名前後で開催予定のため、満員になり次第〆切ります。その後はキャンセル待ちとなります。

自分も相手も、お客さんも楽しむためには、まずは自分が能力発揮しよう♪

苦手を克服し、もっと実感するために、そして健やかに活躍するために…

何事も食わず嫌いはもったいない☆

粘り強くやる気に満ちた参加者のみなさまをお待ちしています

2016年12月のクラス展開ー今年の課題、今年のうちにっ♪

お疲れ様でございます。

気温・気候の不安定なこの季節、体調を崩しやすい時期ですが、いかがお過ごしですか?Kaoruはもちろん風邪もひかず(笑)元気にもりもり!今日もホルモン焼きとホルモン鍋を両方堪能してきました😿 あ~、美味しかった。(笑)。。

さて、2016年最後のクラスです。今回はラバン入門はございません。スミマセン。。

舞台俳優だけでなく、演出家の方、ダンサーの方々にも役立つ感覚を鍛え、演技の実践を深める、特訓の時間です。うごきながら、運動だけでなく、感情、音、思考との関係についても学びます。

モノローグクラスではモノローグをつかって感情や思考や想像力を、さらに演劇や表現でうまくつかえるよう目指します。

エクササイズクラスでは、反応について、相手との交流の課題を中心に一層☆能力を磨きます。

プロを目指す方、プロの方のブラッシュアップも兼ねるラバンクラスの発展形、応用編です。

■モノローグ道場(ラバン入門受講済み、エフォート修了の方のみ)
12月26日(月)19時~21:45
12月27日(火)19時~21:45
12月28日(水)19時~21:45 参加費:14040円(三夜間分)

■エクササイズクラス(ラバン入門受講済み、エフォート修了の方のみ)
12月29日(木)18時~21:00
12月30日(金)18時~21:00 参加費:10800円(二夜間分)

会場:2コースともにレインボーコート参宮橋 スタジオ

*クラスの開始時間が異なります、ご注意ください。
■お申し込み方法
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。

・希望コース名
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号):
・メールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台や映像の現場経験の略歴など含め)

■応募先
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
facebookの個人ページ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられますので、お手数ですが設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。

■〆切
原則、開講日の2日前までですが、各クラスともに10名前後で開催予定のため、満員になり次第〆切ります。その後はキャンセル待ちとなります。

今年の課題、今年のうちに!

素晴らしい2017年のために、高みを目指してあともう一息、登りましょう♪

前向きな皆さんのご参加をこころ待ちにしております😊

 

10月の「基礎から学ぶラバン入門」おつかれさまでした!

10月のラバン入門クラスは気候にも恵まれ、広いスタジオで10代~40代までの方々が切磋琢磨した良い時間でした。😊

若者はちょいと腰が引けがちな方もいましたが、現場で演出家や監督にいろいろ言われてきた経験がある方々は、やはり覚悟というか(笑)、クラス内容に対する実感があり、すぐにどこへ向かっているかの「方向性」がつかめていたように思えます。

こういう前向きな姿勢、大事💙

「何について言われているのか?」

「誰に言われているのか?」

「なぜ言われているのか?」

「なぜ、今なのか?」

「で、実際、何をしたらいいのか?」「どうしたらいいのか?」

などの問いかけが自分自身で出来る方は、現場でもクラスでも成長がはやいですね

ただ聞いてるヒトはダメ。ただ見てるヒトもダメ。ただ居ることが目的のヒトもダメ。方法を目的にすり替えたとき、推進力がなくなります。一体、何のため?と💦

1日目はラバンの基本的な柱3つを整理して、たくさん動いてみて終了。

2日目は3つの柱を整理して、組み合わせて、たくさん動いてみて、自分の動きを確認してみて、終了。

3日目はすべてのおさらいとリズム&テンポとの戦い(笑)、そして精密化、洗練化へ。

「できる、できない」にこだわらずに、まずは進むべき方向を理解することが大事なステップ。

そして、できなくても、すぐに諦めないことですね。

演劇の方々はちょいそこが弱い傾向あり!

楽器やダンスの世界で3年や5年いうたら、よくて中級、かなりのスピードと密度で進んでもまあ、上級程度ですよ。

くさらず、諦めず、ヒトのせいや環境のせいにせずに、丁寧に(ゆっくりという意味ではない)、いろいろな方向から、できることを増やしていくことが大切❤

2016年の基礎から学ぶラバン入門は無事、終了いたしました。

新しくチャレンジ!する方々とおさらいをしたい方々は、2017年3月末の「基礎から学ぶラバン入門」にお申込みください🐈

前向きな方々の参加をお待ちしていま~す😿

 

 

 

 

 

モノローグクラス終了いたしました!ー俳優の「想像力」

モノローグのクラスが今回も無事に終了しました。ご参加の皆様、お疲れ様でした!(^^♪

…それぞれの基本的な技術や舞台などの現場経験の差はさておき、

肝となったのは「想像力」!

そう、舞台だけでなく、映像のクラスや仕事現場でも言われる、

「いきいきとした表現」のため、

「その場に存在する」ための、

「演じ切る」ための、

『ライブ』!感、溢れる!活発な想像力でございます。

…が、

初めての方には、自覚を持って、意図通りに動かしていく、自分の癖を避けて、勇気をもって!☆ 「役の人物のために」、いろいろな感覚的体験を想像するというのが、

ちと、難しかったかも?という方もいましたね。

でもダイジョウブ!

やれば、できる!😊

最初のチェック・ポイントは、

「安全なところから、ちょいと引いた、全体の、ただの『イベント映像』記録」みたいになってないかどうか、デス!

そう、私たちが本当に何等かの出来事の「渦中」に当事者として居て、何か欲しいとき、何等かの方法で、何かを変えたいとき(例えば一種の問題解決)、そんなネットやテレビの中継のように、ただ事実を伝える画像を思い描かないではないですかっ!

(^-^;

当事者の立場からの、まるで映画の予告編の連続!のように、めくるめく想像が使いこなせると楽しいですよ!

練習は裏切らない!

お金もかからず(苦笑)、ひとりでも(笑)、鍛えられる「想像力」の鮮やかさ、豊かさ、面白さ…

ぜひご活用ください♪

想像力のこと、反応のこと、交流のこと…

トピックを追って、解説したり、例題出したり(*_*) していきたいなと思います~

緊急!追加開催「基礎から始めるラバン入門」10月

ただいま、戻りました~!明日から面白くてピリ辛な役立つブログもどんどん更新していきますよ☺
ところで…うれしいことに、9月の基礎から始める「ラバン入門」クラスが満員☆
につき、10月末に同じく「基礎から始める『ラバン入門』」クラスを追加で開催します。
基礎から始める「ラバン入門」(初めての方 ☺ 2回目の方)
ルドルフ・ラバンの方法をつかって、さまざまな動きを学びながら、具体的に感覚を磨きます。
たくさんうごいて、 自分で実際に体験してみよう!感じること、みえるもの、きこえるものが変わるはず。
舞台俳優だけでなく、演出家の方、ダンサーの方々にも役立つ感覚を鍛える内容です。うごきながら、運動だけでなく、感情、音、思考との関係についても学びます。
感情や思考を演劇や表現でうまくつかえるようプロを目指す方、プロの方のブラッシュアップも兼ねる基礎のクラスです。
ラバン入門(初めての方、ラバンおさらいの方向け)
10月25日(火)19時~22時
10月26日(水)19時~22時
10月27日(木)19時~22時
会場:笹塚メソッドA
参加費:14040円(三夜間分)
■お申し込み方法
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。
・希望コース名
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号):
・メールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台や映像の現場経験の略歴など含め)
■応募先
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
facebookの個人ページ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられますので、お手数ですが設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。
■〆切
原則、開講日の2日前までですが、満員になり次第〆切ります。
実りの秋🍎 目指しましょう~♪
明日から観劇日記、ルクセンブルグ道中記、久しぶりのロンドン所感…アップしていく予定です、お楽しみに~

旬のエクササイズ☆クラスは「つわもの向き」だったようデス

8月の「Play~」のクラス三夜間も無事に終了しました、お暑い中、皆様お疲れ様でした、ありがとうございました。

今回の目玉(?)はなんと言っても、新しい旬なエクササイズ♪私が発明し続けているエクササイズのうち、最新のものをお届けする挑戦と実験の時間💙 至福♡

…のはずが、日ごろいろいろとやってきていない若者たちには少々難しかったようです。本人がどこまでできていなと認識するか、指摘を認めるか、練習して納得するか、などは別ですが(辛口 🍛デス)

さて、エクササイズのクラスは夜3時間ずつだけだったのですが、シーンのクラスで朝10時半から、いろいろなエクササイズと課題シーン(しかも今回は古典の名作から)に取り組み続けている方々が、一番元気👊 でしたよ。(-_-;) 💦

どういうことなんだ、一体?!(彼らがスタミナありすぎなのか?!)

今回は、いろいろな動きをかなり

「意識的に」

「選択的に」

「マルチタスクで」

「交流しながら」

と言ういわば『永遠の課題』♪

の組み合わせでしたので、思考も感情もつかいつつ、運動も選びながら、声もつかいながら、リズム&テンポも意識しながら、の「ながら」の極致!(笑)でしたので、

「自分の能力をまるごとつかう」

ことに慣れていない方にはちょっと苦しかったかもしれないネ (^^ゞ

とにかく挫けずに、言い訳せずに、いろいろな提案を受け入れて、練習してみることでっす。

また新しいエクササイズ、別タイプのエクササイズ、番外編なども発明して行こうと思います♪

また次回まで~~~おつかれさまでした~あ~~~

🍉

 

戯曲(名作)を演じ/演出するために読めないヒト達の共通点?

はい、シーンクラスもまっただ中のKaoruです。夜のエクササイズ・クラスは初めての旬なエクササイズお披露目♥あと2日でどこまで伸びるかワクワク♪

指導しているとき、つかう台本などは演技そのものを磨くためには、ジャンルはコメディーでも悲劇でもホームドラマでも良いのですが、やはり緻密に意味あるキャラクターたちが描かれていて、練られている、構造のしっかりした、古今東西の(国籍とわず)古典、近代、現代の名作・傑作と呼ばれる戯曲が良いと思っています。(演出の練習にも)

今回はみなさんよい方向へ進んでいるのでいないのですが、モノローグクラス、シーンクラスを教えていて常日頃思うことは、最終的には2つです。

一つ目は

「(セリフの国語的な表面の1つの意味ではなくて)実際の人間が『やっている』事実を認識し価値を受け入れて欲しいな」

二つ目は

もっと人間らしくなっていいよ!もっと人間の良さを、もっと人間のいろいろを信じようよ!」(綺麗ごとだけではなく)

ということ。😊

学歴、年齢、キャリアの長さや所属、関係なく、この2つは共通していつも感じます。

モノローグでもシーンのクラスでも、作品のスタイルも鑑みながら、しかし、字面の意味だけの「物語」にこだわらずに、いわゆる超目的や目的やら、サブテキストなどに取り組みことになるのですが、そこで気になるのが、ちっとも実際に役の人物たちがやっている行動の「事実」を認めない方々。妄想してたり、ただあらすじ考えてたり、セリフがすべてになっていたり、感情が動いてなかったり、目的がなかったり、自我の状態がいつもの自分のままだったり…。。(T_T)

例えば、セリフの言い換えさえできれば内容わかったつもりになっているなら、それじゃ普段、あなたは思っていること、感じていること、すべて口に出しているのかい?!と尋ねたい(笑)思考だけが、相手の前で口にできることだけが、あなたの中身なんですか?と。😠

「オトナ」になる過程でいろんな事情で、特に深い感情とかないがしろにしたり、隠す術だけうまくなっていったり、表面的な機能だけ優先したり…まあ、いろいろあるとは思います。

でもね、芸術は(演劇含め)、

「人間をより人間らしくする」

と思います。

勝手な意見かもしれませんが、「人間らしさ」の定義もいろいろで誤解もあるのかもしれませんが、私はそれでも構いません。

いろいろな人間たちが(フィクション内でも)、さまざまな時代や文化風習を越えて、普遍的な深い人間の感情や葛藤や人間の正体をサブテキストや超目的に抱えて、一生懸命、ほんとの意味でまるごと「生きている」とき、

素晴らしい!!!💮

……よく、物品のように(笑)硬くて、とてつもなく「殺伐とした心象風景」の俳優がいて、深刻に驚きます💦愛もない、許しもない、情けもない、恐怖も不安も幸福も希望もない。自分にも他人にも、何の信頼も友愛もない。(謎です、普段、どうしているの?!笑)

とってもあさ~い、その場限りの、自分勝手な思い込みと凝り固まった気分みたいなもの、そしてそれを体現しちゃってる残念な身体と、これまた浅~い思考….、癖だらけのいびつな心と体。

そんなものだけで、芝居はできないのです。

そんなものだけで、芝居しようとするから、「できない」のです。

そんなものしか信じてなくて、使ってないから、苦しいのです。愉しくないのです。

最近、ますます、この2点を改めて確信した日々です。

自分のたくさんの能力を捨てないで、諦めないで、見くびらないで、大事にしつつ、磨きつつ、「つかうこと」デスね。

もっと面白く、価値ある公演のために、もっと快適で、愉快な稽古場のためにも。