自然さにこだわる方へ

「ちょっと自然じゃないんだよね~」「もっと自然にやってみて?」「お~、自然な感じでいいね」「自然に出てきて~」「自然に(声が)小さくなるよね?」「もう少し自然な感じでこっちに来て…」

など、例を挙げればきりがありませんが、

「自然=善い/良いこと」と思いこんでいませんか?

😲

そう、「自然」にはたくさんの意味がふくまれているようで、

誤解しているとき、はみ出ちゃっているときがあるようです。

例えば、

①「自然=ありふれている/頻繁に見受けられる」

の意味の場合…

そもそも論ですが、「ありふれている」から共感できる、通じる、理解できるということですか?「あるある」が通じるのはどこまででしょう?自分の半径何メートル?日本語が通じればOK?普遍的なテーマに触れていることが大切?

頻繁に日常生活でもみうけられる現象であるなら、わざわざ劇場や映画館へいく理由はなんでしょうか?

②「自分たち(演出家/俳優/周囲の人達/友人知人)にとって『異質ではない・違和感のない 』=自然」

という意味の場合…

異常とは思いませんが、今の時代(21世紀!)にどうだろうか???💦

①の「あるある」が強まっただけではないでしょうか?「よくある状況」、「実際にあった出来事」の善し悪しではなく、役の人物という他人がいろいろな風に感じて、固有の考えがあり、歴史があり(子どもでも)、それぞれの事情や目的があるので、

自分(たち)の感覚には違和感がない(=慣れてる)という基準で良いのでしょうか?(自信、ありすぎないかい?!)

さらに考えると、

例えば、

③「自然=既知のもの、自分がすでに経験したことがある(またはみたりきいたりしたことがある)」

になってしまいませんか?!

ひ~

善し悪しではなく、

どうなんだろう、それ?

❓❓❓

🐈🐕🍁

そこで、私からの提案…

🐦🐟🌳

「自然さ=自然の法則」にのとっている

くらいで考えてみてはいかがでしょうか?

そうです、科学! 物質! 原理です。

歴史が解き明かしてきている、先人たちが、世界各地で、さまざまな学問で研究してきてくれた….

人類の英知!

というとおおげさな印象があるかもしれませんが、

原理原則、自然(科学)の法則です

だから….

逆に、

横隔膜も震えてないのに、感動している風な声色をあとから「へりくつ」してとってるけるとか……

それこそ!

「不自然だよお!」

😠

いくつかの筋の通った理由や必然的な条件も準備されてないのに、

ご都合主義的に、劇のクライマックスになって「説明的なセリフ」が何分も連続するとか………

それこそ

「自然ではあり得ない!」

さて

前置きはさておき…(えっ、こんなに前置き?!)

そうです。

自然な感じ、自然っぽさ、自然風…….

呼び方はさておき、

「自然の法則にのっとっているか」

を鑑みてみませんか?

「自分の知っている/慣れている範囲だけを『自然』とします!」

というような奇妙な判断をしなくなりますよ

ちなみに、

優れた俳優、生き生きとした俳優、魅力的な演技・演劇は

「あるある」だけではないし、「一般的」なだけでもなく、

「ありふれている」だけでもなく、「通じやすい」だけではないですよね?

★★★

「自然」かどうかを気にするより、

・いつなのか、

・どこなのか、

・誰なのか、

に代表されるようなことがら、

つまりいろいろな出来事や感情や展開が

「本当に『自然』に起きる」ようになる

ような項目をあらい、掘り下げてくださいな♪

「自然」ってね、直接、狙うようなもんじゃないんです。

本日のおススメはまったく自然という安易な言葉ではくくれないルコック師匠の名著

大学院時代にもいろいろやらされましたが💦面白いだけでなく、哲学的にも示唆深いものが多く、豊かで美味しい時間でした。

11月のズバリ!クラスが人気なので、もっと希望者が増えたら、新年にも開催したいなと思ってます。

お問合せのある方は、FBのメッセージでもお問い合わせフォームからでもどうぞご利用ください。

 

 

 

 

演劇に限らず『家』をつかって考えるー台本・俳優・演出①

突然ですが……

マイホーム♥ 今の時代はあまりこだわらないライフスタイルかな?

昭和(笑)にはと~っても大事なこととして価値観がありました。。良くも悪くも💦

さて、本日はそんな「家」を例に、イメージしやすく、台本やら、俳優の取り組みやら、演出について… 斬捨て御免! します。

「本末転倒」という残念な日本語、みなさんご存知ですよね?(また突然)

なぜ、本末転倒してしまふのか…

それはまさに! 「目的」 を忘れるから、「目的」から外れるからです。

家だったら、通勤や子どもの通学に安全便利だとか、家で快適に安心してくつろげる、家族の安全確保など….そういう目的があるはず。

じゃあ、台本になるとなんだろう? 「この戯曲(物語)をつかって、伝えたいこと、達成したいものは何だろう?誰に向けての劇なのか?」

俳優も 「この行動をつかって、感じて欲しいもの、考えて欲しいもの、共有したいことはなんだろう?これらの言動を通じて、何を伝えたいのか?想像してもらいたいのか?どこへ向けてなのか?」

演出も 「この選択肢を通じて、どこへ行きたいのか、この●●を選ぶことで(照明や音響含めての効果など)、何をどうしたいのだろう?」 を熟考してください

それが意味不明すぎる上演、多すぎ……..💦😿 『

他者』を意識していないと、自分語りの飲み会での酒飲み(茶飲み)話のようになります。良い悪いではなく、何を目的としているか、誰相手の想定か…

涼し~く🎐 「相手の受け取り方次第」 と放棄しないで😠

ともあれ自分は意図はしましょうよ、『目的』を。

さて、マイホーム❤ 家ともなれば、大切なもの、ですよね?

そう、大切なものは「大切に」扱いましょう。

🐈🐈🐈

さあ、目的が決まったら、 「場所」★ 「立地」とも言いますね😊

どこに、どこで、どこを……….

台本で言うと 「どこの話、どこにいる人の物語、どこ設定なの?それらの意味は?どういう構造?」

俳優で言うと 「どこにいる身体なの?どこにいるが故の思考ですか?どこから来たの?どこへ向かっているの?それらの意味は?」

演出で言うと 「どこにしたい?(笑)どこからきて、どこへ向かう、その意味は?空間(場所)をどう構成したい?どういう構造にしたい?」 (半分くらいは俳優とほぼ同じ、半分くらいは劇作家と重なる)

はあい! 気づきましたか?

ここで「構造」 つまりは「設計」のお話出てきます~(あらら~💦)

ひとまず、ここまでを振り返りつつ、照らし合わせつつ…みなさんの作品や準備が実りあるものになることを祈ります。

このシリーズ②へ続きますよ、お楽しみに!

遠方にお住まいの方で、なかなかクラス参加が難しい方のためにも、各種の記事を書いています。作品のジャンル、活動の範囲はさておき、パフォーミング・アーツ❤を大切にするみなさんの参考になれば幸いです。

本日のおススメは珍しくこちら 

日本を代表する素晴らしい舞台装置家、デザイナー。まさしくアーティスト。 私も幼少時から数々の名舞台を拝見し、子ども心ながらにびっくり!😲 感激したことを覚えています。五感に訴える総合芸術です いや~、さすがは専門家!餅は餅屋に。感動する作品の連続でした。

11月のズバリ!な演技のための戯曲読解を中心とした演技のクラスは各種入門クラス経験者のみ、現在、男性のみ1名募集中です。女性はキャンセル待ちにも受付中です。

年末年始のクラス、2種確定しています。時間が確保しやすい時期ですので、どうぞお申込みください。愉快な年末年始、充実した時間を楽しみにしております。

 

ポーズの善し悪し?ー退屈で薄っぺらい演技につながります

ムーヴメント(主にうごきをつかってのエクササイズやトレーニングや演出法・うごきが出発点となるアプローチ)

を教えている演技コーチ、演劇指導!のKaoruです🐈

ムーブメント=うごき

なのですが、

それ自体がなかなか伝わらない、ってこと、あります💦

演劇だけでなく、ダンスや音楽の方もクラスに参加されることが多いので、嬉しい💓限りなのですが、

ジャンルを問わず、一定の確率でいるらしいのが、この

「うごき」ではなく

「ポーズ(形)」を

ただ追ってしまう、なぞってしまう、

という感覚や働きかけの土台にならない残念な方々….

一生懸命、なんですどね💦

がんばりの矛先が、

「形をやってみせること」「外からみて特定の姿勢になっていること」「きれいであること」(笑)

などなのかもしれません。

ポーズしちゃう、形だけになっちゃう、という残念な場合、

お試しして欲しいのが、

「周囲への働きかけという意味での『動き』で考える」

「AからBへの移行、CからDへの変容を『動き』ととらえる」

の2点☆

ポーズをやっちゃうとなぜ困るかというと、

うごきから感覚のトレーニングをしたいのに、「形を覚える」程度になってしまふこと。

うごいているから(劇も役も)ドラマになるのに(=現象ということ)止まってしまふこと

そして

何より!

感情が目的にむかっていくはずなのに、

人物が状況をつくっていくはずなのに、

「止める」「終わる」「おさめる」

をやってしまふことです。

OMG!

ちっともコミュニケーションにならないじゃないですかあ!

まったく「物語」が展開しないではないですかあ!

🐈🐈🐈

本日の図書は日本の近代劇と言えば!てっぱんですが…

かつてのワタシも先輩とさんざんやった「紙風船」(笑)を含む岸田國士センセイの!「ハヤカワ演劇文庫」はとても読みやすいので慣れない方にもおススメです

スポンサードリンク

私は実は「驟雨」も好きですよ、いつの時代も変わらない(変えてない?!)男女のいろいろが読み取れます 笑!

11月のズバリ!クラスはあと2名で締め切ります。参加を迷っている方、年末年始んにシーンのクラスに(久しぶりに)チャレンジする方、初めて進む方にもお勧めです。

年末年始のクラスなど、ご希望がある方、自分たち(すでに劇団やチームあり)でみてもらいたい、クラス開催、現場のトラブルシューティングなど、ご希望ある方はメッセージかメールでご連絡ください❤

 

 

 

改めて考える:「棒読み」ってなに?

素人でも知っている言葉「棒読み」。。。

気持ちが不明なしゃべり、感情不在の言葉、個人的な意味の薄い文章、気分が出ない話言葉….

そんなようなことを示す

「棒読み」

なんとも😢悲しいこの言葉の重み…….

他人の棒読みを聞けば驚くし、いたたまれない気持ちになるのも事実。

しかし

「棒読み」しようと思ってしている人は(おそらく)いない訳で、

「棒読み」を避けたいのに、「棒読み」してしまっている…..

という感じだと思います

😿

じゃあ、どうして「棒読み」が出現してしまうのか!

ほんとうに

「気持ちが不明」で、

「感情不在」で、

「個人的な意味が薄く」

「気分が出ない」

なんてこと、あるんだろうか?

❓❓❓

たぶん。。。。。。。

。。。ない。

とうことは、希望がありますね?!✨

そう、ほとんどの方は

(それなりにではあるが)感じてはいて、

(己のパターンではあるが)考えてはいて、

中身がない訳ではない場合は大多数

したがって、

『「棒読み」という(目的に合わない)方法』をつかってしまっている、

と考えられるのではないでしょうか?

じゃあ、

棒読み以外の方法をつかったことがあるか、

棒読み以外の方法を試すつもりがあるか、

棒読み以外の慣れていない方法を使うために必要なスキル(声の大きさや滑舌など)があるか、

からスタートできます☆

🐈🐈🐈🐈🐈

このブログを熱心に全回読んで来ている方ならもうお分かりでしょうが、

そう、「棒読み」というのはしゃべりだけではなくて、

「うごき」にもありますよね~💦

どこに行きたいのか分からない動き

誰を好きなのか、嫌いなのかも不明な動き

どこからきて、どこへ向かっているはずなのか、不明瞭な動き

状況に対して、何を感じて、何を考えているかが分からない動き…….

そうです。

同じ仕組み。

棒読みセリフも問題ですが、棒読み調の「うごき」ももったいないです

両方の側面から見直してみてください、得るものがたっぷりあります♪

本日の興味津々文庫は古典!感情といえば人間!人間と言えば、ダーウィン!

スポンサードリンク

私も大学院時代に必読書でした。。。今の時代をつくった彼も当時はみんな😲びっくりの巨匠ダーウィン。ちょっとずつでもOKなので、読んでみることをお勧めします。

スポンサードリンク
オンデマンド版もあるようです

便利な時代になりました😊

今週末の10月6,7,8日の「ラバン入門クラス」はキャンセル出たのであと1名だけ入れます。どうしても友達と2名でやりたいよ、おさらいだけど、ダイジョウブかななど…ご相談ある方は明日夜までにご連絡ください。

11月後半の「ズバリ!な演技のための戯曲読解」クラスもあと数名になりそうです。スケジュールなどお早目にチェックしてお申込みください。

レッスンやクラスの効果をあげる方法②他人を通じて

台風の連続に😞しょんぼりなKaoruです….

さて、私がグループでのクラスを増やしている理由の一つに、

「他人の課題やチャレンジを通じて、自分の問題や解決法を『間接的』に学べる」

という点があります。

えっ?!😲 変ですか?

もちろん自分のことに夢中に打ち込み時間も大事です。

しかし、現場のダメだしも、クラスやレッスンでのフィードバックもですが、

他人の良いところ、悪いところ、もったいないところ、残念なところ….

自分で自分をみることはできないので(直接には)、いくら自己洞察!
といえども、やはり他人をみるほどは、

①ほどよい距離で、いろんな観点から、冷静に(笑)、
②「問題解決」へ向けて、時間を区切って(これが大事)、
③「ダメ」にこだわり過ぎずに、「得意+良い」も伸ばす

が自分に対してはしづらいもんです💦

したがって、オーディションでも稽古場でもクラスなどでも

いわゆる「自分の番」(出番)のときだけ一生懸命にやって(もちろん悪気はない人がほとんどなのだが)

「他人の番」(自分は役として参加してないとき、別チームなどの時)のときに
ついつい、気を抜いてしまふ…..

まあ、人情?ではあるかもしれない

例えば、
疲れているとき、体調が素晴らしくないとき、時間が長くなってきたとき、心配事があるとき、自分の課題(やシーン)が進んでいないとき….

でもね、

それ最悪!

それ超!損!

です

🐈🐈🐈

自分のことって、興奮してしまうことも多く(よくも悪くも)、夢中になるというと人聞きが良いですが💦 反射的な防衛がつよく働いてしまうのも事実

誰でも「なくて七癖」。

学びたい!成長したい!活躍するぞ!もっとできる!

と思っていても、

そこは人間。

いろんな条件や環境によって、

ふ~らふ~ら (笑)
キョロキョロ~
ウジウジ(苦笑)~
ムカムカ~
イライラ~

まあ、そんな時もあります(^^ゞ

こういときこそ!

他人の力を借りましょう😊

🐕🐕🐕

そう、

他人がどう取り組んでいるのか、何を考えているのか、自分と何が違うのか、

どこで、どうつまづいているのか、何かOKなのか、どこか共通なのか、

原因はどこにありそうで、どこへ向かっていて、何をしていて、

目的/目標設定から、現状の確認、そして成長へ…

誰でもいろいろ、たくさんありますよね☆

参考にしつつ、自分に照らし合わせつつ、反面教師にしつつ….

「他人の要素を取り入れる」

と考えれば、俳優、歌手、パフォーマーの方はイメージしやすいと思います。

そう、他人のことを想像し、一緒に考えて、同じ話題やボキャブラリーを共有したり「共感したり、同調したり」…

あああああ!!!!!😲

そうです!

「共感したり、同調したり」❣

演技の土台、演劇の仕組みではないですかあっ!

😲

そうです。

名付けて「ぼっち練」(孤立して自分だけで狭い視野や世界で取り組んでいるつもりになるナルシスト気味の思いこみだけが育つ時間が長すぎる)はやめましょう

演技の土台、演劇の仕組み、ないがしろになってます。。。

😢

10月のラバン入門クラスのキャンセル出たので、お友達とペアでの参加もOKです。お申込みください。おさらいの方も元気にどうぞ♪

11月のズバリ!演じるための戯曲読解クラスもお申込み開始しています。みんなで掘りましょう♪

本日のお勧め図書はこちら、

日本ではあまり広まっていないけれどマニア(?)の間では昔から鬼才として有名なグロトフスキの著書。アバンギャルドな感じの言葉遣いが多いのは時代でしょうかね💦

ともあれ、世界にはいろんな演劇があって、今があるというのを視野にいれると自分も豊かになりますね。ちなみに私はロンドン大学時代にこの分野の先生が来ての実技(ワークショップ的な開催)があったのですが、全身が筋肉痛になった鮮明な記憶があります (笑)ともあれ、面白い視点がたっぷりなので、ちょっとずつでも読むと頭もこころもほぐれますね、きっと。

スポンサードリンク

 

日々の暮らしに思ふ「反射」の虚しさを演劇に活かそう!

反射・・・
反応よりなんとなく聞こえがいいような、仕方がないような、

そんなことば。

まずは「反射」で過ごした日をお送りいたします

メールで目が覚めて返信

郵便が来て受け取り

腹減ったので、ごはん、とりあえず

メッセージきたので返信

暑くなったので、冷房いれる

洗濯もの溜まったので(笑)洗濯する

SMSきたので(なぜ?!)仕方なく返信

洗濯機止まったので、洗濯もの干す

腹減ってきたので、次のごはん

眠くなったので、昼寝

寒くなったんで、冷房止める

勧誘きたので、断る

つかれたから横になる

ちょっと二階いったら、汗でた……..

。。。って何もしてないね。
条件反射してただけで…

自分の目的には…….向かっていた?向かうようなことしたかしら?

あれれ?

そう、反射はしているけど、自分の目的のための「行動」はしていない。反応を選んだかというと….あまり選んでない、ねえ。。。💦

で、これを演技に当てはめるとこうなる☟

出番だから、出て行く

覚えているセリフをとりあえず言う

相手がきたので、みる

相手がうごいたので、そちらをみる

何か言われたので、とりあえず耳聞こえてる

段取り覚えてはいるので、そこへ動く

硬いと言われたことを思い出したので、うろうろする

止まってるなと感じたので、頷いてみる、相手をみておく

相手にセリフ言われたので、記憶にあるセリフをいう

やることなくなったので、歩く、座る

出番終わるので、出て行く(または暗転など転換)

………….

書いていて虚しくなったので、やめますけど💦

😢

イメージ、分かりましたかね?(^^ゞ

「状況に、ただ居るだけの、ヒトだあれ?」

by かをる

一句できました。。

状況にあってはいるふるまいをしているだけじゃ、

「誰なのか」分からないし、

「どこへ向かっているのか」も不明なまま。

ちょいと考えて、観察+実験してみてください

🐈🐈🐈

本日はリクエストにお応えして古典らしくない古典が読みやすくなっている上演版のギリシャ劇。大先輩が公演なさったときのものですね。出てくるひとたち、全員が強烈なキャラクターです。エレクトラは「エレクトラ・コンプレックス」という言葉の元にもなっていますね。面白いので、ぜひお試しください。私のシーンのクラスでも使ったことありま~す♬サブテキストを動画でイメージして言葉足す練習にも最適です😊

スポンサードリンク

目の保養に全然関係ない、友人の🐈猫写真、足しました!撫でているのは私です。。

習慣的な反射パターンから『自己』洞察へーアレクサンダー・テクニークの実際

マジメに書きすぎるとご忠告をもらいがちなKaoruです

いや、だって…笑 せっかくクラスへ行ったり、練習したり、リハーサル重ねたりするからには、より良いものを公演へ、現場へ活かしたい!

と思うのですが…..💦

さて、本日はなぜか世界中で誤解が多い(教えている人でも勘違いのままの方がまぎれがち)

アレクサンダー・テクニークの実際をひも解いてみましょう~

アレクサンダー・テクニークの創始者、F.M.アレクサンダーは独りリサイタルをひらく(そこそこは成功しつつある)熱心な俳優でした(ヴァイオリンも弾けて乗馬も出来て優秀でした)

ですので当然、自分の演技がうまくいくため、より深まり、より思い通りになるために…

つまりは俳優として「よりよい結果(よい演技)を出す」ために、どうしたらいいのかを日々追求しておりました

当時のオーストラリア演劇は「朗誦・朗詠」がいまだ多い『語り』の文化です

したがって、とにもかくにも(当時の照明や舞台装置を考えてね)

「語って聴かせる」、「しゃべって伝える」

スタイルの演技が主流です。
(イギリスのシェイクスピア時代からの名残りをイメージしてOK)

それ故、

当然、「しゃべっている時間」がと~っても長くなります

独りリサイタルなら、なおさらです。

だから、相当の技術がない人以外は、身体(声含む)が使えなければ、練習はおろか、長い時間しゃべることが苦痛(&ヘタ)ですので、活躍していく過程で、相当人数が淘汰されていきます。(これ、現代も同じ)

残念なことに、アレクサンダーも例外なく、

・喉を傷めずに「発声・発音」を長時間する、
・動き(ジェスチャーなど)を邪魔せずに、長時間「しゃべる」、
・↑の2つを不特定多数の他人に通じるように、行う、

という技術が必須の時代です☆

したがって、

ただ姿勢(見た目)がいいだけではダメ✖

・ただ健康・美容に役立ってもダメ✖

・演じる=形(型)を維持すること、決まったパターンを追うことはできない✖

です。

ということは、特定の姿勢・体勢で

例: 頭の位置を覚えたり、首の角度を感覚的に覚えようとがんばったり、背中を真っすぐにしよう!(オソロシイ⚡)は

有効ではない、ってことです

何年もの研究を経てアレクサンダーが注目したのは、

「自分の習慣になっている反射(反応といってもヨシ)の(役に立たない)パターン」

エクササイズを発明した訳でも、良い姿勢の型を確立した訳でもありません!

養成所でのグループでの指導含め、今まで1000人以上教えてきましたが、これが、何十回話しても(苦笑)あまり理解されないんだな~💦

分かった💡そっかあ❤

と合意しても…..翌週にはなぜだか「姿勢」、「位置」、「型」の話に置き換わっている。。

おそろしき哉、思いこみ。。

そう、ついつい(?)慣れている考え方に、長い時間親しんできた概念に近づけてしまうんですよね~

もう、ここから学び!デス 👊

🐈🐈🐈🐈🐈

俳優として「よりよい結果(よい演技)を出す」ために、どうしたらいいのか

しかし、

ただ姿勢(見た目)がいいだけでは足りず、演じる=形(型)を維持すること、決まったパターンを追うことはできない

という条件付き。

(健康や美容は最終的にオマケとしてついてくるかもしれないけれど目的ではない)

その上、

①不特定多数の他人に通じるように、②動き(ジェスチャーなど)を邪魔せず、③喉を傷めずに長時間「しゃべり」ながら、④緊張する状況(本番・公演)を繰り返す

という4条件あり!😲

したがって、

「自己洞察」

つまり、

・自分はどうやってるのか~?

・しゃべっているとき、何やってるのか~?

・動いているとき、やってる「つもり」なんだけど、実際どうなってるのか~?

をチェック!

に始まり、

結果、

条件反射を保留する→反応を選べることに気づく→反応を選ぶ(よくみて、きいて、感じて、考えて、目的にあったものをつかう)→全体のつかい方を変えるための指示を変える→「選んだ」行動(調節してある)を実行する→習慣的な反射を保留する→

の繰り返しになります(現実的には重なりつつですが)

「よりよい結果(よい演技)を出す」ために、どうしたらいいのかにまるごと取り組む『ライフスタイル』と呼んでもよいでしょう

(過程さえ大事にすれば「結果を出さなくても良い」とはアレクサンダーも言ってません)

俳優が他者を演じるとき(歌手やダンサーも)とにかく出発点は日ごろの

「自己洞察」!

・自分はどうやってるのか~?どんな感覚・感情なの~?

・しゃべっているとき、身体全体は何やってるのか~?何を考えてるか~?

・動いているとき、やってる「つもり」なんだけど、実際どうなってるのか~?

への(そこそこレベルの💦)理解があるので、

それを他人システムでやれば良い=演技の仕組み

です。

そう、『俳優』が何年も何年も繰り返しこだわって(しつこく)研究して確立したんだから(笑)

演技の土台になるような、他人を演じるのに役立つまるごとのものに違いない!

と思って間違いないです。👱

🐕🐕🐕

本日のお勧めはアレクサンダー自身に直接習った第一世代の先生で医学博士でもあったウィルフレッド・バーロウ氏の著書

日本で最初に翻訳出版された本の1つでもあります(ありがたかったよぉ!)

ちなみにバーロウ博士の嫁はアレクサンダーの姪であり当然指導者でもあったマージョリー・バーロウです。私もトレーニング中、何回か習ったことあるパワフルウーマン👩です

スポンサードリンク

ちなみに、トレーニング中のある日、仰向けで横になっているとき、両手✋をなんとなくお腹あたりに置いておいたのですが、マージョリーに「アレクサンダーはそんなことしていなかった!」と叱られました。笑

そうね、そこに置いて得るものは特にないわね。。はい、師匠!

現在、アレクサンダー・テクニークの個人レッスンは紹介制です。ご紹介がない方はまずは数か月に1回開催しているグループでの入門クラス(または応用クラス)をお試しください。グループクラスからプライベートへ進むことは可能です。年内は10月か11月に開催するかもしれません。ご希望のある方はご相談ください。

いきなり!●●!を求めると…

大学や各種学校の学生たち🐣事務所や劇団所属のヒヨコたち🐥ちょいと若手であがってきたヒナたち🐤そして、中堅と呼ばれつつある(?)俳優たち……🐦

さらに、いわゆる「「大御所」笑 な方々…

しか~し!

なんだか共通して違和感があるのが、そしてもったいないなと思うのが、

本日の辛口カレー部 Kaoruのつぶやき🍛

「そんな都合よく『いきなり』ってないよぅ」

ちょっと(週に1回を半年とか、5日間のワークショップに1年に1回出るとか)何かしただけで

「いきなり!」上達したり、現場が増えたり、モテモテ(笑)になったり、すると夢見ていませんか?

例えば….

・セリフが聞けてない、って言われました💦(あの~普段は会話できているの?(-_-;))

・何か面白い芝居ないですかあ?(そんな急に?!普段から探していてもレベルやジャンルによっては大変なのに)

・オーディションでこの課題になりましたあ(えっと、それを今日見ろと?(^^;))

・前からレッスンを受けてみたいと思ってはいたんですが….(あ、はい、でも実際に何か月も行動しなかったのは、なぜ?)

・はやく滑舌を良くしたいス(うん今から始めてくれい!筋肉だから練習しないと!)

・どうしたらこういう(優秀で建設的な)演出家が増えますかね?(まず自分からやりましょう 苦笑)

・もっと仕事があると思った(いや、養成所やクラスはあなたを俳優に「してあげる」訳じゃないょ💦)

枚挙にいとまがありませんが、冷静になって考えてみると、ほんとうの

「ぽっと出」って、ないよね?(^^ゞ(有る場合自分が背景を知らないだけの場合多)

急に滑舌が「自然に」(勝手にという意味らしい)よくなることはなく(毎日常に練習すれば早いですが)、

いきなり!台本の意味がありありと浮かんでくることもなく(読解は日常から)

突如!運動が得意になったり、リズム感や感情表現が豊かになることもない(人間ですから~、一度に磨ける身体は1つしかないのです)

オリンピックや国体、高校野球やコンクールなど、一般のテレビやネットニュースなどからも、ちょいと考えれば分かること、なんだけどな。。

🐣🐤🐥🐦

いきなり「変わった!やったあ♪」

と感じるときでも

実際にはそれまでの(本人が意識していない又は忘れている)積み重ねがある場合がほとんど

いきなり「できた!分かった!ばっちり!」

とならなくてOKということ。心配いらないです

音楽家、ダンサー、画家、作家、スポーツ選手、さまざまな職業…

冷静に考えれば、「いきなり!」を期待しなくていい、って分かるよね~

そこ、悩むのやめましょう

本日の夏の愉快なお供は、まったく「いきなり!」ではないお方の自伝。まずは(上)からお楽しみください。今の時代では信じがたい事件の数々、面白いですよ。根をつめずに、物語なのでごゆりと~

スポンサードリンク

今週末のエクササイズのクラスはあと1名のみ、滑り込みでご参加いただけます。ご連絡まってます

シーンのクラスは男性のみ、引き続き募集中です。涼しいスタジオでばっちり!やりましょう

みなさんの活躍情報も楽しみにしています

 

8月開催!演じるため戯曲読解と実践(週末のみ6日間)

冬のオーストラリア(笑)メルボルンで修行中のKaoruです。

鬼コーチ・ハワードのクラスに励まされつつ、2018年後半もホンモノだけを追求していきますよ~♪😊

2018年8月夏期クラスー演じるための準備からシーンまで

*(KaoruのモノローグクラスでPGとともにOKが出ている方対象)

8月開催!演じるため戯曲読解と実践~!

このシーンのクラスでは、文学批判や国語の意味の確認ではなく、実際にひとりひとりが「演じるための」戯曲読解と分析に取り組みます。
それぞれの演技力を強化する、課題にあった日替わりのエクササイズと、シーンをつかった演技の実践を通じて、個々のスキルアップを目指します。

■全体の日程
8月3日(金)シーンクラス:10:00~17:30、 エクササイズ:18:30~21:00
8月4日(土)シーンクラス:10:00~17:30、 エクササイズ:18:30~21:00
8月5日(日)シーンクラス:10:00~17:30、 エクササイズ:18:30~21:00

8月10日(金)ラバン入門:10:00~12:30、 シーンクラス:13:30~21:00
8月11日(土)ラバン入門:10:00~12:30、 シーンクラス:13:30~21:00
8月12日(日)ラバン入門:10:00~12:30、 シーンクラス:13:30~21:00

■会場:「スタジオ アルバ」 文京区関口1-37-5 メイク2ビル B1F(角のビルから4軒目)駐車場はありません。車でお越しの方は近所のコインパーキングをご利用ください。地下鉄東西線 早稲田駅(3aまたは2、エレベーター口)徒歩8分、地下鉄有楽町 線江戸川橋(1a出口)徒歩11分

■ 参加費
エクササイズ:15000円(計3日分)
ラバン入門:15000円(計3日分)
シーンクラス:39800円(計6日分)

みてるフリ、きいてるフリ、感じてるフリ、考えているフリなど…「フリを巧みにする」ことは演技ではありません。

自然の仕組みを使わなければ、上手くいかないのは当然です。

演劇体験はホントは面白く楽しいもの。

さあ、結果を変えるために行動しましょう!

・より生き生きした演技のための準備が分からない、リハーサルが苦手、(実は)練習方法が分からない、
・NTライブや名作映画のような演技がしたいが、どうしていいか分からない、
・台本が読めていない、読解が弱いとダメ出しされる、想像力が足りないと言われた、
・演出しているつもりだが、どうも台本が分からない、俳優に何をどう指摘したらいいのか分からない、稽古場で悩む、

・がんばっているはずなのに、どうも空回り、結果に結びつかない、
・うごきやセリフが不自然、ウソっぽい、芝居臭いと指摘される、
・映画にも舞台にも共通する力を底上げしたい、その他大勢から抜きんでて、もっと活躍したい!

はい!解決しましょう。

【全クラス共通事項】
■持ち物
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、飲料水、タオル、筆記用具、初日は参加費、シーンクラスの方は事前に課題とその説明があります。全クラス初日から必要なものをすべてお持ちください。

■お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名に希望クラス名とご自身のお名前をお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■応募先:
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。返信が受信できる設定のご確認もお願いします。iMessageは受け付けておりません、ご確認ください。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付しますが、たっぷり練習してもらうため、全クラス10名前後の少人数クラスです。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■注意事項:
申し込み後に万が一急病などで参加できない場合は、お手数ですが「必ずその時点で」ご相談ください(遅刻早退の種類に関わらず)。参加費は初日にお持ちください。お持ちでない場合は参加できません。クラスはコースごとの3日間、または6日間のセットです。万が一1日しか参加できなかったとしても残念ですが払い戻しできません。当日キャンセルはできないので、スケジュールや体調の管理にはお気を付けください。*開始日の2日前までは急病など万が一の際にはキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。(天災以外は理由の如何に関わらず)少人数で細かく取り組みたいので、お申込みはお早目にお願いします。

 

本日のお勧め図書はアレクサンダー・テクニーク入門書

翻訳がちょっとむずかしいかもしれませんけど、著者マイケル自身は簡潔に書くのが得意なので、構成はとても良いです。根を詰めずにパラパラと1章ずつ読んでみてください。本質へ近づきましょう~

スポンサードリンク

8月開催!動きから学ぶーラバンのエフォート入門(初めての方OK)

メルボルン滞在中のKaoruです。

演劇の道、より生き生きとする俳優のための、より濃密で充実したクラスでさらに学びを深めつつ、皆様にも具体的で、実践的で、実戦!に即した内容をさらに効果的に教えていきたいと思いマス~

さて、8月にはエクササイズのクラスだけではなく、

お待ちかねの

動きから学ぶーラバンのエフォート入門(初めての方OK、おさらいも可)

のクラスもあります。分析もちょこっとあるので、先輩後輩お仲間たちと来てもさらにパワーアップしやすいですよ。

みてるフリ、きいてるフリ、感じてるフリ、考えているフリを「巧みにする」ことは演劇でも表現でもありません。

実際に動くから感じる、『うごき』を感じるから行動が変わります。

さあ、結果が変わる具体的なレッスンを始めましょう。

・感情に乏しい、気持ちが浅い、動いていないとダメ出しされる、
・NTライブや名作映画のような演技がしたいが、どうしていいか分からない、
・存在感が薄い、足りない、影響力がない、少ないと指摘される、
・うごきやセリフが不自然、芝居臭い、どの作品もやキャラクターも似ていると言われる、
・映画にも舞台にも共通する力を底上げしたい、その他大勢から抜きんでて、もっと活躍したい!

はい!解決しましょう

■会場:「スタジオ アルバ」 文京区関口1-37-5 メイク2ビル B1F(角のビルから4軒目)駐車場はありません。車でお越しの方は近所のコインパーキングをご利用ください。地下鉄東西線 早稲田駅(3aまたは2、エレベーター口)徒歩8分、地下鉄有楽町 線江戸川橋(1a出口)徒歩11分

■参加費
ラバン入門:15000円(計3日分)

【全クラス共通事項】
■持ち物
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、飲料水、タオル、筆記用具、全クラス初日から必要なものをすべてお持ちください。

■お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名に希望クラス名とご自身のお名前をお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■応募先:
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。返信が受信できる設定のご確認もお願いします。iMessageは受け付けておりません、ご確認ください。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付しますが、たっぷり練習してもらうため、10名前後の少人数クラスです。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■注意事項:
申し込み後に万が一急病などで参加できない場合は、お手数ですが「必ずその時点で」ご相談ください(遅刻早退の種類に関わらず)。参加費は初日にお持ちください。お持ちでない場合は参加できません。クラスはコースごとの3日間、または6日間のセットです。万が一1日しか参加できなかったとしても残念ですが払い戻しできません。当日キャンセルはできないので、スケジュールや体調の管理にはお気を付けください。
*開始日の2日前までは急病など万が一の際にはキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。(天災以外は理由の如何に関わらず)少人数で細かく取り組みたいので、お申込みはお早目にお願いします。

本日の課題図書は (笑)

前回の続き!

スポンサードリンク

メルボルン珍道中?メルボルンお勉強日記も近日公開!したいと思います~♪