さっそく受けるブエノス・アイレスの洗礼から

約1年ぶりのアルゼンチン、ブエノスアイレスに到着しまして、はや5日目です。(^^♪

初めてきたのは、10年以上前だったかなぁ、まだFBもなくて、携帯電話も今ほど進化しておらず💦、そのかわり、為替のおかげで日本人始め外国人にはお安く暮らせるラッキーな南米のパリ✨ だったのも….大昔!

今は、その他の大都市並みに物価高、政治の影響もあって、1年毎にすごいインフレ率で、何時なにが起きてもおかしくない….けど、

来てしまいました。ははは (笑)😊

さて、さっそくアルゼンチン到着1日目🐤

今回も昔ロンドン留学中に知り合った(笑)O爺ちゃんにお迎えに来てもらいました、ちょいボロの一般車で早朝に。(笑)そ、これが安全。昔、「ぜったいに空港タクシーに乗って来ないでね(飛行機乗れる=金持ち=目立って狙われ住居マークされ襲われる)」とM師匠ズに警告されたときは、度肝を抜かれましたが、あれもいまは良い?おもひで。。💦

昨年と同じマンションについたのはいいのですが(今年は同じビルの別の部屋)、やっぱり来ないのよ、不動産屋!(笑)

昨年もちょいガタガタしたけど、まあ、仕方ない……でも、ほぼ2日間ほとんど寝られないで到着した外国人にはツライです(T_T)

O爺が電話してもつながらず、メッセージしても返事なく、かれこれ途方に暮れていると来たさ….やはり今年も全然知らないお姉ちゃんが!こっちは内心、「あなた誰?」です。(・_・;)(いつ担当者に会えるのかな?今年こそ?!苦笑)

…そして謝らないし、説明もない。

そう30分以上でなければ、遅刻とも言えない。。キツイです・・・そして、聞きたければしつこく聞かなければ、説明もない。そう、この地では何事も自ら「要求」しなければ、(そして要求しても)何事も叶わないのです。。面倒くさい文化。

まあ、聞いたって、なんも解決しないので(自分も思想がちょい南米化)、疲労困憊だから、とりあえずさっさと部屋へ~

と、掃除のお姉ちゃんがまだ掃除中!(はよ、終わっとけっちゅーねん)もう、掃除なんか大して期待してないので(笑)、さっさと出て行ってもらって、荷物を置いて、とにかく腹ペコなので、O爺とランチへGO!

と行きたいところが、今日は日曜日。

「儲けよう」精神や「効率的にしよう」思想がまったくない文化ですので、町の中心街でもお店はほぼ閉まっているのね。不景気なこともあり、さらに閑散・・・(^-^;

観光客が多い、かの有名書店の側で豪華に(カード使えるから 笑)ランチ!

…これまた、オーダーは聞いてないし、サラダ忘れるし(結局あきらめた)、なかなか来ないし、すべてに時間がかかるわりに、どうってことない素人レベルな料理なんですが、とにかく疲れているので、温かいものを広々とした環境で食べられるのは有り難い。。毎度寝不足でお疲れのO爺のご機嫌も直り、ホッ。。(笑)しばし寂しがりやのO爺の愚痴?を聞いてあげるタイム!笑

そう、バカンスのKaoruは、だいぶすべての基準が緩いです。。(-_-;)

で真夏日の今日、到着早々マンションのエレベーターに突如、現れた張り紙 ☟

「プールの清掃を今週やるから使わないでね。」

おおおお~い! なぜ?!今?!夏前にやっておいてくれ~!今年一番の暑さ(33度くらい)の真夏日の日曜から掃除開始?!…😡

使いたいときに使えず、使えなくていいときに使える。(笑)

「アルゼンチン、あるある」

もう!相変わらずだな!

ムカついたけど、とにかくO爺に一緒にスーパーやパン屋さんも来てもらって(O爺はお手伝い好き)、重いものなど運んでもらって往復してもらう。

あれ?

そういえば?

「この部屋、洗濯機がな~~~~~い!」

そう、去年は別の部屋でついていたから油断してしまった私の不覚(日本人やねん、そういうとこ)

で、ビルの玄関にいるおっさんに聞いたら、

「地下にトークン式の共用のがあるけど、壊れてるよ」

❢❢

なんですと?!むむむ。😠まあ、とりあえず、これは今、緊急ではないので保留(苦笑)

O爺のおかげで簡単に日用品などを買いこみ、はい、バイバイ。👋(^_^)/~ (ちょい不憫な爺)

さて、時差ボケ予防に昼間から寝ないよう、とにかく荷物整理を~

…と、

ん?!

テラスとキッチンの電気が点かないよ?う、薄暗い。。。。

そして、

?!

あれ~?

「もう1セットいるよね」と(頑張って)気を利かせて?置いていってくれた部屋の鍵が…

別の部屋のやねん!(しかもホントは泊まりたかった最上階の部屋の💢)

も~、面倒くさいスタートを今年も切りました。。。(さっそくO爺に連絡頼む 笑)

🐤🐤🐤

さて、部屋の片づけもそこそこに、とりあえず昼寝………

のつもりがばっちり夜中まで寝てしまうのさ。

それが本格的な「THE 時差ボケ」!欧米旅行の比ではございませんの。😞

で、改めてみてみると……

う~~ん。。。。

この部屋のどこが掃除してあるのかなぁ…..?ただゴミ箱の中身を捨てただけでは?!と疑ってしまうレベル・・・

そう、快適に過ごしたいなら、とにかくなんでも自分でやるしかない!

はたまた「アルゼンチン、あるある」

時差ボケ+腹ペコ+掃除せねば+片づけ残ってる+洗濯機故障+プールお預け

=疲労困憊×100倍。。

🐈🐈🐈

というわけで、時差ボケを利用して連絡などを…と思うと、ちゃ~~~んと連絡くれているのは、日本人の友達たち、アジア各国から来ているダンス仲間たち、そして海外暮らしが長い(または海外で仕事の多い)方々のみ。

そう、如実に現れる連絡のまめさ、日時の正確さ、相手(ワタクシ)への想像力とか・・・持つべきものは友、ありがたや。

到着当日に改めて思い出した教訓:

① 何事も自ら「要求」しなければ叶わない

② 緊急でないことは保留

③ 快適に過ごしたいなら、とにかくなんでも自分でやるしかない

④ 持つべきものは友 (笑)

…って、

他の国でも基本は同じかな。。💦まあ、度合の違いでしょうか。

今回も濃ゆい滞在になりそうです。とほほ~

 

コメントを残す