基礎の意味ー「初歩」と『基礎』は違います

改めて….基礎の重要性、

つまり建築でいうところの「土台」の大切さを再認識したG.Wの各クラス…

本日、雨の午後、某友人と話をしていて❤

「音楽やダンスで『基礎』って言ったら…♪」

「レッスン→練習→実践→レッスン→練習→実践→レッスン→練習→実践…」

が当たり前だよね~♬と今更ながら、当然のことですが🎶合意☆

「レッスン→実践→レッスン→実践」の人って……

「いつ練習しているんだろうね~?」

❓❓❓

😲

と二人で顔を見合わせて「ポカン」としたのでした💦 笑

さらに、

「実践→実践→実践」の人たちは、

….え~っと。。

何をしているのですか?

❔❔❔

(◎_◎;)

普段なにもしないで、すぐ「試合!」

みたいなカンジ?

準備はしてないけど、さっそく「全国大会」、「公式試合」出ちゃう!

みたいなノリ?(しかもお金を取る!)

アブなくないんですかね?(-_-;)💦

うまくなる、うまくなっている「理由」が(明らかに)ないのに、毎回ぶっつけ本番!

ひぇ~~~😢

想像するだけで、恐ろしいです。。けが、しそう。。

本人はよかったとしても、周囲がかわいそうだし、ハラハラするよね、悪い意味で。

レッスン=練習の方法を習う、練習の進展具合を専門家にチェックしてもらう、練習方法の工夫を学ぶ

練習=自己洞察を繰り返して、自分のやっていることを変える(無意識だったものも)、クセなどをいなす、弱点克服、修正作業の繰り返し

実践=他人と実際に「本番」として行動し、ひとさまにおみせする、いわば他者と「共有」する部分(公演・試合など)

🐈🐈🐈

ということは….

専門のレッスンや特化したクラスへ行かない=練習の方法を知らない(知っているつもりでも独りよがり)

練習しない=自己洞察を経てない、進んでいるのか不明、自分のレベルも不明

ということになります、ね。

(@_@)

ついでに掘ると(笑)、

レッスンも練習もしない=何やってるか、何も分かってない(自分の習慣に基づいた感覚、思いこみ、これまでの慣習のみ)

ということになります。

事実として。

通りで「混乱」していたり、プレッシャーに弱かったり、苦しそうに、「難しい」とつぶやいてしまうワケですな。

あ、赤裸々でスミマセン。。

😊

私はたとえ自分が失敗や間違えをして恥ずかしくても(毎回そういうものが有るナシはさておき、それに値するものを)

「次回は失敗しないぞ」「次のチャンスは活かすよ♪」「次こそ間違い減らしたい」

と考えたい性質なので、

レッスンも練習もしないって聞くと、今日の某友人と同じく、ヒヤヒヤします~💦

「演劇にはそれがない、基礎は人生そのものだ!」「己が感じるがままだ、芸術はギャンブルだ!」

みたいな(奇妙な)都市伝説ありますが、

じゃあ、世界の演劇学校や有名大学、スターを輩出し続ける各地の演技教室や一流の演技コーチや教えることも出来る専門の教育を何年も修めてきた方々とその生徒である名優や第一線で活躍している音楽家や素晴らしい作品を生み出し続けるダンサーたちは…

いったい何をしていると?思っているのですかい?ぼったくり?!(笑)

(と書いてみましたよ、ついに!笑)

そして何より、いくら波乱万丈の人生おくっていたとしても、人生は1回ですからね

60年生きてきても60年分しかない。30歳なら、記憶ある部分だけでも、26年分くらい?

それも、たった一人分、です。スーパーマンだったとしてもスーパーマンとしての30年分?40年分、だけですね。自分だけの、分です。

😿

・先人たちの試行錯誤からの収穫、反省、

・過去の偉人たちの七転び八起きからの学び、発見、

・実験や検証を繰り返してくれた学者たち研究者たちの血肉、

ありがた~く「活かして」いいのではないでしょうか?

学べば学ぶほど、

スタニスラフスキーが書き記してくれた「俳優修業」の展開とその自己洞察ぶりは感嘆に値して、ため息が出るほど。

アレクサンダー自身が書いておいてくれた4冊のテクニークの発展と理論の本も、言語化しておいてくれたおかげで、何度も再考して、検証しつつ、応用を試みれる、

嗚呼、ありがたい~、世界の巨匠たち✨

学びが深めれば深まるほど、そして歳を取れば取るほど(笑)、演劇の世界だけでも、

ステラ・アドラー、頭脳明晰、具体的かつ明瞭、実践しやすく素晴らしい!

ウタ・ハーゲン、精密で正直で、真摯でまっとう~、慈悲の心にも満ちていてありがたい!

サンフォード・マイズナー、緻密で忍耐強く、観察眼するどい~、感謝!

と何度でも彼らの著作を読んだり、インタビューをみたり、その生徒だった名優たちの演技と仕事ぶりに感動を覚えるほど。

そう、映画界で活躍していた、ちょっと個性的だったマイケル・チェーフホフや、かの有名な紆余曲折の(笑)リー・ストラスバーグだって、その仕事ぶり、指導の道筋と歴史には驚嘆する部分がたくさんあります。

あ~、何度かみしめても、ありがたい、巨匠たち!

いつもありがとうごさいます♥

というわけで、

『基礎』大切。

「初歩」とは違います。

初歩=それは初めて触れる方が「お試し」する一過性の、とっかかりに過ぎない、一部の個人的な体験とその印象。幼児で言うところの(笑)はじめのいっぽ、ってヤツです。

そのため

「初歩の方のための戯曲」、「初歩の方に向いている台本」

「初歩の方専門のエクササイズ」、「初歩の方限定の練習方法」

はありません。

例えば、いつも不思議なのですが、

作:シェイクスピア「夏の夜の夢」

のどこが?!初歩なんでしょうか?

それでは、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーは「初歩」の戯曲をプロのの俳優と素晴らい演出家とプロの優れたスタッフとで練り上げている、ということ?!😲ピーター・ブルック巨匠が世界最高峰のチームで初歩の戯曲で伝説を作ったということですかい?!

無知もいい加減にしろいっ!😡

あははは!爆笑

6月にうごきを楽譜のように書くという偉業を成し遂げたモダンダンスの父、うごきと言えば、ラバン!のルドルフ・ラバンのクラスを企画しました。ラバンのうごきの研修から、アクション(行動)ドライブをつかった、パフォーミングアーツにすぐ役立つ「エフォート」のクラスです。ダンス、演劇、音楽、歌手、ジャンル問わず、「うごき」を使う方にお勧めの体系だった実践クラスです。皆様おさそい合わせの上、ぜひお越しください。

たくさん動いて、ちょっと分析する、健康的なクラスです♪お申込みお待ちしています。

 

開催決定!6月動きと感覚-ルドルフ・ラバンのエフォート入門

初夏らしいG.W.ですね。私は元気にクラス開催中です。。(笑)

さて、6月は動きと感覚-ルドルフ・ラバンのエフォート入門

を開催します。うごきのボキャブラリーから感覚や感情へ向かいマス。

モダンダンスの父と呼ばれるラバンですが、実はオペラや演劇の演出家であり、俳優であり、振付家でもあったハンサム♥ 笑

体系立っているので、ダンスや音楽歌唱、ミュージカルやストレートプレイ、ジャンルや表現方法を問わず基礎を活かしていくことができます。

イギリスでは「ラバン・センター」という専門の大学がありますよ😊多くの芸大、演劇学校、劇場や養成所の必須科目にもなっています。私の母校セントラル演劇学校でも、E-15でも必修でした💦

参加費:15000円(計3日分)

みてるフリ、きいてるフリ、感じてるフリ、考えているフリを「巧みにする」ことは演劇でも表現でもありません。

実際に動くから感じる、『うごき』を感じるから行動が変わります。

さあ、結果が変わるための具体的なレッスンを始めましょう。

・感情に乏しい、気持ちが浅い、動いていないとダメ出しされる、
・NTライブや名作映画のような演技がしたいが、どうしていいか分からない、
・存在感が薄い、足りない、影響力がない、少ないと指摘される、
・うごきやセリフが不自然、ウソっぽい、芝居臭い、どの作品もやキャラクターも似ていると言われる、
・映画にも舞台にも共通する力を底上げしたい、その他大勢から抜きんでて、もっと活躍したい!

はい!解決しましょう。

ダンサー、歌手、音楽家の方もウェルカムです♪

■ 日程:
・6月18日(月)19:00~22:00
・6月19日(火)19:00~22:00
・6月21日(木)19:00~22:00 *6月20日は休講です

■会場:笹塚メソッドC(およびB)スタジオ
渋谷区笹塚3−9−3 ケイオービルB1F
京王線および京王新線笹塚駅徒歩8分 駐車場はございません。
車でお越しの方は近所のコインパーキングをご利用ください。

■お申し込み
以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールもメッセージも件名に希望クラス名とご自身のお名前をお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■応募先:
メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/
*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上メールとメッセージの併用をお願いします。こちらからの返信が受信できる設定のご確認もお願いします。iMessageは受け付けておりません、ご確認ください。

■〆切:
開講日の前日まで申込みは受付しますが、たっぷり練習してもらため、全クラス10名程度の少人数クラスです。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。

■注意事項:
ご自身が快適に動ける締め付けの少ない稽古着、汗をかいた場合の稽古着の替え、飲料水、タオル、筆記用具、初日に参加費もお忘れなくお持ちください。申し込み後に万が一急病などで参加できない場合は、お手数ですが「必ずその時点で」ご相談ください(遅刻早退の種類に関わらず)。参加費は初日にお持ちください。お持ちでない場合は参加できません。
クラスは3日間セットです。万が一1日しか参加できなかったとしても残念ですが払い戻しできません。当日キャンセルはできないので、スケジュールと体調の管理にはお気を付けください。

*開始日の2日前までは急病など万が一の際にはキャンセルが可能です。次回クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。(天災以外は理由の如何に関わらず)少人数で全員の課題へしっかり取り組みたいので、お申込みはお早目にお願いします。

3月クラス参加者の感想から

長く教えていると、そして粘り強く取り組んで成長している方ほど、個人単位のお付き合いになるので、あまりコメントを公開してこなかったのですが💦

せっかくなので(ご本人2名の了解を得て)、今後の参加を迷っている方やクラスや進度は違うけれども、学んでいる方々の参考になればと思います。

じゃ、じゃ~ん!

ここ数年教えている中堅女優さん(実は先輩 笑)で、先日モノローグのクラスに参加していっぱい実験していた勇敢な方から素敵なメールがありました❤

「本日また別のオーディションにいってきました。課題にモノローグがあり『直接』でなく言葉を必要とする感情と思考と想像といつどこ誰 何者?(など 途中省略)。クラスがあったから わかって やれるという出来事がありました。なにより観ている人は 台詞をきいているのではなく、私のなかをみているという(当たり前のことなのにわかってなかったです)」

と書いてあって、あ~、学ぶって本当に心身共に健やかになる善い時間であり、豊かなプロセスなのだなぁ♥とハッピーな気持ちになりましたよ

🐈

いいね!

何年もあちこちへ通っているのに、こういう気分を全くオーディションや稽古で味わえない方…残念ですが、「がんばっている」はずでも、もしかしたら「自分で学んで」はいないのかもしれません。ちょっと振り返ってみてください。。

お次は20代、若手✨

「6日間ありがとうございました!今までは、状況を想像して自分だったらこういう反応をしてたな、という結果を小手先でやっていたと痛感しました。そりゃいつまでたっても、こんな感じだよね…?という所から抜けれないはずです。。。最終日、戯曲の構造などが少しわかった後、ものすごく演じやすくなりました。“何が”私たちにそうさせているのかをやり、相手役でもお客様でもそれを見ること・感じることによってまた新たに想像し、感じ…という当たり前の事に口ではどうとでも言っていても本当にやってはいなかったんだ、と実感しました。(中略)これからもっとたくさん学んでいきます。やはり演劇は面白いし楽しいです!ありがとうございました。」

というわけで、学んで進んでいる方々が、とっても前向きな春🌸

5月の連休あたりでクラスを企画したいと思います。コーチングのご希望、いろいろなお悩み、オーディション対策など、気になる課題や学びたいこと、解決したい問題などがある方は、ご相談ください。可能な限り対応したいです♪

お写真はまったくクラスに関係のない、美しきウイーンの麗しい大聖堂(笑)。日ごろから興味津々、好奇心たっぷりでお目覚めでいることが大切ですね。

3つの質問から考える「みんながやっていること=安全」では無い①

若者(笑)たちには意外なタイトル、だったかな?

本日、辛口🍛です。

早とちりナシで(笑)よく内容と意味を考えて読んでもらえると嬉しいです♪

年齢、キャリア、国籍(笑)関係なく、レッスンやワークショップ参加などで、クラス選びに悩んだり、参加や開始を迷ったりしている方々に聞かれる3つのことがあります。(演劇に限らずダンスでも)

① どのレッスン/クラスがいいでしょうか?どれが私に合ってますか?向いてますか?

②○○を習いに行った方がいいでしょうか、▽▽を学んでみたほうがいいでしょうか?◎と●なら、どちらが良いと思いますか?どう思いますか?

誰のワークショップにいったらいいでしょうか?誰がお勧めですか?

これらは、大学や養成所や事務所、たぶんオーディションやワークショップにも似通った質問の形態です….。

ここでズバリ(?)極論、出ます。

「☝ こんなん、聞いてどうするの?(爆笑)」

🐵

と言うのは、冗談ですが、

確かに犯罪まがいの金銭や性愛にまつわる残念😢な問題は困ります。うん、そこは自衛したいし抑止したい。しかし、そういう意味の情報収集ではなくて、今、話題にしているのは、

この3つのよくある質問が、

「誰の、どう役に立つのか」と「いつ、誰にとって、なぜ問題なのか」の二点です。

① どのレッスン/クラスがいいでしょうか?どれが私に合ってますか?向いてますか?

②○○を習いに行った方がいいでしょうか、▽▽を学んでみたほうがいいでしょうか?◎と●なら、どちらが良いと思いますか?どう思いますか?

誰のワークショップにいったらいいでしょうか?誰がお勧めですか?

の3つの可能性をちょいと掘ってみましょうか?

🐥🐥🐥

①の「どれが私に合ってますか?向いてますか?」から…

え~

結論から申し上げますと、

向いているものに「する」のも向いていなかったと「結論づける」のも

ご本人=(今後の)あなた次第です

極端な話ですが、これ私の実体験。

その昔、Kaoruは事務所には入っていたものの、たいして売れない(笑)小学生でした。

その後、紆余曲折を経て、とある俳優さんが主宰する個人塾のような演劇教室(といってもかなり大規模で本格的)に高校生時代から通い始めたのですが、その時、4日間の夏期講習をまず体験として受けたのですが….

いや~💦

😲

うちの両親も驚くくらい(面接があった)、センセイは怖く厳しく、迫力に満ちていて、勉強熱心で、教養人で、すべて正論だけで、もちろん実績もあり、まるで巨匠!師匠!と呼ぶのにふさわしい大人でした。

今、思えば、

先生はただただ真剣で、徹底したプロ意識に溢れていて、自律した生活を日ごろから自分にも厳しく徹底していて、責任感に満ちて、古き良き温かい、まるで自分の子供のように多くの10代~40代を育てていたな~

と感慨深い。ただただ先生の何もかもにすべて『 感謝!』しかないのですが💦

当時の私は習い事はかなりやってきてはいたものの、それでも「ただの女子高生」だったため、そんな先生のすごさ、素晴らしさ、忍耐力、先生がおっしゃていたことの半分(?)くらいは分かってきたような気がするのは、

「実は…最近」なのです。

先生、ごめんなさい🙇

そうです。

俳優師匠と衝撃の出会いから、20年以上が経って、

いま、やっと。。。(息切れ)💦

しかし!こう書けるのは、

私が演劇(や舞台芸術)の道を(形はともあれ)やめていないから。(まだ 笑)

🐈🐈🐈

形はさておき、みなさんの参考になれば幸いです。

さて、ちょっと長くなってしまったので、

②の「○○を習いに行った方がいいでしょうか、▽▽を学んでみたほうがいいでしょうか?」、「◎と●なら、どちらが良いと思いますか?」「どうしたらどう思いますか?」を次回にしようと思います

みなさん、良い週末を!

クラス参加を迷っている方、ぜひ!4月はグループクラスはありませんので、この機会においでください。最初の一歩、大きく飛び出てOKです😊

 

 

 

発表!みんながやっている(らしい)事ランキング

どうしたら、気になる演出家と仕事ができて、やりたい役が出来る時間が増えて、ちょっとでも活躍を楽しむことが出来るか?何を変えたら、もっと面白い作品を作れて、快適に生産的に仕事ができて、不特定多数の他人に観劇してもらえるかな?

ワタクシ🐈はこれ実は「勝ち負け」というより、最終的には自分の目的に向かうこと、そのために「最善を尽くす」ことに帰結すると思ってます😊

さて、本日のミステリー👓

俳優の(俳優を目指す)みんながやっていること勝手にランキング、発表!

私のこれまでの見聞きによる個人的な印象ではありますが….いかがでしょうか?

じゃ~ん✨

第7位 スポーツ関連 テニス、マラソン、水泳など、やはり心肺機能が高まるものはお役立ちですね

第6位 日本舞踊、地唄舞、三味線

そうです、確かに時代劇にも役立つ、芸の道から学ぶ素晴らしい伝統芸能と巨匠たち…..教養素養というだけでなく、学ぶべき生き方や参考になるアプローチがたくさんあります….けれど、あなたは何になりたかったの?職業(や生き方は)何だっけ?

第5位 歌♪

歌の練習、カラオケ店で自習、声楽のレッスン、ポップスのレッスン、養成所での合唱…….そう、呼吸と声のためにも、そして確かに歌をつかうミュージカルも音楽劇もあるので、歌は歌えた方が良い、そして楽しいけれど、え~っとあなたは「歌手」でしたっけ?「歌をつかって」意味ある感情表現が他人へ向かって出来るか、内容を物語れるか、まで行きましょうかね?

第4位 ダンス 💃

バレエで基礎から、ジャズやヒップホップ、タップも楽しく、流行りのコンテンポラリーや社交ダンスまで….はい、確かに美容と健康のためにも、リズムや音感のためにも、空間把握や気づきのためにも、お役立ちの素敵なアート。。それは違いないのですが💦これも「ダンサー」になりたいんでしたっけ?とツッコんでおきましょうか。

第3位 (スポーツ)ジム通い 🏀

確かに身体が資本。健康と美容が両立するかはさておき、運動不足になりがちな現代人には運動する習慣が大切….ですが、健康そのものが「目的」でしたっけ?健全な心身のためなので、もちろん重要ですが….それって、演劇も音楽以前のことではなかったっけ?(-_-;)

第2位 (映画・演劇・DVD)鑑賞

はい、確かに娯楽としても勉強としても人生に潤いや余地やさまざまな素晴らしい刺激を与えてくれる映画、演劇公演、それらのDVDなど….200本、300本と鑑賞を重ねていくたびに、ますます出演したい!一緒につくりたい!例え自分の嗜好と異なっていても、なるほど!やびっくり!や面白い~などがいっぱいの嬉しい♥時間ですね。

…..と言っておきながら、一応ツッコむけど、ただ「観る人」になりたい訳ではないよね?(笑)そして「観る」=受け身の時間と考えてね、と申しますよ。

すでに活躍している方もちょいと時間配分を計算してみてください?

第1位!

栄光の第1位は!😲

じゃ~ん!

「人間観察」(およびそれに準じる「観る」関係のもの)

苦笑

ここで笑った方、気が抜けた方、え~!そんなことないでしょ!

と言いたいですね?

はい、私も言いたいです。

しかし、堂々と(?)履歴書や経歴に書いてありますよ?

「趣味/特技:映画鑑賞、人間観察、料理」「特殊技能/趣味:ダンス、人間観察」

とか(笑)

なんなの、これ?

も、もしかして。。。。。。。。。。。。。

「なにもやってない」

に似ていませんか?

(-_-;)💦

教養素養、職業年齢、キャリア特殊技能によっては、相当玄人な(笑)「観察」をそれぞれのお立場から、それぞれの得意な切り口から、普段もうすでにしていると思うのは…気のせい?!

🐥🐥🐥

「観察するには知識がいる」と巨匠ベルトルト・ブレヒトが書いていたような気がしますが(原著がドイツ語で読めませぬ!)

そして観察を活かすためには、「比較の対象になる体験」や「比較の基準をつくる体験」の集合が必要かと思うのですが….

どうでしょうか?

テレビやネットの前で数時間×数か月×10年過ごすことができるのと同じように、

町をウロウロ、観光客気分でうらうら、ただ日常をボンヤリと×20年、

も可能でっす!😲

自分の周囲の大勢の人がやっていないっぽいこと、

自分の生まれ育った環境で出会った人たちと「同じ」こと以外、

え~~~いっ

と飛び込んでみるのはちょっと怖い?方もいるのでしょうが

それを「スリリング☆」と意味づけるか、「ストレス」と意味づけて反応するかは

自分自身✨

ちょいと考えてみてくださいませ~(^_^)/~

 

 

 

 

 

 

演じる面白さを味わおう!3月モノローグクラス

いつの時代も会話は面白い。
はやくシーンをたくさんやりたい。たくさんセリフが欲しい!

ちょっと待って、その前に!😲

「セリフを言う」のではなく、生きた言葉として「しゃべる」ために、どうやって想像力を活かしたらエキサイティングなのか、言葉と内面の様子をどう扱ったらより魅力的になるのか…

モノローグをつかって演技の方法を増やします。

ベテランも中堅も若手も、すでに出来ていることは磨く、苦手は減らす、それぞれのレベルを尊重した実践クラスです。

言葉と内面の関係、身体の解放、想像力の鍛え方と感覚…一人一人取り組みます。

セリフ課題の相談は個別に事前にいたします。
*セリフを入れてくる必要はありません。

(ラバン入門クラスでエフォートを学んだ方が対象のクラスです)

■日程:
3月30日(金)10:00~13:00
3月31日(土)10:00~13:00
4月1日(日)10:00~13:00

3日間で1セットです。
ブラッシュアップのために繰り返し参加することも可能です。

■会場:レインボーコート参宮橋スタジオ
東京都渋谷区代々木4丁目11−3 地下1階

■参加費:「モノローグをつかって」:19800円
(計3日分です。初日にお持ちください)

■お申し込み方法:以下をご記入の上、メール又はfacebookのメッセージにてお申し込みください。添付ファイルの送信はお控えください。メールでもメッセージでも件名に希望クラス名とご自身のお名前を必ずお書きください。
・氏名:
・年齢:
・性別:
・連絡先(携帯電話番号)とメールアドレス:
・所属(事務所、劇団など):
・自己紹介(200字前後):(舞台などの現場経験の略歴、受講動機など含め)

■クラス 応募先:メールアドレス:kaorualexander(アットマーク)hotmail.co.jp
またはfacebookページのメッセージ:https://www.facebook.com/kuwatakaoru/

*返信が3日以上ない場合はエラ―が考えられます。設定をご確認の上、メールとメッセージの併用をお願いします。またこちらからの返信メールが受信できるよう設定のご確認もお願いします

■ 〆切:開講日の2日前まで。10名以下で行います。満員になり次第〆切り、その後はキャンセル待ちになります。開始日の2日前まではキャンセルが可能です。次回または別クラスへの振替も承ります。1日前以降の直前キャンセルの場合は、受講料の全額をお支払いいただきますのでご了承ください。

演じる面白さを腹の底から味わいましょう!

健康な俳優・歌手のみなさまをお待ちしております。

つい、やっちゃってない?ー役立たない感想の代表

週末限定:アレクサンダー・テクニーク入門クラスが無事に終了いたしました。

ご参加のみなさまお疲れさまでした、有意義な時間ありがとうございました。

おさらいの方も、個人レッスン2年目の方も、まったくの初めて🍃さんも、自分のパターンに気づいて、習慣を見直して、無意識かもしれないけれど、長い時間をどう消費してしまっているか….

目的にも合わず、ただ慣れているだけの悪癖…

勘違いやうっかりの延長で、つい意味もないのに、加えすぎている緊張や足りない筋肉のトーン….

要らんパターンをやめる方法と、より機能的に有利で音楽やダンスや演劇に役立つ「つかい方」を学ぶきっかけになれば幸いです。(個人レッスンのお申込みはグループクラスでお渡しししてあるパンフからどうぞ♪)

さて、本日はおさらい、っぽく聞こえるかもしれませんが、これ☟

「難しい」

というつぶやき。

笑!

つい、やっちゃってない?

例えば、あたらしいメソッドやクラスや環境にて。

慣れない場所やメンバーで。

・台本を渡されて「う~ん、面白い。でも難しいですね」

・オーディションで自分の取り組みをどうだったかを聞かれて「思った通りにできなかったです。うん、難しいなと思いました」

・ダンスの振付や身体の使い方を説明されたとき「あ~、なるほど~。難しいなぁ」

・あたらしい(直せるポイントや切り口)を指摘や提案されたとき「う~ん理屈は分かります。でも難しいですね。」

・慣れない現場や初めての相手役と初見のあと、「難しかったです」

・リハーサルなどでダメ出し(フィードバック)されて、「あ~難しいですね~」

って….

心情的には分からなくてもないですが💦

まあ、緊張(あがり)していたり、環境に慣れないから「構え」てしまっていたり…

特に悪意もサボりもなく、ほとんどの場合は真面目に「感想」を述べちゃっているだけなのですが…

やめましょう、そのクセ 😢

いいことないですよ?

いまの自分が感じた、現在の状態での個人的な「感想」と、問題解決のための方法を具体的に編み出すことは違います。

この記事、読んでみて?!☟

http://https://https://kaorukuwata.com/2015/11/03/%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E3%80%8C%E9%9B%A3%E3%81%97%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%83%BC%E6%98%94%E3%80%85%E3%80%81%E6%95%99%E5%B8%AB%E9%A4%8A%E6%88%90%E3%82%B3%E3%83%BC/

感想はちょこっと、問題解決に向かうのは、はやければはやい方が、ほとんどの場合は自分も相手も周囲も快適で建設的です。特に、クリエイティブな仕事のとき、集団の目的があるとき。

そしてね、

ツッコみますけど、

辛口で🍛 つっこみますと

…「難しいと感じた」からって….

「だから何なの?」

デス。

分かりますかね?

あえて掘り下げるなら、例えば、残念な環境で「あ~、難しいですね」「それは難しそうです」と言われた場合、なんとなく日本で育った方は知っていますね?(-_-;) 💦

残念ですが、それが「何も変えないです」「前例がないのでやりません」「変化は起きないです、働きかけないです」という意味であることを。。。Orz

(受け取り側の問題といってしまえば、その通りですが)

問題解決へ、ご自身の「目的」へと、さっそく向かわない状態は避けるのが賢いでしょう。

今の自分に、今日、たまたま、新しい視点や切り口、これまでの「コンフォートゾーン(慣れている範囲)」から離れて取り組むとき、音楽、ダンス、演劇など、パフォーミングアーツでは特に、

この、ただ「難しく」感じたという事実を把握して終わるのはやめましょう。

まだ、何もしてませんよ? (笑)

「難しい、つぶやく前に、一呼吸」

by かをる

あ、一句できた!

2月に季節柄、緊急とされている問題解決のための特別クラスを開催するかもしれません…思案中。応援したい方、参加したい方、ジョイント企画したい方、募集中です(^^♪

身体とあたまと心と

「ラバン入門クラス」、「モノローグをつかって」の2クラスが無事に終了しました。

ケガもなく、寒い中、筋肉痛(笑)になりつつも、若き大学生からベテランまで、ご参加の皆さん、よくやりました、ありがとうございました。

生い立ちやキャリアはさておき、それぞれが自分の能力を最大限に発揮しようと果敢に取り組むものほど、尊いものはありません。それこそが、自信のもと ♪

そこに結果がついてくるようになれば、しめたもの😊

自分には、たくさん想像し、いろいろ試して、健康にも気をつけて、他人と協力できて、動けて、工夫して、よくみて、よくきいて、ちゃ~んとやり遂げる力がある!

そうです。

「できない」のではなく、「やり方」を知らなかった。

「向いてない」のではなく、「入口」が分からなかった。

「できない!」のではなく、「どちらの方向へ向かったらいいか」を知らなかった。

という感じだった方がほとんどだと思います。

今回初めてだった方も、筋肉痛(笑)にめげずに、次回のクラスへ進んでもらいたいと思います。

次回は1月のアレクサンダー・テクニーク入門クラスで心身の解放か?!

現在、もんもんと私が考え中の2月(?)の特別クラスで「がっつり」★もいいですね。

参加者、レギュラーのみなさん、お気軽に活躍情報や近況もふくめ、ご連絡ください。

良いお年をお迎えください。

こちらは明日までシーンクラス!がんばりま~す(*^^)v

なかなか上達しない真面目な方の盲点①

ずばり!でお悩み解決 (笑)コーナーです🍛

予防注射と一緒。痛いのは一瞬。(いや、翌日もちょっと痛い💦)

しかし効果はしっかり、統計とるとちゃ~んと数か月効いている。(笑)

集団で接種しないと、酷いインフルが流行るから、みんなで予防しましょう(苦笑、フフフ)

さて、本日の盲点は①「バランスよくやりたい」

という、極めて真面目で真剣で、一般的には良いこととされている

「まっとうな態度・スタイル」。

でもこれ、ダメよ。

😲

そう、そうなの。

倫理的には素晴らしかったり、善意に満ちていたり…

しかーし、

そこに時間やエネルギーを使ってしまうと、特殊技能(音楽・ダンス・演劇など)に秀でた逸材にはなりづらいの。(不可能ではないでしょうが)

極端な例(でも実話💦)で説明しましょう。

昔、Kaoruはロンドン大学の舞台芸術学科生だった。

現代美術で世界的に有名なDH先輩やロックバンドBやデザイナーMQを輩出したという風土?もあり、リベラルで、教授たちも粒ぞろいのパンクな変人(?)が多く、美術だけでなく演劇や音楽でも突飛で尖がった(笑)個性豊かな作品をつくる学生が(教授も)どの学科も多かった。

そんな芋洗いのある日…

私と仲間たちは、期末のラシーヌの戯曲「アンドロマック」の公演発表ため、成績優秀なAの家で衣装を縫ったり、小道具を作ったりしていた。

なんだかんだ雑談が盛り上がりがちな学部生。

衣装を仕上げながら、Aが言った。

「ねえ、聞いた~?Cは今の家追い出されたんだって~」

😲え?!

「ああ、あれね~」

みんなが口々に嫌そうに、いかにも問題ありげに言う。

😨「なんだろう?」

当時(まだ)おとなしい留学生のフリをしていた私は黙って聞いていた(^^;)

優等生A「極端すぎるよね~」

J君「どういう育ちしてるんだろ、驚くよ~」

優等生A「ホントに。信じられない!私だって、そんな人とは一緒に住めないわ。」

おネエ系D君「まあ、面倒くさいのは分かるけどぉ~、ありないよね」

優しいS「あはは 笑、まあ、いい家が見つかるといいけど…大変ね…」

クラスでは(美人だが)自分勝手と評判の歌手志望のCが、仲間とシェアして住んでいた家を追い出されたらしい (-_-;)

みんな知っている話だった。当時キャンパスの隣にあった寮に入っていた私は通学時間が徒歩5分だったこともあり(寮でシェアしていた7名はみな別学部だった)そういう噂に疎かったのだ。(^^ゞ

珍しく「ツッコんでみよう」と思った(ゴシップかい?!おいおい)

若きKaoru「それどういうこと~?」

みんなはこぞって(笑)説明してくれた。

優等生A「Cったら、ぜんぜん家事しないんだって!自分が使ったお皿も洗わないのよ!信じられる?!」

若きKarou「….(う~ん、信じられるけど)…ああ、そう?」

優等生A「自分でつかったお皿もず~っと置きっぱなしなんだって、嫌でしょう?不潔よ。だいたい大家さんに怒られるよ、ずっと放ってなんておけない。 」

若きKaoru「…(よかった、寮にそういうヒトいなくて)…ははは💦 大変そうだねぇ」

J君「ついに怒ったフラットメイトがCに自分の食器洗わないなら、食器使うなってCに言ったんだよ」

優等生A「そしたら、Cがなんて言ったと思う??」

若きKaoru「さあ?何か面白いこと?」(って天然ボケ?!)

おネエ系D君「そしたらCは『じゃ、私お皿使わないから』って」!!!

お、おう。😲

それは、それは….

大胆な美人やね⚡

優等生A「で、本当に使わなかったんだって。それで、使わないなんて出来ないでしょと詰め寄ったら…」

優等生A「Cは『私、時間もったないから、紙皿とプラフォーク&ナイフで足りるから』って」

大爆笑する仲間たち。

う~む

🐼

….確かに、極論。アンチ・エコだし。

でも….

う~ん。。。

分かるのよね~ 笑 💦

その極論に至った考え方。。

Cのライフスタイル👧

大学はうまくやりつつ、大好きな音楽活動をしたい(最優先)

=歌のレッスン・ライブ活動・勉強・ネットワークづくりが一番大切

→食事や家事は最低限でヨシ→食器を洗う時間があったら練習したい(またはライブやレッスンに行きたい)→家事をしてもお金はもらえないがバイトやライブはお金(レッスン代など含め)がもらえる=優先

いまの自分に生活にお皿は大事じゃない(という極論)=紙皿&プラで捨てればヨシ

→私は私の道をいく!

=今、一番大事なことに最大に時間をかける!

となった(-_-;)💦

のかなぁ。。と。

好き嫌いはさておき、

一理ある。

家事しても歌は上手くならないし(不潔は行き過ぎですが)

大学生が借りている家を快適にしたところで、キャリアには役に立たず

食器のことでフラットメイトと揉めている時間があったら

もっと役立つ練習やパフォーマンスの研究や営業をしたい訳で

大学生だからと「正しい学生像」「理想の同級生像」をしていても、業界人の目には留まらず(不衛生はダメだけど)

おそらく

私は歌手✨=一番大切なのは「歌う」時間と「歌のために」役立つ時間

となったのだろう。

笑い話にするのは簡単です。

そして「それくらい生活ちゃんとできないと仕事できないよ」

ときれいごと言うのも簡単。

(たしかに、不潔で病気になるようじゃ困りますし、荒れ果てた生活で忘れ物ばかりしたり周囲に迷惑ばかりかけている様子が作品に反映されるようでは残念ですが…)

でもね、Cの理屈、一理あるんですよ。

真面目に家を整理整頓していても芝居は上手くならない。例え家族の喜ぶ手料理が家族にウケても練習の代わりにはならないです。

近所の人(しいては親も)に気に入られることばかり優先していたら練習時間も減る。(協力が必要でしょうからわざわざ嫌われる必要はありませんが)

特殊技能(歌・楽器・ダンス・演技など)は練習時間の確保がまず最優先ですから。

=(倫理的に)平均的にそこそこ良い子、親にとっていろんな意味で「都合の良い」子、集団にとって「扱いやすい」子が能力を育てやすいわけでも、条件が恵まれているわけでも、特殊技能の上達がうまい訳ではないのです。

何を、どんな風にして、

いつ、どこで、どのように、

何にどれくらいの時間をかけるか

正念場。

運命の分かれ道。

精神論ではなく、数字にして書いてみるとよろしいかと思います。

ちなみに、学校の「お勉強」が出来るに越したことはないですが、それも特殊技能の修得の「助け」にはなりますが、「代わり」にはなりません。(仕事も同じね。)例えば語学が出来なさすぎるとダンスでも留学することが出来ません。しかし、語学ができても、肝心のダンスが規定レベル以下ではその語学も活かせない。

🐈🐈🐈

もうすぐ年末が近づいてきます。

この機会に、具体的に「取捨選択」してみてはいかがでしょうか。

 

 

①「細かいこと」なのか?!

最近、改めて実感したこと・・・

経験や年齢に関わらず、養成所生やクラス参加者の言動でワタクシには奇妙に思えるポイントから、俳優のトレーニングやライフスタイルについて、熟考してみたいと思います。

本日はこれ

①「細かいこと」

例えば、こんな感じ。

個人レッスンにて:(今、考えていることや今週の様子を聞かれて)

生徒A「首の緊張と…頭の、姿勢?ポジション?とか、まあ、細かいことなんですけど….」

え?!😲

グループクラスにて:(今日のクラスの目標を聞かれて)

生徒B「う~ん、自分のクセなのか、硬いと言われますね。今日は背中や背骨のこととか、昨日やった細かいことも、注意してやりたいです」

ええっ?!😲😲

某、養成機関の授業にて:(自分たちの取り組みの振り返りをしながら)

生徒C「セリフの意味もですけどぉ、(稽古で)言われてるからだの事も、細かいことをちゃんとやっていきたいです」

えええっ?!😲😲😲

!!!

😠

それ・・・・

「細かいこと」

じゃないだろう?!💦

あの~(-_-;)

そういう内容が「細かいこと」

と思っているようじゃ、ダメなんじゃないの?!💦

🐤🐤🐤

まぢか~~~~。。。

「捉え方」はひとそれぞれと言う方もいますが、

いや、実際、そこからでしょう、学びは。

自分が「細かいこと」と思いこんでいる内容について、

師匠やコーチや演出家、仲間や先輩や憧れのスターたち、世界の巨匠たちと

「ズレていないか」

たまには確認してみてください~🐦